ドライブの際に、同乗者に言って欲しくないワード5選

ドライバーは、安全のために運転に集中しなければならない状況ですが、同乗者は暇を持て余して愚痴を言いがちです。
そこで、今回は同乗者にドライブの時に行って欲しくないワードとそれを防ぐためにおすすめのアイテムをご紹介します。

文・YOKOHAMA

Chapter
1.渋滞中の「まだ、つかないの」「早く家に帰りたい」「つまらない」
2.渋滞に引っ掛かった時の「他のルートの方が良かったのでは」
3.渋滞でイライラしている時に「日差しが暑く耐えられない」
4.駐車時の「クルマが曲がって止まっているから降りにくい」
5.シンプルに「エアコンのニオイが臭い」
ドライブ

1.渋滞中の「まだ、つかないの」「早く家に帰りたい」「つまらない」

渋滞

行楽地からの帰り道となる高速道路などでは、渋滞に巻き込まれることもしばしば。
お子様たちは渋滞に飽きて「早く家に帰りたい」と騒ぎ始めることもあるかと思います。

そのような時に、ミニバン等のオプションで装備されている後席用の天井取り付けモニター(フリップダウンモニター)などがあれば、
DVDなどを見て時間をつぶすこともできますよね。しかしクルマ用モニターはなかなか高価なうえ、コンパクトカーには装着が難しい点も。

暇つぶしにピッタリ、リヤシートでタブレットが使いやすい「AMZKEYタブレットホルダー」

暇つぶしにピッタリ、リヤシートでタブレットが使いやすい「AMZKEYタブレットホルダー」

AMZKEY タブレットホルダー オーディオ用車載ホルダー 全て車後部座席適用 360度回転式

¥1,299〜

ドライブや移動中の退屈を一掃します!

そのような時におすすめなのが、「AMZKEYタブレットホルダー」です。
こちらをヘッドレストポールにセットするだけで、普段使っているタブレットで動画を見たり、
ゲームをしたりすることができるので、手軽に渋滞中の暇をつぶせます。

ブランド
AMZKEY
商品重量
240 g
梱包サイズ
16.4 x 11.2 x 8.6 cm
メーカー型番
pingbanzhijia
特記事項
角度調整可能

手軽に着脱ができる「カーメイト リヤ用タブレットホルダーL  CZ387」

手軽に着脱ができる「カーメイト リヤ用タブレットホルダーL  CZ387」

カーメイト (CARMATE) カーメイト 車用 タブレットホルダー 10インチクラス対応 リア用 CZ387

¥473〜

ロングドライブ時にテレビや動画を見るのに便利!

また、レンタカーやカーシェアなどを利用する人など、もっと簡単に、お手軽に装着したい人には、
カーメイト リヤ用タブレットホルダーL  CZ387」 がおすすめです。
こちらは、ヘッドレストポールにぶら下げるだけで使え、タブレットの装着もゴムバンドなので、簡単に着脱ができますよ。

ブランド
カーメイト (CARMATE)
商品重量
127 g
梱包サイズ
35.4 x 22.6 x 1.9 cm
メーカー型番
CZ387
商品の寸法 奥行き × 幅 × 高さ
35.4 x 22.6 x 1.9 cm

2.渋滞に引っ掛かった時の「他のルートの方が良かったのでは」

カーナビ

自分は、渋滞をなるべく避けてルートを選んだつもりでも、同乗者から「他のルートの方が良かったのでは」などと言われることも。そうならそうと、この道に向かう前に先に言ってくれと思ったり、やっぱり他のルートを選べばよかったと後悔したりすることもあるかと思います。


通信機能が搭載されているカーナビの場合は、最新の地図情報や渋滞情報をもとに、最速で走れるルートを自動的に選んでくれますが、一般的なナビの場合は、内蔵されている地図データに、VICSの情報などが表示されるだけで、リアルタイムに渋滞を回避するような機能がないことがほとんどです。

最新の地図で、最新の渋滞情報もゲットできる「Yahoo!カーナビ」アプリ

Yahoo!カーナビ

そのような場合におすすめなのが、「Yahoo!カーナビ アプリ」。スマホにこのアプリを入れるだけで、最新の地図情報をに渋滞情報を反映させた渋滞回避ルートを案内してくれます。また、通行止めの情報や事故の情報も随時入ってくるので、車両にナビがついている人も併用すると便利ですよ。

3.渋滞でイライラしている時に「日差しが暑く耐えられない」

太陽

行楽地へのドライブ中に渋滞にはまってイライラしている時に、同乗者に文句を言われると困りますよね。

特に日差しが強い夏場など、走っていれば日差しが気にならない場合でも、渋滞でのろのろ進んでいる時などは、
一定の方向からずっと照り付けるため、日差しを受けている側の同乗者は暑くてたまりません。

日差しを手軽に遮れる「ボンフォーム フライングスヌーピー サイドカーテン 503-76GR 」

日差しを手軽に遮れる「ボンフォーム フライングスヌーピー サイドカーテン 503-76GR 」

ボンフォーム(Bonform) ボンフォーム 車用サイドカーテン フライングスヌーピー グレー 65x50cm 1枚 軽普通車用 7503-76GR

¥1,396〜

強い日差しをやわらげる!車内の目隠しにも!

