“絶景”と“音楽”が織りなす山頂フェス「アルペンアウトドアーズ プレゼンツ『HAKUBAヤッホー!FESTIVAL 2023』」出演アーティストが決定

“絶景”と“音楽”が織りなす山頂フェス「アルペンアウトドアーズ プレゼンツ『HAKUBAヤッホー!FESTIVAL 2…

株式会社岩岳リゾート(本社:⻑野県北安曇郡白馬村、代表取締役社⻑:和田寛、以下「岩岳リゾート」)は、運営する「⽩⾺岩岳マウンテンリゾート」にて、株式会社アルペン(本社:愛知県名古屋市中区丸の内、代表取締役社長:水野敦之)による協賛のもと、2023年5月20日(土)〜28日(日)まで「アルペンアウトドアーズ プレゼンツ『HAKUBAヤッホー!FESTIVAL 2023』」を開催いたします。この度、5月27日(土)・28日(日)の2日間で開催する、元キマグレン ISEKI氏がプロデュースする音楽ライブへの出演アーティストの内、9組が決定しましたのでお知らせいたします。

 チケット販売は、1月20日(金)18:00より、各アーティストファンクラブ等にて抽選販売するほか、1月30日(月)より対象となるアルペン店舗(※1)の開店時間より先着販売を開始いたします。

「アルペンアウトドアーズ プレゼンツ『HAKUBAヤッホー!FESTIVAL 2023』」出演予定アーティスト


標高1,289mの山頂が舞台となる「アルペンアウトドアーズ プレゼンツ『HAKUBAヤッホー!FESTIVAL 』」


 「アルペンアウトドアーズ プレゼンツ『HAKUBAヤッホー!FESTIVAL』」は、オールシーズンで大自然を楽しめる標高1,289mの山頂を舞台に、絶景とともに音楽やご当地グルメ、アクティビティ、各種イベントなどが楽しめるアウトドアフェスティバルです。2020年を皮切りに、回を重ねるごとに来場者数が増加し、第2回目(2022年)は総勢約8,000人の来場者数を記録。音楽ライブ最終日のチケットは完売となりました。

 第3回目も新緑が芽吹く美しい季節のなか開催します。フェスティバルのフィナーレを飾る5月27日(土)・28日(日)の2日間に渡って開催する音楽ライブは、第1回目からプロデューサーを務める元キマグレンの「ISEKI」氏が担当。白馬の自然に魅せられたISEKI氏が手がける絶景空間での音楽ライブにどうぞご期待ください。

第2回目の「アルペンアウトドアーズ プレゼンツ『HAKUBAヤッホー!FESTIVAL 2022』」の様子


出演アーティスト9組が決定!

 この度、第3回目に出演するアーティストの内、9組が決定しました。5月27日(⼟)は、歌唱を披露するTV番組への出演・優勝をきっかけにデビューし、圧倒的な歌唱力と高音の伸びで聴く人を魅了する「クリス・ハート」をはじめ、個性豊かな歌声とメッセージ性に富んだ歌詞に共感する人が続出しているシンガーソングライター「半﨑美子」や、幼少期から青年中期までを長野県長野市で過ごした、鍵盤弾き語りシンガーソングライター「ヒグチアイ」、16歳から作詞作曲を手がけるシンガーソングライター「吉澤嘉代子」が出演します。

 5月28日(日)は、香港や台湾、ドイツなど国内外で活躍するシンガーソングライター「Anly」、元「キマグレン」でイベントプロデューサーとしても幅広く活躍する「ISEKI」、数々の主題歌を手掛け、武道館単独公演では1万1千人を動員するロックバンド「KEYTALK」、5人の奏でるハーモニーが魅力的なヴォーカルグループのパイオニア「ゴスペラーズ」、大橋卓弥、常田真太郎のソングライター2人からなるユニットで2023年7月にデビュー20周年を迎える「スキマスイッチ」が音楽をお届けします。

 両日とも出演アーティストの追加を予定しており、決定次第、発表いたします。

1月20日より順次、各アーティストファンクラブの抽選販売やアルペン店舗にて先行販売が開始

 2023年1月20日(金)18:00より、各アーティストファンクラブ等に向けた抽選販売を特別価格で開始します。また、2020年の初開催より特別協賛社であるアルペンと連携し、今回も1都11県(愛知県、岐阜県、三重県、静岡県、長野県、新潟県、神奈川県、東京都、千葉県、埼玉県、群馬県、山梨県)にある、アルペン、スポーツデポ、アルペンアウトドアーズの一部店舗の計90店舗(※1)にて、1月30日(月)の開店時間より数量限定、特別価格で先着販売します。

