Visit Finland、2023年に体験できるフィンランドだけのユニークな過ごし方をご紹介

Visit Finland、2023年に体験できるフィンランドだけのユニークな過ごし方をご紹介

Visit Finland(フィンランド 政府観光局)は、2023年に体験できる、フィンランドの地理や文化を活かしたユニークな過ごし方を紹介します。森林や山などの大自然の中で過ごし、ライブミュージックの視聴や、トム・オブ・フィンランドの作品と人生を紹介する大規模展覧会の鑑賞、国際自転車競技連合の認定レースであるツール・ド・レイクランへの参加など、数々のスポーツやカルチャーを満喫できる北欧流の楽しみ方を多く用意しています。その中の1つ、白夜を体験できるイベントを6月22日(木)~24日(土)にフィンランド最北の地ラップランドにて開催します。

フィンランドだけのユニークな過ごし方ベスト5
1.地球のてっぺんで夏至を祝う

クレジット:夏至祭、Pietari Purovaara & Keksi

フィンランド最北のラップランドは、太陽が沈まない夏季に起こる白夜を体験するのに最適な場所です。夏至祭は、2023年6月22日(木)~24日(土)まで、松林と湖を望む北極圏の高地、ルカトゥントゥリで、国内外のアーティストによる音楽とアートで自然の光と生命力を祝います。 
参照:https://solsticefestival.fi/ 

2. 電動スノースクーターによるサファリ

クレジット:Visit Finland

電動スノースクーターによるガイド付きスノーサファリで、北欧の冬の冒険に出かけましょう。フィンランドの湖水地方にあるサイマー湖近くのサハンラハティ・リゾートでは、初心者も簡単に乗ることができる、環境に優しい電動スノースクーターの体験が可能です。
参照:https://www.visitfinland.com/ja/purodakuto/8b1e5527-e971-44d7-a157-b4081ee8fc98/guided-winter-adventure-on-electric-snow-scooters-in-puumala/

3. トム・オブ・フィンランドの世界へ踏み込む

クレジット:Visit Finland

世界で最も有名なフィンランド人アーティストの一人、トム・オブ・フィンランド(本名:トウコ・ラークソネン)の作品と人生を紹介する大規模展覧会が2023年4月28日(金)~10月29日(日)までヘルシンキのキアズマ現代美術館にて初めて開催されます。トム・オブ・フィンランドは、筋骨隆々とした、たくましいゲイ男性を描いたアーティストとして知られ、20世紀後半のゲイカルチャーに大きな影響を与えました。
参照:https://kiasma.fi/en/exhibitions/tom-of-finland/ 

4. ヘビメタファンが集うバーでサウナ浴

クレジット:ボドム・バー&サウナ、Antti Rastivo

フィンランドのメタルバンド、チルドレン・オブ・ボドムが手掛けオープンしたボドム・バー&サウナ(Bodom Bar & Sauna)は、1993年にバンドが活動を開始したエスポー市に位置し、3つのサウナとチルドレン・オブ・ボドムをテーマにしたファン向けのミュージアムを併設しています。ハードロックカフェと大衆酒場を合体させたようなこの店では、フィンランドの生活に欠かせないフィンランド文化の体験が可能です。
参照:https://www.cobhc.com/

5. 夏の自転車ロードレース「ツール・ド・レイクランド」 

クレジット: Visit Finland、Juho Kuva

国際自転車競技連合(Union Cycliste Internationale)のグランフォンド・ワールドシリーズの認定レースであるツール・ド・レイクランドは、2023年7月14日(金)~15日(土)にかけて、2021年に欧州グリーン首都賞を受賞したラハティ市の素晴らしい自然景観の中を走るロードサイクリングレース(100kmと145kmレース)です。
参照:https://tourlakeland.fi/en/
 
 

Source:
www.visitfinland.com
商品詳細