車中泊のプロがおすすめする車中泊キャンプのグッズ30選|シチュエーション別で便利なグッズがわかる!

とおるんよしみん

車中泊キャンプは、荷物量をそこまで気にせず充実したキャンプグッズ(キャンプギアともいいます)を持って出かけられます。せっかく車を走らせ遠出するのですから、キャンプ準備はしっかりとしたいもの。
車中泊旅をしながら、キャンプを楽しんでいる、人気YouTuberのとおるんよしみんさんに、車中泊キャンプで使える便利なアイテム、グッズについて紹介してもらいました。

Chapter
車中泊キャンプとは?
とおるんよしみんさんおすすめの車中泊キャンプに便利なグッズはコレだ!
1. コールマン(Coleman) テーブル
2. Catalast Group「LEDバーライト」
3. Fire HD 8 タブレット ブラック (8インチHDディスプレイ)
4. Anker「PowerCore 10000」
【車中泊で快適な睡眠を】あると便利なおすすめグッズ!
5. MyeFoam「マットレス」
6. MOLDEX「使い捨て耳栓」
7. ムーンムーン「YOKONE3」
8. DUTY JAPAN「ジャッキサポート」
【キャンプサイトで】あると便利なおすすめグッズ!
9. コールマン「レジャーシートミニ」
10. キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)「アルミ ロールテーブル」
11. Jackery「ポータブル電源」
【キャンプ調理に】あると便利なおすすめグッズ!
12. ユニフレーム(UNIFLAME)「ファイアグリル」
13. イワタニ「カセットフー 達人スリムII」
14. SEA TO SUMMIT(シートゥサミット)「 Xシリーズ3pcsセット」
15. イタリア商事「ホットサンドメーカー」
16. Vgo「キッチングローブ」
【日差しや雨を防ぐ】あると便利なおすすめ車中泊キャンプグッズ!
17. 目隠しパネル
18. DANCHEL「4WD 車用サイドオーニング タープ」
19. コロンビア「シンプソンサンクチュアリー II ウィメンズ レインズーツ」
20. makez.(マケズ)「日傘」
【寒い冬場や暑い夏に】あると便利なおすすめな車中泊キャンプグッズ!
21. トップランド「18cm コンパクト デスクファン」
22. マルカ「湯たんぽ」
23. 山善「電気毛布」
24. S字フック
25. CHUMS(チャムス)「キャンパーマグカップ」
【プライバシーを守る】あると便利なおすすめな車中泊キャンプグッズ!
26. エマーソン「スジガネ入りサンシェード」
27. NAPOLEX「車中泊用カーテン」
【荷物の載積を増やす】あると便利なおすすめな車中泊キャンプグッズ!
28. 衣類圧縮袋
29. 無印良品「ポリエステル綿麻混・ソフトボックス」
30. iimono117「アルミ 踏み台」
【まとめ】車中泊のプロキャンパーとしてアドバイス

車中泊キャンプとは?

車中泊キャンプとは、正しく定義されているわけではありませんが、キャンプを行う際に少し手間がかかってしまうテントの設置や寝床の確保を、車中泊を行うことで、手軽に楽しめるアウトドア仕様のことです。
また、キャンプをする際は天候にも左右されるため、車中泊できるようにしておけばとても便利ですよね。
そんな「キャンプ」と「車中泊」の良いところをあわせ持っているのが、車中泊キャンプと言えるでしょう。

とおるんよしみんさんおすすめの車中泊キャンプに便利なグッズはコレだ!

今回は、現在でも車中泊旅をしながら全国各地でキャンプをしている「とおるんよしみん」さんに、おすすめのキャンプグッズを紹介してもらいました!チャンネル登録者数 1.27万人と人気のあるYoutuberなので、知っている方も多いのでは?
また、ブログやSNSなどでも、キャンプや車中泊をしている楽しい様子を配信しています。
車中泊のプロがおすすめする車中泊キャンプで使える便利なグッズを、ぜひ参考にしてみてください。

1. コールマン(Coleman) テーブル

コールマン(Coleman) コールマン(Coleman) テーブル ナチュラルモザイクリビングテーブル 120プラス ベージュ 約4.5kg 2000026751

