半導体検査用プローブの製造工場をベトナムに開設

半導体検査用プローブの製造工場をベトナムに開設

株式会社ヨコオ(本社:東京都千代田区、社長:徳間孝之)は、このたび、ベトナムに新会社「YOKOWO ELECTRONICS VIETNAM CO., LTD(ヨコオ・エレクトロニクス・ベトナム 略称:YEV).」を設立し、稼働は2023年2月を予定しています。 本工場は、半導体検査に使用するプローブの製造工場です。

ヨコオベトナム工場

ベトナム国内の工場は、自動車用アンテナなどを製造する「YOKOWO VIETNAM CO., LTD.」に続き2工場目になり、半導体検査用プローブを作る工場としては、日本とマレーシアに続き3拠点目になります。

現在、日本とマレーシアの2拠点でプローブの生産を行っていますが、新型コロナウィルス感染拡大の影響で、2021年にはマレーシア国内でロックダウンとなり、マレーシア工場での生産が影響を受ける事態が発生しました。そのため、今後のBCP対策の観点、および、お客様からの需要に迅速に対応可能な体制拡大の観点からも、日本、マレーシアに続く、新たな生産拠点として、ベトナムに工場を新設することを決定しました。

ベトナム新工場は、最新鋭の自動生産設備とIT環境を備えることに加え、クリーンルーム環境で高い品質水準の生産を行えるよう体制を整えています。
一つ上の生産環境を整え、将来の超極細プローブの生産にも対応できる様に工場設立段階から検討を行い、体制を構築しています。フル稼働は2023年6月を予定しており、月産300万本まで生産能力を引き上げていく予定です。

 <参考資料>
■ベトナム子会社概要
会社名   YOKOWO ELECTRONICS VIETNAM CO., LTD
      ヨコオ・エレクトロニクス・ベトナム
所在地   Standard Factory No.11C, Plot No.J3&4, Thang Long Industrial Park,
      Di Su ward, My Hao town, Hung Yen province, Vietnam.
延べ床面積 約2,430㎡
代表者   新井 義貴
事業内容  半導体検査用プローブの製造
資本金   VND4,580百万 (日本円で約25百万円)
設立年月日 2022年8月

(注) ニュースリリースに記載されている内容は報道発表日時点の情報です。その後、予告なしに変更する可能性があります。あらかじめご了承ください。

Source:
www.yokowo.co.jp
商品詳細