 各アーティストHP、イベントオフィシャルHP、一般プレイガイドでの販売は、順次発表予定です。

 さらに、過去開催時に好評だったステージに近い特等席で鑑賞できるBBQ付きのVIPプランや、会場から好アクセスの山麓エリアにあるホテルや旅館の宿泊予約も1月30日(月)より受付予定です。

 会場となる「⽩⾺岩岳マウンテンリゾート」へのアクセスは、JR長野駅からの直通シャトルバス、JR白馬駅や白馬八方バスターミナル、岩岳山麓の新田旅館街をまわる無料シャトルバスを予定しています。

※1...アルペン、スポーツデポ、アルペンアウトドアーズの一部店舗が対象となります。
   対象販売店舗: https://onl.sc/rjXQPBb

※音楽ライブの各チケットの金額は税込、ゴンドラリフト往復乗車、5線サウスリフト乗車込、入場時に別途ドリンク代(¥500)が必要となります。

出演アーティストプロフィール(50音順)

DAY 1(2023年5月27日(⼟)):

【クリス・ハート】

米サンフランシスコ出身。2012年に日本テレビ「のどじまん ザ!ワールド」での優勝をきっかけに、2013年にシングル『home』でデビュー。『Heart song』がオリコン週間ランキング3位を記録。同作品は3シリーズで100万枚を突破し、同年から2年連続でNHK「紅白歌合戦」への出場を果たす。2022年は全国10ヵ所のホールツアー「LOVE IS MUSIC」を開催したほか、「ザ・マスクド・シンガー」シーズン2での出演も話題に。
2023年には10周年を迎え、2月23日公開の話題の映画「湯道」にて俳優として初の映画デビューを果たす。
オフィシャルサイト:https://chris-hart.jp/

 【半﨑美子】

全国のショッピングモールで歌い続け、「ショッピングモールの歌姫」として数々のメディアで話題となり、2017年にメジャーデビュー。NHK「みんなのうた」に書き下ろした楽曲を収録した『うた弁』はロングヒット。同年、日本有線大賞新人賞を受賞し、TBS「情熱大陸」の出演でも話題に。『明日への序奏』『地球へ』が小中学校の音楽教材に掲載される。2022年、森山直太朗の書き下ろしによる5周年記念シングル『蜉蝣のうた』をリリース。
オフィシャルサイト:https://www.hanzakiyoshiko.com/

【ヒグチアイ】

香川県生まれ、長野県長野市育ちのシンガーソングライター。2歳のころからクラシックピアノを習い、その後ヴァイオリンや合唱、声楽、ドラム、ギターなど様々な楽器や音楽に触れる。18歳より鍵盤弾き語りをメインとして活動を開始し、2016年にメジャーデビュー。2022年1月、TVアニメ「進撃の巨人」The Final Season Part2のエンディングに抜擢され『悪魔の子』を書き下ろした。
オフィシャルサイト:https://www.higuchiai.com/

【吉澤嘉代子】

1990年6月4日生まれ。魔女修行育ち。
作詞作曲歌唱の他、楽曲提供なども手掛ける。
オフィシャルサイト:https://yoshizawakayoko.com/

 DAY 2(2023年5月28日(日)):
【Anly】

沖縄出身シンガーソングライター。英語詞、日本語詞、様々なジャンルの音を楽曲の随所に感じさせるミックス感覚、ループ・ペダルを駆使したソロ・ライブ、バンド編成ライブ、アコースティック・ギター弾き語りなど、イベントや会場に合わせてパフォーマンス・スタイルを変え、日本国内のみならず、香港、台湾、ドイツなど海外でも精力的にライブを行う。TikTokでは『カラノココロ』楽曲関連動画が13億再生超えと話題。
 オフィシャルサイト:https://www.anly-singer.com/

【ISEKI(ex.キマグレン)】

2005年に幼馴染のKUREIと逗子海岸に海の家ライブハウス(現「音霊 OTODAMA SEA STUDIO」)を発足。同年キマグレンを結成。2008年にユニバーサルシグマよりメジャー・デビュー。2nd シングル『LIFE』が大ヒットし、その年の数々の新人賞を受賞、NHK「紅白歌合戦」に初出場を果たす。結成10周年となった2015年夏にキマグレンを解散。ソロ・アーティストISEKIとして、ユニバーサルミュージックより再デビューを果たす。イベントプロデューサーとしても幅広く活躍。
                    オフィシャルサイト:http://iseking.net/

