ハドラスHD、自転車パーツの展示会「2023年 株式会社フタバパーツ展示会」に出展

ハドラスHD、自転車パーツの展示会「2023年 株式会社フタバパーツ展示会」に出展

ナノレベルの薄膜コーティング剤「ハドラス」を提供するハドラスホールディングス株式会社(本社:東京都江東区、代表:山本 英明)は、BMC、FSA/Visionなどのスポーツバイク輸入卸専門業を行う、株式会社フタバ(本社:愛知県名古屋市)と販売代理店契約を締結し、同社が主催する 「2023年 株式会社フタバパーツ展示会」に、2023年1月25日に出展いたしますので、お知らせいたします。

 尚、当日はトライアスロン・ロードバイク競技者も納得の自転車専用コーティング剤「ハドラス for Bicycle」のデモンストレーションを随時行います(予定)。ナノレベルの「薄膜」により、マシン本来の美しさを保ちながら外的ダメージから守るコーティング剤の効果を、是非この機会にご体感ください。

  • 「ハドラスfor Bicycle」について

 「ハドラス for Bicycle」は、自転車の汚れや傷の防止を目的として開発された自転車専用のコーティング剤です。『汚れ落ちが良く、メンテナンスが楽になった』とのお声を多数いただいており、自転車のメンテナンスアイテムとしてトライアスロン・ロードバイク競技者の皆様を中心にご愛用いただいています。また、ハドラスのコーティング剤は、これまでにゴルフ分野でシェアNo.1を獲得するなど、スポーツ分野においても注目を集めています。

<ハドラスコーティングの特徴>

  • ナノレベルの「薄膜」、塗布対象物の見た目を変えない
一般的なコーティング剤は樹脂などの厚みがあり柔らかい成分を使用していることが多いですが、ハドラスはナノレベルの「薄膜」な「ガラス」になるコーティング剤のため、マシン本来の美しさを保ちつつ外的ダメージから守ります。
 
  • 素材を選ばずコーティング可能
染み込むもの以外であれば、形や硬さを問わず幅広い対象物に施工が可能です。ガラスなので水回りや熱にも強いという特徴があります。
 
  • フレームしなりに追従し、クラックゼロに
ガラスは割れるイメージがあり、他社コーティング剤はクラックが発生する場合があります(ハドラス調べ)。しかし、ハドラス独自のナノテクノロジーは、コーティング層をフレームのしなりに追従させることで割れを抑制します。

<動画で見る「ハドラス for Bicycle」>
 

▼「ハドラス for Bicycle」公式サイト|https://youtu.be/2CSgiO80nGQ
 
  • 展示会概要
名称:2023年 株式会社フタバパーツ展示会
会期:1月25日(水)9:00~16:00 
会場:名古屋市中小企業振興会館「吹上ホール」(愛知県名古屋市千種区吹上2-6-3)(ハドラスHDブースにて)
実演:随時「ハドラス for Bicycle」のデモンストレーションを実施予定
主催:株式会社フタバ
URL:https://e-ftb.co.jp/
 
  • ハドラスホールディングス株式会社について
 弊社は「常識を塗り替える」をスローガンに、ナノマテリアルコートを研究開発、世に送り出し、絶えずイノベーションを起こし続けています。ナノマテリアルコート ハドラスシリーズは、産学官連携で研究開発を推進し、10年以上の歳月を費やし完成しました。今後も研究開発を続け、社会やお客様に貢献していきます。

東京オフィス:〒104-6017 東京都中央区晴海1-8-10 晴海トリトンスクエア オフィスタワーX棟 17階
本社・研究所:〒135-0064 東京都江東区青海2-4-10 東京都立産業技術研究センター 製品支援ラボ304
代表者   :代表取締役 山本 英明
設立    :2000年2月29日
URL    :https://www.hardolass.com/
事業内容  :ナノマテリアルコートの研究開発及び製造、販売
 

Source:
www.hardolass.com
商品詳細