<もうすぐ新札>『箱根』にゆかりのある渋沢栄一デザインを祝し「壱万円キャンペーン」を開催@箱根の旅館グループ

<もうすぐ新札>『箱根』にゆかりのある渋沢栄一デザインを祝し「壱万円キャンペーン」を開催@箱根の旅館グループ

※この記事には広告が含まれます

7月3日(水)~8/30(金)の利用限定 館内利用券「一万円」分プレゼントやデイユース施設「泊まれない旅館」の利用料「一万円」割引を提供

|渋沢栄一と箱根のゆかり〜箱根温泉街の礎を作る〜
 20年ぶりとなる新札が2024年7月3日に発行されることが発表されました。一万円札には「日本資本主義の父」と呼ばれた渋沢栄一が描かれます。渋沢栄一は生涯にわたり500以上の企業や経済団体の設立や経営に関与したほか、教育や福祉、民間外交など幅広い分野で活躍しました。明治13年(1880)には、渋沢栄一が中心となり箱根 仙石原に開いた耕牧舎という牧場では、当時最先端の西洋式大牧場を経営し、洋種の牛馬を導入した牧畜や牛乳・バターの販売などを手がけました。その後、渋沢は別荘地の分譲や大涌谷温泉の造成・供給事業へと経営方針を転換し、箱根温泉供給株式会社の設立にも尽力しました。この様に箱根でも早くから事業を展開し箱根の観光開発に大きな役割を果たし、避暑などの保養にもたびたび訪れるなど箱根とも大変ゆかりのある人物です。


|新札祝し”壱万円”分の利用券や割引を提供

 この様に箱根と縁ある渋沢栄一が一万円札のデザインになる事を祝い、また6月には定額減税も始まることから7月3日(水)~8月30日(金)の期間に、金乃竹グループの旅館3施設で利用できる「一万円」分の館内利用券や、デイユース専門施設「泊まれない旅館」の利用料「一万円」割引などを提供する「壱万円キャンペーン」を開始することで顧客満足度を高めてゆきたく考えています。


|壱万円キャンペーンの内容について

申込期間  :2024年7月3日(水)~7月31日(水)

利用対象期間:2024年7月3日(水)~8月30日(金)


(館内利用券について)

金乃竹 仙石原、金乃竹 塔ノ澤、松坂屋本店にご宿泊されるお客様を対象に、館内利用券を1室あたり「一万円」分をプレゼントいたします。また、当社グループの最上級ブランド「金乃竹 仙石原」の客室「帝MIKADO」、「姫HIME」につきましては、1名様あたり「一万円」分をプレゼントいたします。


(利用料金の割引について)

デイユース専門施設の泊まれない旅館 金乃竹 茶寮の利用料金を1名様あたり「一万円」割引いたします。


|対象施設について

金乃竹 仙石原、金乃竹 塔ノ澤、松坂屋本店、金乃竹 茶寮の4施設が対象となっております。


(金乃竹 仙石原)

 遊びを忘れない大人たちの隠れ宿、誰もが知っている かぐや姫のお話「竹取物語」をコンセプトにした旅館です。全室露天風呂付の客室は95㎡~133㎡とゆとりある空間となりフラットとメゾネットタイプなど全9室あり、食事はすべて部屋食です。チェックイン・チェックアウトもお部屋で行いますので、他のお客様と接触をしないプライベート重視の非接触スタイルとなります。
住所:神奈川県足柄下郡箱根町仙石原817-342

HP  :https://kinnotake-resorts.com/kinnotake-sengokuhara/


(金乃竹 塔ノ澤)

 渓谷の吊り橋を渡り、“癒しの森 塔ノ澤”へようこそ。敷地面積約20,000坪という広大な自然を背景として、塔ノ澤の自然に溶け込む為のこだわりの空間を提供しています。ノーラインリゾートという考えのもと、サービス・空間・環境の全てにおいて線を引かないという意味合いを実現した、まさに塔ノ澤の自然を肌で感じる事の出来る究極の癒しの旅館施設としています。客室は全8タイプ23の部屋は全室露天風呂付き。
住所:神奈川県足柄下郡箱根町塔ノ沢191

HP  :https://kinnotake-resorts.com/kinnotake-tonosawa/


(松坂屋本店)

 創業360年の箱根 芦之湯温泉にある旅館。2022年12月に「世界に発信したい“日本ならでは”の魅力にあふれている」と認められた対象としてOMOTENASHI Selection 2022(主催:OMOTENASHI NIPPON 実行委員会) で金賞を受賞いたしました。旅館では珍しい「オールインクルーシブ」を採用しています。毎分200リットル湧き出る湯の花舞う100%源泉かけ流しの温泉は、三大美肌泉質(硫黄泉、硫酸塩泉、炭酸水素塩泉)すべてを含有する温泉です。5つの貸切露天風呂を有する「万衛門の湯」は無料で何度でもお楽しみいただけます。客室は四千坪の敷地に趣の異なる6つの館に全22部屋、露天付は10部屋。

住所:神奈川県足柄下郡箱根町芦之湯57
HP  :https://kinnotake-resorts.com/matsuzakayahonten/


(泊まれない旅館 金乃竹 茶寮)

 2022年8月4日オープン、当社グループの最高級ブランド「金乃竹」のデイユース体験を提供するデイユース施設です。客室数は全6部屋、この度2階の客室4室を2室に統合し43㎡とゆとりある空間として寝室やダイニングを備え、1階には専用露天風呂をご用意しています。1階の4部屋は客室に露天風呂を備えており各部屋すべて造りが異なっております。お食事は全室で黒毛和牛のしゃぶしゃぶ御膳をお部屋でお召し上がりいただき、チェックイン・チェックアウトもお部屋で行いますので、他のお客様と接触しないプライベート重視の非接触スタイルとなります。
住所:神奈川県足柄下郡箱根町仙石原817−460

HP  :https://sengokuhara.com/


|金乃竹リゾートについて
  創業1947年、二代目の窪澤が1999年に事業を継承いたしました。当時の富士荘(金乃竹の前身)は昔ながらの古い民宿で客室は8部屋、年間わずか2,500万円ほどの売上規模でした。窪澤は自ら竹取物語のコンセプトを具現化した貸切露天風呂や客室露天風呂を新設したり、8年間ほど自ら包丁を握り厨房で料理を創りお客様が残した残飯から傾向を分析して、お客様が喜び食す料理メニューの考案に日々明け暮れました。その結果、貸切露天風呂と料理の評判から「昔ながらの古い民宿」を6年で日々満室になる人気旅館へ成長させました。現在では、箱根で5つの旅館施設と3つの飲食店を運営、コロナ禍を含むこの5年間では+18%の成長を遂げています。
  ビジネスで注目をされ日常を送る大人たち。そんな遊び足りない大人たちが、大切な人と人目を気にせずに過ごせる大切な時間を、リュクスな空間・料理・サービスで提供しています。


 |会社概要
 会社名  :株式会社 金乃竹
 本社所在地:神奈川県足柄下郡箱根町仙石原817
 設 立  :1947年
 代表者  :取締役 窪澤 圭
 URL   :https://kinnotake-resorts.com/
 事業内容 :旅館運営事業 / 飲食事業

【お得情報あり】CarMe & CARPRIMEのLINEに登録する

Source:
prtimes.jp
商品詳細