【KEYTALK】

東京・下北沢発4人組ロックバンド。2009年7月に小野武正、首藤義勝、寺中友将、八木優樹で結成。2015年には初の武道館単独公演、2017年には横浜アリーナ、さらに2018年には幕張メッセ(360°センターステージ)でのワンマンライブを敢行。今では日本全国の大型フェスで大トリを務めるまでに成長した。2023年にはメジャーデビュー10周年イアーに突入し、2023年3月1日に自身2度目となる日本武道館単独公演を予定している。
オフィシャルサイト:https://keytalkweb.com/

【ゴスペラーズ】

早稲田大学のアカペラ・サークル「Street Corner Symphony」で結成。1994年にシングル『Promise』でメジャーデビュー。以降、『永遠(とわ)に』『ひとり』など、多数のヒット曲を送り出す。他アーティストへの楽曲提供、プロデュースをはじめ、ソロ活動など多才な活動を展開。日本のヴォーカル・グループのパイオニアとしてアジア各国でも活躍。2022年にグループ初となるセルフカバーアルバム『The Gospellers Works 2』、DVD & Blu-ray『ゴスペラーズ坂ツアー2022“まだまだいくよ”』をリリース。
                    オフィシャルサイト:https://www.gospellers.tv

【スキマスイッチ】

大橋卓弥(おおはしたくや)、常田真太郎(ときたしんたろう)のソングライター2人からなるユニット。2003年『view』でデビュー。大橋の温かく包み込むような独特の歌声、それを支える常田の卓越したサウンドクリエイトで『奏(かなで)』『全力少年』など、ヒット曲を次々と生み出す。2021年11月にコンセプトオリジナルアルバム『Hot Milk』『Bitter Coffee』を2枚同時リリースし、全都道府県ツアー「スキマスイッチ TOUR 2022 "cafe au lait"」を完遂。2023年7月9日にデビュー20周年を迎える。
オフィシャルサイト:https://www.office-augusta.com/sukimaswitch/

【「アルペンアウトドアーズ プレゼンツ『HAKUBA ヤッホー!FESTIVAL 2023』」開催概要】

■開催日時:2023年5月20日(土)~28日(日)
■会場:白馬岩岳マウンテンリゾート(〒399-9301 長野県北安曇郡白馬村大字北城12056)
■体験メニュー(予定)
・音楽ライブ ※詳細は下記参照
・ヨガイベント
・ワークショップなど
■料金
・リゾート入場チケット(ゴンドラリフト往復乗車・5線サウスリフト乗車含む):大人2,400円、小人1,300円、ペット(一頭につき)700円
・その他有料プログラムあり
■音楽ライブ
・開催日時:
 2023年5月27日(土)9:30リストバンド交換開始、11:00開演、16:00終演(予定)
 2023年5月28日(日)10:30リストバンド交換開始、12:00開演、16:40終演(予定)
・通常料金:ブロック指定 8,900円/2日間通し券 16,000円(いずれもゴンドラリフト往復乗車、5線サウスリフト乗車込、入場時別途ドリンク代500円必要)
・出演アーティスト(2023年1月20日現在)
 2022年5月27日(⼟):クリス・ハート、半﨑美子、ヒグチアイ、吉澤嘉代子
 2022年5月28日(⽇):Anly、ISEKI(ex.キマグレン)、KEYTALK、ゴスペラーズ、スキマスイッチ
・チケット販売
 ①各アーティスト ファンクラブ等:
  2023年1⽉20⽇(金)18:00〜1⽉29日(日)23:59 ※特別価格、抽選販売
 ②アルペン、スポーツデポ、アルペンアウトドアーズの一部対象店舗:https://onl.sc/rjXQPBb
  2023年1⽉30⽇(月)各店舗開店時間〜2⽉19⽇(日)各店舗閉店時間(店舗により開店時間が異なる場合があります)※先着順、特別価格、数量限定販売
■公式URL:https://hakuba-yoo-hoo-festival.com/
■主催:HAKUBA ヤッホー! FESTIVAL 実行委員会
■特別協賛:株式会社アルペン
■企画制作:株式会社 葉風舎

【会社概要】
会社名:株式会社岩岳リゾート  IWATAKE RESORT Co., Ltd.
代表:代表取締役社長 和田 寛
所在地:〒399-9301 長野県北安曇郡白馬村大字北城6329-1
設立:1985年(昭和60年)8月8日
事業内容:スキー場一般(索道事業・飲食業)
URL:https://iwatake-mountain-resort.com/

新型コロナウイルス感染防止対策:https://iwatake-mountain-resort.com/

Source:
hakuba-yoo-hoo-festival.com
商品詳細