【FOEX】阪神・淡路大震災から28年 犠牲者を悼み記憶や教訓伝える「阪神淡路大震災の記憶」基調講演 1月20日 開催のお知らせ 〜危機対策&アウトドア総合展〜

【FOEX】阪神・淡路大震災から28年 犠牲者を悼み記憶や教訓伝える「阪神淡路大震災の記憶」基調講演 1月20日 開催…

フラスコオンラインEXPO®︎を運営する合同会社スマートルーチェ(東京都渋谷区)は1月20日開催の「危機対策&アウトドア総合展」で阪神淡路大震災の被災者であり、減災の啓蒙活動をされている 水島重光氏(防災アドバイザー、減災塾塾長)を迎えて特別講演を開催致します。



〜 危機対策&アウトドア総合展 基調講演 〜

<開催場所・日時>
【場 所】危機対策&アウトドア総合展 内
【日 時】2023年1月20日(金)15:30〜16:10
【参加費】無料(Zoom参加)
【参 加】https://foex.online/k.o
 

水島重光 氏


基調講演「阪神淡路大震災の記憶」
講演者  水島重光 氏(防災アドバイザー、減災塾塾長)

1995年に発生した阪神淡路大震災で被災経験し、これまで全国で減災をキーワードに啓蒙活動を行っている水島重光氏に被災体験を語り部として講話して頂きます。

 



■『危機対策&アウトドア総合展』とは
『危機対策&アウトドア総合展』は、あらゆる危機(地震/風水害/雪害/津波/感染などの異常な自然災害と防犯/情報セキュリティなどの人為的原因によって人間の社会生活や人命に受ける被害)に対する対策とアウトドアアクティブ(キャンプ/登山/BBQ/災害対策応用など)としてのこだわりの商品を展開し情報発信するオンラインの総合展示会です。
毎月第3金曜 14:00~17:00 開催
https://foex.online/k.o

■フラスコオンラインEXPO®︎
2020年4月にオンラインマルシェ®︎「ONLINE ほぼ県人会®︎」(毎月第4日曜9時~12時30分)を スタートさせ、簡単にオンラインで参加できるマルシェとして展開を始める。来場者(お客様)は全国規模のため今まで見たことがない商品、サービスとの出会いを楽しんでもらった。その後トライ&エラーを繰り返し専門性を特化させたのが『フラスコオンラインEXPO®︎』で ある。
2021年5月に「オトナフェスタ」を開催すると、反響は大きく初めて利用した来場者が知人を招待するという口コミが発生した。また、2022 年 3 月には「フラスコオンラインEXPO®︎」開業1周年の記念アワードを成功させた。これまで19企画のオンラインEXPO®︎をスタートさせ開催数は 100 回以上、のべ出展は 2,300 社を超え、月間 2,000 名の来場を誇る。
 

実験と創造の展示会『フラスコオンラインEXPO®︎』
Share the World®︎ ~世界をシェアしよう~を基本理念とし、フラスコオンラインEXPO®︎はオンライン上での出展にチャレンジする事業者を応援します。自分の世界をシェアすることで、仲間とともにビジネスの発展を目指します。全国をオンラインでつなぎ様々な業界の活性化に貢献します。
ホームページ https://foex.online/
主催:一般社団法人日本オンラインイベント推進協会(JOEPA)
運営管理:株式会社ビーダッシュ・合同会社スマートルーチェ
 

代表 大重雄進

(代表)大重雄進の主な実績
2011年 カフェ・コミューン(朝活サークル)のべ 40,000人以上参加
2015年 異業種交流会立上げ日本記録樹立
2018年 47都道府県のゆるいご縁をつなぐ(リアル版)『ほぼ県人会®︎』運営
2020年 オンラインマルシェ®︎「ONLINE ほぼ県人会®︎」スタート
2021年 「オンラインEXPO®︎」「オンラインマルシェ®︎」商標登録取得、異業種交流会立上げ世界記録樹立
2022年 「フラスコオンラインEXPO®︎」開業1周年の記念アワード開催、フラスコオンラインEXPO®︎メタバース初開催
2023年 ラジオ番組「フラスコオンラインEXPO®︎アワー」スタート

Source:
foex.online
商品詳細