5,791円〜(税込)

車内の愛用品はColemanのテーブルです

車内で調理したり、タブレットでYouTubeを見たり、パソコン作業したりするときに使っています。この高さなら座って使うのにぴったりのサイズ。またハイとローの二段階で高さを調整することができます。

持ち出しも簡単で、キャンプ場では外に出して調理するときに大活躍!折り畳みも可能で、4.5kgと軽量ですが、耐荷重は30kgもあるのでキャンプの時は食材や調理器具などたくさん置いても安心です。

メーカー
コールマン(Coleman)
モデル名
2000026751
ベージュ
サイズ
120
素材
木, アルミ
梱包サイズ
61.5 x 61.5 x 7.5 cm
商品の重量
5.06 kg

2. Catalast Group「LEDバーライト」

Catalast Group Catalast Group LEDバーライト キッチン 手元灯 30CM 3000K電球色 タッチセンサー スーパーブライト 間接照明 棚下灯 led 多目的灯

2,980円〜(税込)

LEDライトも車中泊するときに欠かせないアイテム

車内にいるときは目隠しをするため、夕方でも車内は真っ暗になります。そんな時にLEDライトが大活躍!

消費電力が9Wととても省エネで、大容量のポータブル電源がない方でも使えるのが嬉しいポイントです。また厚さ1cm、長さが60cmととてもコンパクトなのに車内はかなり明るくなります。

メーカー
Catalast Group
モデル名
CAT-30-3000
梱包サイズ
30.5 x 2.4 x 1 cm
素材
樹脂, アルミニウム, アクリル
光源タイプ
LED
商品の重量
150 g

3. Fire HD 8 タブレット ブラック (8インチHDディスプレイ)

Amazon Fire HD 8 タブレット ブラック (8インチHDディスプレイ)

7,607円〜(税込)

車の中にテレビがない方や普段はテレビをあまり見ない方におすすめ!

タブレットではYouTubeやアマゾンプライムビデオ、TVerなどを見ることができるので、時間があっという間に過ぎてしまうことも。

また、電子書籍を読むこともできます。プライム会員なら雑誌やコミック、ビジネス書も読むことができ、朝から読書なんて素敵ですね。紙の本だとかさばりますが、タブレットならかさばる心配もないので収納できるかな?と心配も要りません。

ディスプレイ
8インチ HD
サイズ
202 x 137 x 9.7mm
重量
355 g
RAM
2GB
容量
32/64GB
バッテリー
最大12時間
解像度
1280 x 800 (189ppi)
充電時間
約5時間
カラー
ブラック、ブルー、ホワイト

4. Anker「PowerCore 10000」

Anker Anker PowerCore 10000 (10000mAh 最小最軽量 大容量 モバイルバッテリー)【PSE技術基準適合/PowerIQ搭載】 iPhone&Android対応 2020年12月時点 (ブラック)

2,990円〜(税込)

いざという時の為に!

スマホをナビ代わりに使ったり、買い物の支払いをQRコード決済にしたりとキャンプ場に行くまででもスマホを使う機会が多くて充電がなくなることも。そんな時のためにモバイルバッテリーが1つあるととても便利。

モバイルバッテリーがあれば、キャンプを楽しむ時に充電が切れて、スマホで写真が撮れなくなってしまったということもありません。コンパクトなので1つはバッグに入れておくことをおすすめします。

ブランド名
Anker
製品型番
A1263011
サイズ
9.2 x 6 x 2.2 cm
商品の重量
180 g
対応機種
IPhone 11/11 Pro 他
コネクタタイプ
Micro USB

【車中泊で快適な睡眠を】あると便利なおすすめグッズ!

車中泊となると車の中で睡眠をとるので、少しでも心地よく寝たいところ。

睡眠は旅先で快適に取れないと、次の日寝不足の状態で運転することになり危険!そのため十分に休息することが大切です。

車中泊キャンパーは、普段どんなグッズで快適な睡眠をとっているのかご紹介していきます。

5. MyeFoam「マットレス」

MyeFoam MyeFoam マットレス セミダブル 高反発 三つ折り 寝返りサポート 極上な眠り 腰楽 底付なし 120x200x3cm 収納袋付き 持ち運びにも便利 蒸れにくい 防ダニ 抗菌 おりたたみ 滑止め付き 洗えるカバー 高密度30D 硬め200N

7,580円〜(税込)

普段と寝心地が違うと違和感があって寝れないことってありませんか?