そのような時におすすめなのが、「ボンフォーム フライングスヌーピー サイドカーテン 503-76GR 」です。


同乗者が乗っているドアのウインドウ部分に吸盤で貼り付けるだけで、手軽に日差しを遮ることができます。
また、開け閉めが簡単にできるカーテンタイプなので、必要な時にだけ使えるのも便利ですよ。

ブランド
ボンフォーム(Bonform)
モデル名
7503-76GR
商品重量
181 g
梱包サイズ
32 x 16 x 2.6 cm
メーカー型番
7503-76GR
グレー

4.駐車時の「クルマが曲がって止まっているから降りにくい」

駐車場

駐車場のラインは必ずしもすべてが平行に引かれているわけではなく、変形した土地の場合や傾斜がついている駐車場などは駐車スペース自体が台形のようになっていることもありますよね。


また、先に隣に駐車しているクルマが斜めに停まっていると、そのクルマに合わせて停車することで、自分のクルマも曲がって停めてしまう場合もあります。特に狭い駐車場の場合、曲がって停めてしまうと同乗者から「曲がって停まっているから降りづらい」と苦情を言われることも。

ラインが見やすくまっすぐ駐車しやすくなる「カーメイト ミニミラー 長半円型 CZ245」

ラインが見やすくまっすぐ駐車しやすくなる「カーメイト ミニミラー 長半円型 CZ245」

カーメイト (CARMATE) カーメイト 車用 ドアミラー用サブミラー 長半円型 CZ245

¥811〜

道路の白線、縁石、側溝が見える!

クルマは左寄せで止めるのがマナーと言われた時代もありましたが、最近はラインの中央部に停めている車が多いかと思います。そんな時、ラインの確認におすすめなのが、「カーメイト ミニミラー 長半円型 CZ245」です。

ドアミラーに貼り付けるだけで、ドアミラーでは見づらいクルマの側面にある下のラインを確認することができます。

ブランド
カーメイト (CARMATE)
モデル名
ドアミラー用サブミラー
商品重量
59 g
梱包サイズ
17.2 x 9.4 x 2 cm
メーカー型番
CZ245

5.シンプルに「エアコンのニオイが臭い」

エアコン吹き出し口すべてからさわやかな香りがする「カーメイト ブラング AC-IN モンスターフレグランス ホワイトムスク H1201」

エアコン

初夏など、エアコンの使い始めの時期は、何とも言えない臭いニオイがエアコンから吹き出してくることがあります。
デートや、友人などを載せている時に「エアコンのニオイが臭い」なんて言われることは、避けたいですよね。

エアコン吹き出し口すべてからさわやかな香りがする「カーメイト ブラング AC-IN モンスターフレグランス ホワイトムスク H1201」

カーメイト (CARMATE) カーメイト 車用 消臭芳香剤 ブラング エアコンフィルター取付 モンスターフレグランス ホワイトムスク H1201

¥1,116〜

エアコンフィルターへセットする、新感覚フレグランス!

このような時におすすめなのが、「カーメイト ブラング AC-IN モンスターフレグランス ホワイトムスク H1201」です。
最近では、エアコンの吹き出し口にクリップで取り付ける芳香剤が一般的ですが、エアコンの吹き出し口はいろいろなところにあるので、その吹き出し口全部に芳香剤を装着することは大変。
かと言って、芳香剤を取り付けていない吹き出し口から気になるニオイが放出されるのは避けたいところです。


このモンスターフレグランスは、エアコンフィルターに取り付けるタイプなので、すべてのエアコンの吹き出し口からさわやかな芳香剤の香りが強力に吹き出してきます。そのため、あの嫌なエアコン内部の臭いニオイを一掃することができるアイテムです。


エアコンフィルターの交換方法は、ほとんどのクルマの取り扱い説明書に書いてあるので、エアコンフィルターの汚れを確認しつつ、モンスターフレグランスを装着してみてはどうでしょうか。

ブランド
カーメイト (CARMATE)
モデル名
H1201
商品重量
9.07 g
梱包サイズ
0.8 x 10.1 x 0.9 cm
メーカー型番
H1201
外装状況
磨き上げ
商品の寸法 奥行き × 幅 × 高さ
0.8 x 10.1 x 0.9 cm
ホワイトムスク

ドライブ中のストレスをなるべく減らすことは、安全運転につながります。
同乗者に愚痴を言われる前に、これらのグッズで対策をしてみてはどうでしょうか。

yokohama|よこはま

外資系自動車WEBサイトのライターとして10年以上、メーカーオプション、ディーラーオプション、アフターカーパーツの情報を中心に執筆。オートサロン、オートメッセなど現地取材をし、カーグッズの変遷や新商品情報についても得意とする。新カーグッズの情報などユーザーのカーライフが楽しくなる記事を執筆中。

yokohama|よこはま