【アパートメントホテル/民泊の宿泊者属性調査結果(12月)】訪日客は加速度的に増加、アメリカ、韓国、オーストラリア、台湾で54%超を占める

【アパートメントホテル/民泊の宿泊者属性調査結果(12月)】訪日客は加速度的に増加、アメリカ、韓国、オーストラリア、台…

日本全国でアパートメントホテルや住宅宿泊事業法のインバウンド向け宿泊施設を提供するmatsuri technologiesは、2022年12月の宿泊の予約データを分析し、結果を公開します。



■調査結果
 回復基調であるインバウンド需要の動きを多くの方に知っていただくため、引き続き調査結果を公開致します。

・国別


 12月時点で予約いただいたお客様を対象に訪日客の国別の割合を集計しました。
日本を除き、アメリカ、韓国、オーストラリア、台湾と続き、10月、11月は日本が2位となっており、国内旅行者も多かったですが、訪日客の割合が一気に増加しております。
 上位4か国で訪日客の半分以上の割合となっております。宿泊者数の総数も先月より増えてきている中で、国別の宿泊者の割合はだいぶ固まってきています。
※お客様が自国を未登録の場合は除く

10月の調査
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000909.000022329.html

11月の調査
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000916.000022329.html

・平均滞在日数
 平均の滞在は7.24日でした。先月と比較し、1日程度短くなっておりますが、年末年始は旅行需要も高く、1週間以上の滞在が減ったことが要因と考えられます。
旅行者の増加や訪日客の増加を鑑みると、これからの旅行シーズンは非常に期待が高まってきていると感じております。

アパートメントホテルや住宅宿泊事業の物件の借上、運営委託にご興味ある方は、
以下の担当者へご連絡くださいませ。

【本事業への問い合わせ窓口】
担当 :matsuri technologies株式会社 櫻井
メール:y.sakurai@matsuri-tech.com

■サービス概要


 我々は、空間の価値を最大化する「StayX」事業を行っております。
StayXの導入により、一般賃貸や空き家、遊休資産の別荘を宿泊施設として無人で運営することができます。宿泊や短期賃貸として運用を可能にし、空室リスクを減らします。

StayX公式サイト
https://www.stayx.io/

■staymeブランド


 staymeは、都市型の宿泊施設で「ワンランク上のマンションステイ」を提供する宿泊施設のブランドです。各部屋を体験テーマに基づきインテリアデザインし、「住まい」のような宿泊でいつもと違った宿泊体験が可能です。宿泊期間も1泊から数カ月単位で滞在ができます。
2022年12月20日には、アパートメントホテル「stayme THE HOTEL」もオープンし、staymeを体験できる施設は拡大中です。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000919.000022329.html

・体験テーマに基づくコンセプト設計
stayme SMART:最新のSMART家電や美容家電が特徴の空間
stayme PAIR  :二人用デスクや可愛い色味が特徴の空間
stayme BOOKS:Toffyのコーヒーメーカーや本があるくつろぎ空間
stayme ART   :デジタルアートや有名絵画に彩られた空間
stayme SKY   :ハンモックや家庭用シアターなどSKYがテーマのお部屋
stayme SLEEP:睡眠へのこだわり+デザイナー監修のおしゃれな空間

公式サイト
https://www.stay-me.com/

■先月までのmatsuri technologies
・【東中野駅/リモートワークに最適のお部屋が新規OPEN】気になっていたあの最新家電が使える!stayme SMART。ナノイードライヤーやPCモニターもご用意
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000914.000022329.html

・【両国駅/新規OPEN】上質な睡眠環境がコンセプトのstayme SLEEPは1泊の宿泊から長期滞在までご利用可能
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000913.000022329.html

・【押上駅徒歩4分の施設/睡眠環境にこだわったお部屋が新規OPEN】airweaveの寝具を完備したstayme SLEEP
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000915.000022329.html

・【浅草/上野エリア】stayme THE HOTELが2022年12月20日に新規オープン!最高の景色が見えるキッチン付きアパートメントホテル
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000919.000022329.html

・【オープン直後より土日稼働率90%超を継続】あなたも貸別荘を始めませんか?S-villa九十九里民泊代行のHPをリニューアル
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000917.000022329.html

・【東京都後援】東京ベンチャー企業選手権大会2022 優秀賞(産業労働局長賞)受賞
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000920.000022329.html

■会社概要
会社名 : matsuri technologies株式会社
代表者 : 代表取締役 吉⽥ 圭汰
設⽴  : 2016年8⽉1⽇
所在地 : 〒162-0825 東京都新宿区神楽坂4丁目8番1号 神楽坂プラザビル 3階
資本⾦ : 2,571,352,656円(資本準備⾦含む)
URL  : https://matsuri.tech/
 
【本事業への問い合わせ窓口】
担当 :matsuri technologies株式会社 櫻井
メール:y.sakurai@matsuri-tech.com
電話 :03-6228-0440

【報道関係者向けの問い合わせ窓口】
担当 :matsuri technologies株式会社 小林
メール:s.kobayashi@matsuri-tech.com

商品詳細