双日、大阪府堺市泉北ニュータウン地域においてデマンド交通サービスの実証実験を開始

双日、大阪府堺市泉北ニュータウン地域においてデマンド交通サービスの実証実験を開始

双日株式会社(以下「双日」)は泉北ニュータウン地域において2023年1月10日(火)から3月10日(金)までの期間で、完全予約型デマンドシステム”チョイソコ”を活用して、南海電気鉄道株式会社(社長:遠北 光彦、以下「南海電鉄」)、南海バス株式会社(社長:藤原 隆、以下「南海バス」)、堺市とともにデマンド型乗合交通サービス(※)の実証事業「NANKAIオンデマンドバス」に参画します。なお、本実証事業は、大阪府 AI オンデマンド交通モデル事業に採択され、その補助金を活用しておこなうものです(以下「本実証」)。

【運行される車両の様子】

 本実証は、堺市南区の泉北ニュータウン地域内の桃山台と鴨谷台の2地区(計26停留所)、および泉北高速鉄道線の光明池駅、栂・美木多駅、泉ケ丘駅の3駅に停留所を設置し、住民の外出促進や、目的地までの移動の利便性向上、新しい交通手段の創出を目指すものです。

 今回開始するサービスは、予約状況に応じて最も効率的なルートをAIシステムで提供され、利用者は電話やWebから乗車の予約が可能です。

 双日は、運行事業を通じて収集した利用ニーズや乗降データをもとに、総合商社としての幅広い事業ネットワークと最新ITを駆使した新たなヒト移動・モノ輸送のサービス展開による地域活性化ビジネスのプラットフォーム構築を進め、MaaS事業の展開を加速していきます。

(※)路線を固定せず、利用者の予約に合わせて運行する乗合交通システムのこと。

(ご参考)
【本実証の概要】
「NANKAIオンデマンドバス」(チョイソコは、全国約50か所に展開しており、大阪府では初)
運行期間:        2023年1月10日(火)~2023年3月10日(金)
運行エリア:     泉北ニュータウン地域内の桃山台と鴨谷台の2地区、
           および泉北高速鉄道線の光明池駅、栂・美木多駅、泉ケ丘駅
運賃:              200円/回 ※泉ケ丘駅発着の場合:300円/回
事業主体:        南海電鉄
運行主体:        南海バス

【デマンド交通サービスに係る関連リリース】
2021年4月20日付リリース
「双日、アイシンとともに、高齢者を対象とした 弁当配食・見守りサービスを開始」
https://www.sojitz.com/jp/news/2021/04/20210420.php

2021年10月20日付リリース
「双日、千葉県四街道市においてデマンド型交通サービスの提供を開始」
https://www.sojitz.com/jp/news/2021/10/20211020.php

2022年10月18日付リリース
「双日、川崎市においてデマンド交通サービスの実証実験を開始」
https://www.sojitz.com/jp/news/2022/10/20221018.php

2022年12月15日付リリース
「双日、宮古島市において観光型デマンド交通サービスの実証実験を開始」
https://www.sojitz.com/jp/news/2022/12/topics-20221215.php
 

Source:
www.sojitz.com
商品詳細