車中泊するためのベットマットはたくさん販売されていますが、いつも家で使っているベットマットが車に入るならそれでもよいでしょう。快適に睡眠を取ることが大切です。

私達はセミダブルのベットマットを使用していますが、このマットレスはカバーを外して洗濯もできるので清潔な状態を保つことができます。

メーカー
MyeFoam
商品モデル番号
65384
サイズ
セミダブル(120×200×3cm)
コンフォートレイヤー素材
形状記憶スポンジ
商品の強度
かため
商品の重量
3.50 kg

6. MOLDEX「使い捨て耳栓」

MOLDEX(モルデックス) MOLDEX 使い捨て耳栓 コード無し お試し8種エコパック ケース付

520円〜(税込)

騒音が酷い時もあるので耳栓も持っておくことをおすすめします

以前車中泊中の真夜中に、大型トラックが私達の車の目の前に駐車したことがあり、アイドリングの音が気になって寝れないことがありました。そこは駐車スペースではない場所だったので、びっくりです!

一人一人耳の形や大きさは違うので、実際使ってみて自分に合う耳栓を探すことも大切。私が使っているこの耳栓はピッタリすぎて、朝の目覚まし時計の音が聞こえないほど、遮音性が高い商品です。

ブランド
MOLDEX(モルデックス)
モデル名
MMOLTRY8WC
商品モデル番号
4582449970091
商品の重量
9 g
材質
エラストマー

7. ムーンムーン「YOKONE3」

YOKONE moonmoon YOKONE3 (ヨコネ3) 横向き寝専用 枕 (グレー/枕カバー付き/高さ調整可能) いびき 首 肩の痛み 睡眠時無呼吸症候群/睡眠 安眠 快眠

19,800円〜(税込)

枕も自宅で使っているものと同じものを使っています

ちょっとかさばってしまいますが、いつもの枕を使うことによって十分な睡眠が取れ、次の日も安心して運転できます。

カバーは外して洗うことができますし、枕の中のスポンジを減らしたり増やしたりできるので、自分好みの高さに調整できるのも嬉しいポイント。家でも車でも快眠できるアイテムです。

メーカー
moonmoon
ブランド
YOKONE
商品モデル番号
pl033533-Black
サイズ
大きめ
充填材料
メモリーフォーム
素材構成
枕カバー:ヴィスコース76%、ナイロン14% スパンデックス10%
商品の強度
ふつう

8. DUTY JAPAN「ジャッキサポート」

DUTY JAPAN Duty Japan® ワイドマルチ 5トン 3段階タイヤスロープ ジャッキサポート 2個セット カースロープ ☆3段階タイヤスロープ

2,950円〜(税込)

キャンプ場によっては駐車スペースに傾斜がある時があります

そんな時に活躍するのは「ジャッキサポート」!多少傾斜があっても大丈夫かなと思って寝たことがあるのですが、次の日起きたら身体が痛くなってて・・・。少しの傾斜なら寝ることはできますが、体調崩しやすくなるので平坦で寝ることは大切だと勉強になりました。

そうならないためにもジャッキサポートを使って車をなるべく平坦にして寝ましょう。キャンプや車中泊する場所が全体的に斜めなところもあるので、実際に行ってみたところ寝づらい・・・なんてことは、あるあるです。

メーカー
DUTY JAPAN
梱包サイズ
57 x 21 x 15 cm
製造元リファレンス
ts-02514
商品の重量
2.74 kg

【キャンプサイトで】あると便利なおすすめグッズ!

