トヨタ 5代目ハイエースにおすすめの専用カーアクセサリーやカスタムパーツ5選!

今回は、トヨタ 5代目ハイエース専用のカーアイテムや便利グッズを紹介します。

5代目ハイエースは2004年の登場以来、実用性の高いエクステリア(外装)やインテリア(内装)デザインからビジネスユースはもちろん、乗用車やカスタマイズを楽しむクルマとしても人気を集めています。

一方で実用性を重視しているためか「スパルタン」とも言えるほど5代目ハイエースの装備はシンプルとなっています。

そんな5代目ハイエースを自分好みにできる商品をピックアップしましたので、個性をアピールしたい、もっと使い勝手を良くしたいと考えている方は、今回紹介する商品をぜひ取り入れてみてください。

文・PBKK

Chapter
1.ドリンクホルダー
2.フロントセンタードリンクホルダー
3.LEDルームランプ
4.スタビライザー
5.サスペンションキット

トヨタ 5代目ハイエースをさらに便利にするアイテムとは?

トヨタ 5代目ハイエースは優れた積載性を持ち、頑丈なエンジンやトランスミッションを備えていることから「長く付き合えるクルマ」として一般ユーザーからも人気の車種となっています。

そのため、仕事はもちろん旅行やアウトドアなどのレジャー用途と兼用するユーザーも少なくありません。おすすめアイテムやグッズを装着することで、5代目ハイエースをさらに快適なクルマにできるでしょう。

1.ドリンクホルダー

ウェブベンダー オリジナル製『ドリンクホルダー』H200系ハイエース専用

ウェブベンダー オリジナル ウェブベンダー オリジナル製『ドリンクホルダー』H200系ハイエース専用

¥6,600

純正部品のように見える自然なアイテム!

トヨタ 5代目ハイエースには、純正状態でもセンターコンソールの後ろ側にドリンクホルダーが装備されていますが、フロントシート(前席)からではアクセスしにくい位置にあり、使い勝手が悪く感じるシーンもあります。

ウェブベンダー オリジナルのドリンクホルダーは、センターコンソールとインパネ(インストルメントパネル)の間に増設するタイプのドリンクホルダーであるため、純正ドリンクホルダーよりも使い勝手が格段に上がり、小物入れも付いているためスマートフォンやペンといったアイテムを収納することも可能な運転に欠かせないアイテムとなっています。

ブランド
ウェブベンダー オリジナル
商品サイズ
23 x 19 x 12 cm
適合車種
ハイエース/H200系

2.フロントセンタードリンクホルダー

Rim製『フロントセンタードリンクホルダー』200系ハイエース2人乗り専用

Rim(リム) Rim製『フロントセンタードリンクホルダー』200系ハイエース2人乗り専用

¥18,700~

まるでテーブルのようなラグジュアリー志向商品!

センターコンソールのスペースを有効活用しつつ、見た目や機能性にも配慮した商品がRim製のフロントセンタードリンクホルダーです。

ふちがメッキ処理されたテーブルのようなデザインが特徴的で、飲み物とスマートフォンを立てられるスペースが運転席と助手席にそれぞれ配置されています。

さらに助手席側にはUSBポートも設けられ、電子機器を置いて充電する用途にも対応しています。

ブランド
Rim
商品重量
1,620 g
モデル名・メーカー型番
G22-201
パッケージサイズ
37.8 x 29.6 x 12.6 cm
適合車種
ハイエース/200系

3.LEDルームランプ

SUPAREE製『LEDルームランプセット』ハイエース200系専用設計

SUPAREE SUPAREE製『LEDルームランプセット』ハイエース200系専用設計

¥3,980

広い室内もしっかり明るい!

トヨタ 5代目ハイエースには複数のルームランプが備わっていますが、純正バルブでは広い室内空間に対し光量が不足気味と感じる場合が少なくありません。

SUPAREE製のLEDルームランプは5代目ハイエースのルームランプを全てLEDランプに交換できるキットで、夜間はもちろん、キャンプやアウトドアでも威力を発揮するアイテムです。

5代目ハイエース専用設計となっている点も嬉しいですね。

ブランド
SUPAREE
商品重量
160 g
パッケージサイズ
22 x 15 x 4 cm
適合車種
ハイエース/200系

4.スタビライザー

クスコ製『スタビライザー フロント用』ハイエース/200系

クスコ(Cusco) クスコ製『スタビライザー フロント用』ハイエース/200系

¥22,176~

カーブや高速道路でのふらつきを抑制!

トヨタ 5代目ハイエースは高い積載性を誇りますが、車高の高さからカーブなどを旋回している際に不安定な動きを発生させてしまう場合があります。

そうした旋回中のふらつきを抑制するアイテムがクスコ製のスタビライザーです。

スタビライザーは「アンチロールバー」とも呼ばれ、車体の傾きを抑え、旋回中も左右のタイヤをしっかりと路面に押し付けられるため、カーブや高速道路などでの安定性を高める機能があり、長距離移動が多いユーザーにもおすすめの商品です。

ブランド
クスコ
商品重量
4 kg
パッケージサイズ
119 x 30 x 20 cm
適合車種
ハイエース/200系

5.サスペンションキット

RS-R製『TP Best ☆ i 車高調』ハイエースバン/KDH201V/TRH200V/TRH221K/TRH214W/TRH224W/KDH201V/TRH211K

アールエスアール(RS-R) RS-R製『TP Best ☆ i 車高調』ハイエースバン/KDH201V/TRH200V/TRH221K/TRH214W/TRH224W/KDH201V/TRH211K

¥99,000~

思いのままの減衰力をセッティング!

トヨタ 5代目ハイエースは高い積載性を備える実用的なクルマでありながら、近年はエクステリアのドレスアップを楽しむユーザーも少なくありません。

そのため、車高を低くすることで、エクステリアのスタイリングはもちろん、カーブなどで旋回する際も姿勢が安定し、安心してドライブを楽しむことができます。

ブランド
RS-R
商品重量
25 kg
パッケージサイズ
80.01 x 38 x 37.01 cm
適合車種
ハイエースバン/KDH201V/TRH200V/TRH221K/TRH214W/TRH224W/KDH201V/TRH211K

トヨタ 5代目ハイエースはもともと商用バンとして発売されたクルマであることから、インテリアや快適装備が必要最低限となっていますが、そうしたシンプルさはユーザーが自分好みのカスタマイズを楽しめるメリットの裏返しとも言えるのではないでしょうか。

実際にハイエース専用のアイテムは非常に数が多く、インテリアからエクステリアまでさまざまな商品がラインナップされています。

使い勝手・見た目・走行性能、こだわるポイントも自由だからこそ5代目ハイエースは面白いと言えます。ぜひ5代目ハイエースを自分好みにカスタマイズしてみてください。