愛車の窓の汚れはこの商品があれば最強?!エディターおすすめのカー用品5選!

筆者はモータースポーツ取材のため、週末は東名高速や東北道、常磐道を使って長距離のドライブをしています。そこでいつも気になるのは「窓の汚れ」。特に春先から夏にかけては、花粉や虫といったものが付着しやすい季節です。安全運転のためにも、景色を眺めながら気持ちの良いドライブを楽しむためにも、クリアーなフロントガラスは確保したいもの。そこで筆者が実際に使っているオススメのアイテムをご紹介したいと思います。

文・栗原祥光

Chapter
1.シュアラスター:ウォッシャー液 ゼロウォッシャー
2.日東紡:日東紡の新しいふきん
3.SOFT99:ボディクリーナー フクピカ 虫・フン取りシート 強化タイプ
4.サンアイ:CURA レンズクリーナー50ML
5.東レ:高機能グラスクロス トレシー

1.シュアラスター:ウォッシャー液 ゼロウォッシャー

おすすめカー用品 栗原祥光


フロントガラスが汚れていると気になって仕方ない性分で、春は花粉、夏にかけては虫の死骸を取り除くためウォッシャーを結構な頻度で使っています。ですがウォッシャーを使うと、その瞬間は視界がクリアーになるのですが、白く残ったりしがちで、そのふき残りをが気になり、再びウォッシャーを使う、というのを繰り返していました。ですがこのゼロウォッシャー [超純水クリアータイプ] は、ワイパーが動いた部分の跡残りはゼロ! このウォッシャー液を窓ガラスクリーナーとしても使っています。ゼロウォッシャーの登場により、窓ガラスクリーナーを車内に持ち込むことはなくなりました。

2.日東紡:日東紡の新しいふきん

おすすめカー用品 栗原祥光


マイクロファイバータオルで窓ガラスを拭いた時、細かな繊維くずが窓に残り、対向車のヘッドライトでキラキラと乱反射。それを取り除こうとしたら、なかなか取れなくて難儀したという経験はありませんか? 以来、窓ガラスを拭く際は「ワイングラスを拭き取る時でも使えるもの」を選んでいます。日東紡の新しいふきんは、昭和35年発売というロングラン商品で、吸水性がいいのはもちろんのこと、サイズ・生地のしなやかさ・毛羽立ちの少なさが魅力の台所用品。また洗えば洗うほど、使いやすくなります。窓掃除をする際は、ゼロウォッシャーを吹きかけた後に「新しいふきん」でふき取ると、繊維くずの残りがほとんどないクリスタルクリアーな視界が手に入ります。このふきん、スーパーマーケットなどで販売されています。

3.SOFT99:ボディクリーナー フクピカ 虫・フン取りシート 強化タイプ

おすすめカー用品 栗原祥光


高速道路を使ったドライブを憂鬱なものにさせるのが、ボディやガラスにたっぷりつく「虫の死骸」。放置すると、固まってより落ちにくくなるため、ササっと取り除きたいのですが、いかんせん触りたくないのが正直なところです。以前は目的地近くの休憩施設で虫取りクリーナーを吹き付けて、マイクロファイバータオルで取り除いていたのですが、面倒な上に荷物も増え、ふき取った布の処理に困っていました。ですが「フクピカ 虫・フン取りシート強化タイプ」は、サッと拭いて捨てるだけと簡単。もちろん、こびりついた虫の死骸も綺麗に取り除くことができます。ボディだけでなくフロントガラスにも使っているのですが、白残りするため、窓を拭き取った後は前でご紹介しているアイテムを使って溶剤ムラをふき取っています。

4.サンアイ:CURA レンズクリーナー50ML

おすすめカー用品 栗原祥光


撮影仕事が多い筆者が使っているカメラ用レンズクリーナーなのですが、たまたま内窓の汚れが気になった時に拭いて以来、使い続けています。白残りしないのはもちろんのことですが、少量でも結構汚れが落ちます。また、このクリーナーは窓ガラスだけでなく、スマートフォンやパソコンのディスプレイにも好適。アルコール不使用なので揮発していく様な速乾性はありませんが、車内に特有の匂いがしないのも嬉しいポイントです。スプレータイプもありますが、窓に直接ふきつけると広範囲に飛び散りますので、ふきんに少量染み込ませてから拭き上げていくのがよいでしょう。大手量販店のカメラコーナーで入手できると思います。

5.東レ:高機能グラスクロス トレシー

おすすめカー用品 栗原祥光


うっかり内窓に触れて指紋をつけたり、デフロスターを使っているうちに、なんか脂っぽい汚れが付着していることがあります。もちろん上でご紹介している日東紡のふきんでふき取ることもできますが、空拭きでは汚れが広がってしまうことも。ですので、一時期は眼鏡拭きで空拭きをしていたのですが、面積が小さいため使いづらいことも。そこで見つけたのが、このワイングラス磨き用のトレシーです。320×950mmありますから、折りたたんで使えば、いつでも綺麗な面でふき取ることができますし、なにより全くけば立たないのが嬉しい限り。内窓だけでなく、傷つきやすいメーターパネルの拭き取りにも適しています。ワイングラスを扱っている店舗でしたら、大抵入手できると思います。

筆者は車のグローブボックスに内拭き用と外拭き用のふきんとトレシーを各々ジプロックに入れてたものと、フクピカ 虫・フン取りシートを必ず入れておりまして、高速道路で休憩ごとに取り出しては、フロントガラスを磨いています。神経質な人だと思われそうですが、やっぱり綺麗なフロントガラスは気持ちのよいもの。ぜひ新緑ドライブのご参考いただけますと幸いです。