いざキャンプ場へ着き、キャンプサイトで楽しい時間を過ごしたい!と思っていたものの、現地で不便さを感じてしまっては、せっかくのキャンプ時間がもったいないですよね。やはり最低限の便利グッズを揃えておくことをおすすめします。

何度かキャンプの回数を重ねていくと必要なものが分かってくるのですが、今回は実際に何度も経験していえるキャンパーのプロに事前に便利グッズを調査したので、不便な思いをせずとも初心者でも快適なキャンプを楽しめるでしょう。

9. コールマン「レジャーシートミニ」

コールマン(Coleman) コールマン レジャーシートミニ(グリーン) 2000010657

3,580円〜(税込)

意外と活躍するのがレジャーシート

もちろん人が座ってゆっくりすることもできますが、物を置くのにも使えます。バッグを置きたいけど、土の上に置くと汚れるので嫌だな・・・という時に、ちょっと物を置けるスペースがあるのって意外と便利なんです。キャンプの時だけではなく、花火大会や夏フェスなどのイベントの時にも使えるので、大活躍間違いないです!

メーカー
コールマン(Coleman)
製品番号
2000010657
サイズ
FF
梱包サイズ
37.8 x 15 x 12.7 cm
商品の重量
約460 g

10. キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)「アルミ ロールテーブル」

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) アルミロールテーブル M-3713

2,318円〜(税込)

収納しやすい小さなテーブルがあると便利です

食べ物や飲み物を置いたり、ランタンなどのキャンプギアを置いたりと、ちょっとした時に使えます。見た目が可愛くてインスタ映えするので、キャンプ場で写真を撮るときに重宝します。

木の温もりを感じる机は、自然の中におくと特に可愛くてキャンプ場で使うとテンションが上がるアイテムの1つです。

商品名
キャプテンスタッグ「アルミロールテーブル M-3713」
サイズ
組立サイズ:(約)幅400×奥行290×高さ120mm / 収納サイズ:(約)70×60×長さ400mm
重量
約700 g
素材
アルミニウム
収納方式
ロール式
ブランド
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)

11. Jackery「ポータブル電源」

Jackery(ジャクリ) Jackery ポータブル電源 1000 278400mAh/1002Wh PSE認証済 純正弦波

130,480円〜(税込)

ワンランク上の快適さ!

ポータブル電源は車外に簡単に持ち出せるので、キャンプサイトで使用することもできます。冬にキャンプをするとテントの中は寒いですが、電気毛布を膝にかけると温まれるのでポータブル電源があると快適にキャンプができます。

見た目がゴツゴツとしてかっこいいものが多いですが、最近はカラフルな色で女性向けのポータブル電源も充実しており、置いておくだけでおしゃれですよ。

メーカー
Jackery(ジャクリ)
梱包サイズ
33.2 x 23.3 x 24.3 cm
商品の重量
10.5 kg
ワット数
1000 W
バッテリータイプ
リチウムイオン

【キャンプ調理に】あると便利なおすすめグッズ!

キャンプ場の大自然の中で料理をするのも、キャンプの楽しみではないでしょうか。キャンプ飯は普段とは違った空間でいただくので、美味しさも倍増!

とはいえ、キャンプ場で調理をするのは、快適な自宅キッチンとは違い不便なことが多くあるのも事実です。

調理器具が限られていますし、火の加減に苦戦したり食材や調味料が制限されたりと、初心者キャンパーにはやや難易度が高そうだなぁ、と感じてしまいますよね。以下では初心者のキャンパーでも、キャンプ料理を成功させるグッズをご紹介していきます。

12. ユニフレーム(UNIFLAME)「ファイアグリル」

ユニフレーム(UNIFLAME) ユニフレーム UNIFLAME ファイアグリル

7,500円〜(税込)

焚き火台がキャンプ場では大活躍!

もちろん焚き火をすることもできますし、グリルとしてBBQも楽しめます。お肉を炭火で焼くだけでも何倍にも美味しくなります。BBQの最後にデザートとしてマシュマロを焼いたり、焼き芋をしたりするのもいいですね。

焚き火台はコンパクトに収納できるものが多いので、1つあるととても便利です。ただ火の粉が散って服や靴に穴が開くこともあるので、ご注意ください。

メーカー
UNIFLAME(ユニフレーム)
モデル名
683040
梱包サイズ
43 x 43 x 33 cm
商品の重量
2.7 kg
素材
ステンレス

13. イワタニ「カセットフー 達人スリムII」

Iwatani(イワタニ) イワタニ カセットフー 達人スリムII シャイニーレッド

3,180円〜(税込)

キャンプではカセットコンロも準備しておくと便利です

もちろん火を起こして調理するのも楽しいですが、火起こしや後処理が大変でどうしても時間がかかってしまいます。例えば朝にコーヒーが飲みたい時や朝食にホットサンドを作るだけのちょっとした時にはカセットコンロを使えばすごく楽です!

