【NHKカルチャー】NHKの人気ドキュメンタリー番組「地球トラベラー」特別講座第2弾。誰も撮ったことのない光景を求めて―登山アプリ活用セミナーも開催します

【NHKカルチャー】NHKの人気ドキュメンタリー番組「地球トラベラー」特別講座第2弾。誰も撮ったことのない光景を求めて…

青山会場での受講 https://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_1264588.html?pubid=20230113p
オンラインでの受講 https://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_1266980.html?pubid=20230113p

NHK BSプレミアム、BS4Kで放送の「地球トラベラー」。昨年8月にも開催した、この番組関連特別講座の第2弾を1月20日(金)に開催します。登壇者は、トップクライマー中島健郎さんと 山岳撮影のスペシャリスト石井邦彦さん、そして司会は「山の編集長」こと萩原浩司さん。
今回は、日本の北と南の百名山 屋久島と利尻島の知られざる冬の表情をお話しします。2人はこれまで数々の山の絶景の撮影をどのような機材を使って、どのように行ってきたのか、誰も撮ったことのない光景を求めて、撮影術の工夫や番組では見えない撮影の裏側に迫ります。
パネリストは全員、教室でトークを行います。

【第1部】安全登山のすすめ・アプリ活用術
【第2部】地球トラベラー特別トーク

【講師プロフィール】
■登壇者のプロフィール


〇中島健郎さん
1984年奈良県生まれ。石井スポーツ所属。 関西学院大学入学後、山岳部に所属。在学中に3度の海外遠征を経験し、未踏峰2座の登頂に成功。卒業後は海外トレッキングや登山のツアーガイドを務めながら山岳カメラマンとしての活動をスタート。また、新ルートで挑戦したシスパーレ (7,611m/2017年) 北東壁とラカポシ(7,788m/2019年)南壁の登頂で、優秀な登山家に贈られるピオレドール賞をそれぞれの功績で2度受賞。山岳カメラマンでもあり、登山家として世界で活躍を続けている。


〇石井邦彦さん
1979年北海道生まれ。東京農業大学探検部出身。テレビ番組を中心に自然、動物、ドキュメンタリー、バラエティー等、様々なジャンルの撮影を行うカメラマン。2019年よりNHK「地球トラベラー」に出演、撮影で参加し、ネパールのグレートヒマラヤトレイルや国内の山岳撮影を続けている。
 


〇萩原浩司さん
大学卒業と同時に山と溪谷社に入社し、『skier』副編集長などを経て月刊誌『山と溪谷』、『ROCK&SNOW』編集長を歴任する。現在は山岳出版本部本部長として山岳雑誌・山岳書籍部門を統轄。2011年には「クライミング界のアカデミー賞」と称されるピオレドール(黄金のピッケル)賞の審査委員に選ばれた。2013年にはネパール・ヒマラヤの未踏峰、アウトライアー東峰(7,035m)に初登頂。2013年から2018年にかけて、NHK-BS1『実践!にっぽん百名山』にレギュラー解説者として出演。その後も「山の編集長」の愛称で「にっぽん百名山」スペシャル番組に出演中。

講座名:「地球トラベラー」誰も撮ったことのない光景を求めて/登山アプリ活用セミナーも開催
講師:アルパインクライマー・山岳カメラマン 中島健郎、山岳カメラマン 石井邦彦、 『山と溪谷』元編集長 萩原浩司
受講形態:青山教室・オンライン
開催日時:1月20日(金) 19:00~20:30  
受講料金:【青山教室での受講】3,432円 【オンラインでの受講】2,200円(いずれも税込)

▼お申込みはこちらから
【青山教室での受講】https://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_1264588.html?pubid=20230113p
【オンラインでの受講】https://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_1266980.html?pubid=20230113p

Source:
www.nhk-cul.co.jp
商品詳細