折り畳みのバーナーもありますし、登山用のコンパクトなバーナー、薄型のカセットコンロなど狭いスペースでも収納可能なものがおすすめです!

メーカー
岩谷産業
ブランド
Iwatani(イワタニ)
モデル名
CB-TAS-1
梱包サイズ
35.6 x 28.2 x 8.9 cm
商品の重量
1.5 kg

14. SEA TO SUMMIT(シートゥサミット)「 Xシリーズ3pcsセット」

SEA TO SUMMIT(シートゥサミット) SEA TO SUMMIT(シートゥサミット)「 Xシリーズ3pcsセット」

5,390円〜(税込)

折り畳むことができるお皿はとても便利です

狭い車内でも収納しやすいですし、キャンプする時に駐車場からキャンプサイトまでちょっと距離があると運ぶのは大変なので、コンパクトなものがおすすめです。また驚いたのが耐熱温度が-40℃~+180℃まで対応していることや容量がわかるメモリ付き!

冷たい料理から熱々の料理まで使うことができるので、熱さで容器が溶けてしまうかな?という心配は要りません。また底が硬いのでまな板代わりにすることもできるんです。

アソート
ブランド
シートゥサミット(SEA TO SUMMIT)
形状
円形
商品寸法 (長さx幅x高さ)
26 x 228 x 124 mm
商品の重量
1 ポンド

15. イタリア商事「ホットサンドメーカー」

イタリア商事(Italia-shoji) イタリア商事「ホットサンドメーカー」

4,191円〜(税込)

キャンプした時の朝ごはんにぴったりのホットサンド!

食パンと中に入れる具材だけ買えば、あとは挟んで焼くだけでとても手軽にできます!私たちはよくハム&チーズや明太子&マヨネーズなどのホットサンドを作ります!他にもコロッケやハンバーグを食パンで挟んだり、肉まんやあんぱんをそのままホットサンドメーカーで焼くことも。

手軽で安くて洗い物も少ないので、あまり時間がない朝にぴったりのグッズです!

メーカー型番
BW02
サイズ
14.5×35×3.7cm
本体重量
420g
直火式
IHは使用不可
生産国
日本
素材・材質
アルミダイキャスト、フェノール樹脂、フッ素樹脂

16. Vgo「キッチングローブ」

Vgo... Vgo「キッチングローブ」

1,890円〜(税込)

後片付けなどで大活躍!

キャンプをした後にはお片付け。冬にお皿を洗う時に水が冷たくて、手がかじかむこともあります。ひどい時はあかぎれや霜焼けになって冬のキャンプが嫌な思い出になってしまった方もいらっしゃるのではないでしょうか?そんな時にゴム手袋が大活躍!できればちょっと厚手のものを使うと全然冷たさが違います。

使うまではゴム手袋を使うだけでそんなに変わるの?と思ってましたが、本当に違います!氷点下の中、キャンプ場で洗い物をしましたが、ゴム手袋してない時は洗っている途中から手がかじかんで動かなかなくなり休憩しながら皿洗いをしたのですが、ゴム手袋をするだけで休憩せずに洗い物が一気に片付けできるようになりました!

サイズ
M (3双入)
材質
ゴム
ブランド
Vgo...
グリーン
耐水レベル
防水

【日差しや雨を防ぐ】あると便利なおすすめ車中泊キャンプグッズ!

以下では日差し避けや雨を防ぐあると便利なおすすめグッズをご紹介していきます!

必須アイテムなので、ぜひ参考にしてくださいね。

17. 目隠しパネル

日差しを避けるためにはカーテンや目隠しパネルが必要です。私達はホームセンターで購入した材料で製作しました!

材料は3つで、①住宅にも使われている断熱材のスタイロフォーム、②プラ段と呼ばれるプラスチック性段ボール、③日光を反射する銀マットを強力な接着剤で接着して、断熱効果のある目隠しパネルを作りました。このおかげで日差しも防ぐことができますし、寒さや暑さもしのぐことができます。

18. DANCHEL「4WD 車用サイドオーニング タープ」

DANCHEL OUTDOOR DANCHEL「4WD 車用サイドオーニング タープ」

25,999円〜(税込)

サイドオーニングとは収納型の日よけテントです

雨が降る日は車のドアを開けると車内に雨が入ることがありますが、サイドオーニングがあれば雨から守ってくれます。またサイドオーニングの下だと日陰になるので、暑い真夏は涼しくキャンプを楽しむことができます。普段は収納されていますが、車高が高くなる恐れもないので運転に特に支障もないです。雨や暑い日に大活躍のアイテムです。

メーカー
DANCHEL
ブランド
DANCHEL OUTDOOR
製造元リファレンス
2X3
Is Discontinued By Manufacturer
いいえ
グレー

19. コロンビア「シンプソンサンクチュアリー II ウィメンズ レインズーツ」

コロンビア コロンビア「シンプソンサンクチュアリー II ウィメンズ レインズーツ」

11,980円〜(税込)

私たちは登山用のレインコートを常に持っています

キャンプ場は山にあることが多く天候が変わりやすいですし、思ったより夜寒くなることも。そんな時はすぐに登山用のカッパを着て活躍します!もちろん雨が急に降ってきた時にも使えるので、キャンプの時には1つ持っておきたいアイテムです。

メイン素材
ナイロン
素材構成
100% ナイロン
画像モデル
身長163cm 55kg/着用サイズ:M
素材
ナイロンタフタ2.5L(ナイロン100%)
生産
ベトナム製

20. makez.(マケズ)「日傘」

Makez.(マケズ) makez.(マケズ)「日傘」

3,980円〜(税込)

晴雨兼用の折りたたみの日傘を持っておくと日焼けも防ぐことできますし急な雨にも対応できます

夏はスマホを外におきっぱなしにしておくと熱くなり過ぎて使えなくなることもあり、日傘で日影を作って熱くならないように防ぐこともできます。キャンプ場は日陰がない場所もあるので、真夏は熱中症にならないように1つ車内にしのばせておくのもいいですね!

サイズ
55 centimeters
ホワイト(16)
ブランド
Makez.(マケズ)
ハンドル材質
グラスファイバー, アルミ

【寒い冬場や暑い夏に】あると便利なおすすめな車中泊キャンプグッズ!

寒さ、暑さというのは屋外には付き物ではありますが、とはいえ冬に震えながらキャンプしても楽しめませんし、夏は熱中症という危険もありますので、しっかりと対策を取って出かけましょう!

最近では便利な持ち運べるグッズが充実しているので、どんなアイテムがあるのか見ていきましょう。

21. トップランド「18cm コンパクト デスクファン」

トップランド(Topland) トップランド「18cm コンパクト デスクファン」

3,450円〜(税込)

暑い夏には扇風機!

私たちが使っている扇風機は小型で収納しやすいものを選びました。タイマー機能もあるので、夏の暑い時はタイマーをかけて寝ることで快適に寝ることができます。

また、料理するときに換気するためにも使え、暑い夏以外にも色々と使える用途があので、1台は持っておきたいマストなグッズです。

ホワイト
ブランド
トップランド(Topland)
速度数
4
商品重量
0.84 キログラム
ブレードの長さ
18 センチメートル

22. マルカ「湯たんぽ」

マルカ(Maruka) マルカ「湯たんぽ」

1,804円〜(税込)

冬は湯たんぽが大活躍です

湯たんぽは金属製のものがおすすめですが、その理由は使用後に冷めてもまた火にかけると使えるからです。

車中泊だとなかなか排水ができなくて困りますし、プラスチック性の湯たんぽだと温め直しができないのです。しかし、金属性の湯たんぽだったら排水せずに何度も再利用できるので、とても便利でエコ!金属なので火にかけると熱くなるため、湯たんぽカバーは必須です!

本体サイズ
約W29.5×D21.6×H7.4cm、トタン板厚:約0.5mm
本体重量
0.61kg
素材・材質
【本体】溶融亜鉛メッキ鋼板 / 【口金】しんちゅう / 【パッキン】合成ゴム
原産国
日本
付属品
スペアパッキン、袋付
容量
約2.5L

23. 山善「電気毛布」

山善(YAMAZEN) 山善「電気毛布」

5,980円〜(税込)

氷点下でもこれ一つで快適!?

これは経験談で、氷点下のキャンプ場でも電気毛布があれば車中泊することができました。私達の車はFFヒーターがついてないため、氷点下だとかなり冷え込み、湯たんぽやカイロを使って寝ていました。

しかし電気毛布を使ってからは、氷点下でも汗をかくぐらい熱くなり寒くて寝れない、といったことはありません。今まで電気毛布を使ったことなかったのですが、一度使うと手放せなくなるくらい真冬におすすめのアイテムになります。

材質
表面/ポリエステル100%、裏面/ポリエステル100%
サイズ
約140×80cm
表面温度
強/約52℃、中/約36℃、弱/約20℃
室温センサー
×
丸洗い

24. S字フック

夏は車内が暑くなりやすく、リアゲートをちょっと開けたい時に便利なアイテムです。リアゲートを少し開けた状態を保ち、扉が閉まろうとしたり開こうとしたりするのを防ぐことができます。

これは100円均一で購入した大きなS字フックを半分に曲げただけの簡単便利アイテムです。キャンパーの仲間に教えてもらいました。これをリアゲートに引っ掛けておくと涼しい風が車内を通るので夏には大活躍。

それまではリアゲート部分に靴を挟んで車中泊したこともあったのですが、風が強い日にリアゲートが全開になって、車内に砂も入って大変なことに・・・。扉が開かないようにきちんと工夫することが大切です。

25. CHUMS(チャムス)「キャンパーマグカップ」

CHUMS(チャムス) CHUMS(チャムス)「キャンパーマグカップ」

990円〜(税込)

結露しないのも嬉しい!高機能コップ

2層構造のコップは温度変化しにくいため、冷たい飲み物は冷たいまま、温かい飲み物は温かいまま飲むことができます。

冷たい飲み物はすぐに結露して机がびっちゃになります。熱い飲み物は口元が熱くなりすぎるのを防ぐことができて高機能なコップです。そういった不便なことがなくなるのが嬉しいです。お手軽な金額のものもあるので、1つあるとかなり重宝しますよ!

製品型番
CH62-1244-T001-00
水色
サイズ
250ml
素材
ポリプロピレン
電池付属または内蔵
いいえ
性別対象
メンズ レディース
スタイル
スポーツ
梱包サイズ
12.2 x 9.6 x 8.8 cm; 120 g

【プライバシーを守る】あると便利なおすすめな車中泊キャンプグッズ!

せっかくの車中泊キャンプを、人の目が気になり気分を害したくありませんよね。このプライバシー対策は、しっかりと行いたいもの。

また、プライバシー目的以外にもサンシェードは夏の日差しよけや、カーテンなどがあれば冬の外気をシャットアウトし暖かく過ごすのにも役立ちます。

26. エマーソン「スジガネ入りサンシェード」

エマーソン(Emerson) エマーソン「スジガネ入りサンシェード」

1,246円〜(税込)

フロントガラスはサンシェードで隠すこともできます!

サンバイザーで挟むタイプや吸盤でつけるものもあります。夏の暑い時はサンシェードで車内が熱くならないように防ぐことができますし、夏にも活躍するので1つは持っておいて損のないアイテムです。

メーカー
エマーソン(Emerson)
ブランド
エマーソン(Emerson)
モデル名
EM-253
梱包サイズ
65 x 15 x 4 cm; 260 g
商品モデル番号
EM-253
付属品
なし
認定
なし
商品の重量
260 g

27. NAPOLEX「車中泊用カーテン」

ナポレックス(Napolex) NAPOLEX「車中泊用カーテン」

3,873円〜(税込)

カーテンを使って車内を隠すことができます

さらに遮光カーテンを使えば外からの光がほとんど入らず、ぐっすりと寝れます。また紐やワイヤーを使ってカーテンレールのように簡単にできるのでDIYが苦手な方でも手軽に目隠しができますよ!

メーカー
株式会社A-Z
ブランド
ナポレックス(Napolex)
モデル名
NST-2
梱包サイズ
27 x 24.9 x 7.7 cm; 620 g
商品モデル番号
NST-2
純正品番
NST-2
付属品
取り付け用フック6個+予備1個、フック固定用両面テープ6個+予備1個
2. リア用5枚セット
商品の重量
620 g

【荷物の載積を増やす】あると便利なおすすめな車中泊キャンプグッズ!

小さい車で車中泊する方や、ファミリーでキャンプするとなるとその分荷物も増えますよね。そんなときに活用したいのが、荷物の載積を増やすグッズです。

ルーフボックスなどは立体駐車場が利用できなくなるなどのリスクもあるため、事前に車高を確認することをすすめします。

28. 衣類圧縮袋

ラッキーシップ 衣類圧縮袋

1,192円〜(税込)

季節物の服などは使用しない時に圧縮袋を使って収納しています

特にダウンコートや羽毛布団はかさばりやすく圧縮袋が大活躍!

手で簡単に空気を抜けるものもあれば、掃除機で吸って空気を抜くものもあります。私達は車内に掃除機が無いので、手で空気を抜くタイプを使用しています。

サイズ
M・L 各5枚 10枚組
材質
(袋) ナイロン, (スライダー) ポリプロピレン, ポリエチレン
ブランド
ラッキーシップ(Lucky-ship)
セット数
10

29. 無印良品「ポリエステル綿麻混・ソフトボックス」

無印良品 無印良品「ポリエステル綿麻混・ソフトボックス」

990円〜(税込)

意外と便利なのがこの収納ボックス

洋服や靴下、下着や日用品と別けて収納しています。収納ボックスを使うことによって小さな隙間でも荷物を置くことができますし、縦に積んでおけばスペースを取りません。探す時にもまとめてあるのでとても楽チンです!こういうグッズがあると車の中で物が散乱しにくくなり、快適な車中泊キャンプを楽しめますよ。

外寸
約幅37×奥行26×高さ26cm
原産国・地域
カンボジア
仕様・混率
ポリエステル綿麻混(ポリエステル38%、綿25%、麻22%、レーヨン15%)

30. iimono117「アルミ 踏み台」

Iimono117 Bandiera iimono117「アルミ 踏み台」

7,380円〜(税込)

車内の限られたスペースにどうやって荷物を積むのか大切です!

縁台などを使って2段にして上にも下にも収納できるようにして、たくさんの荷物を車に積んでみてはいかがですか。

キャンプギアはテント、焚き火台、BBQの食材とかなりいっぱいあるので、車内はすぐに荷物でいっぱいになります。キャンプ場では、縁台は椅子や机としても使えるのでとても便利!一石二鳥です。比較的安価なのもうれしく、手が出しやすいアイテムです。

ブランド
Iimono117 Bandiera
梱包サイズ
78.2 x 33.9 x 15.75 cm; 4.22 Kg
材質
アルミニウム
電池付属
はい
商品の重量
4.22 kg

【まとめ】車中泊のプロキャンパーとしてアドバイス

初心者の方にお伝えしたいのが、車中泊やキャンプの時に一酸化炭素中毒やエコノミー症候群に絶対にならないようにしっかりと対策しておくことです。車内で寝るなら座席に座ったまま長時間寝ずに、なるべくフラットにしてエコノミー症候群にならないようにしましょう。

そして、雨などの悪天候により車内で火を使う場合には、しっかりと換気対策を行いましょう。

エンジンをかけっぱなしの冬にある事例ですが、雪が排気口を塞いだ時に、一酸化炭素が逆流して車内に入ることもあります。そういった意味でも、エンジンをかけずとも冬の車中泊でぐっすりと寝れるように対策をとることが重要です。不安であれば一酸化炭素測定器をつけて安全に車中泊やキャンプを楽しんでくださいね!

とおるんよしみん

妻の笑顔が見たいから、妻が笑顔になるように絶景を見たり、美味しいものを食べたりして二人でいろんなことを共有して車中泊旅をしています。
そして、私たちのような仲良しカップル・夫婦増やしていき世界平和に繋げていきたいと思っています!

とおるんよしみん