WEB番組「#ぶっちゃけどうなの?日産EV」ぺこぱが、“あのM-1決勝”超えのネタづくりに挑戦!

WEB番組「#ぶっちゃけどうなの?日産EV」ぺこぱが、“あのM-1決勝”超えのネタづくりに挑戦!

日産自動車株式会社(本社:神奈川県横浜市西区、以下、日産)は、電気自動車(以下、EV)の理解促進を目指し、日産EVの魅力をお笑いコンビ「ぺこぱ」と追求するWEB番組「#ぶっちゃけどうなの?」シリーズの第3弾「#ぶっちゃけどうなの?日産EV」のキャンペーン特設サイトを 2022年12月26日(月)より公開します。

【キャンペーン特設サイト】 URL https://ev2.nissan.co.jp/EVUNITED/PEKOPALIVE

 時を戻すこと3年前の2019年12月。M-1グランプリ2019決勝でぺこぱが「ブーンじゃなくて“スーンの車”がもう街中に溢れている!」という電気自動車の漫才ネタを披露したことから、日産とぺこぱの公式コラボがスタートしました。
 第1弾のWEB番組「#ぶっちゃけどうなの?日産リーフ」 (2021年7月公開) では、EVに関する疑問をリアルオーナーとぶっちゃけトーク。好評ののち続編となった第2弾では「#ぶっちゃけ買ったの?日産リーフ」(2022年2月公開)と題し、「日産リーフ」の魅力を体感した松陰寺さんがご両親へのプレゼントとして、「日産リーフ」を実際に購入され、これを密着取材し、配信しました。

 第3弾となる今回は「ぶっちゃけどうなの?日産EV」と題し、「日産リーフ」だけではなく、軽EVの「日産サクラ」、クロスオーバーEVの「日産アリア」を加えた日産EVラインナップの魅力を世に広めていくため、改めてぺこぱの2人に、EVを題材にした3年前のM-1決勝ネタを凌ぐ最高の漫才を披露していただきます。
 今回の新作漫才は、ぺこぱの“特別なネタづくり”過程から公開収録ライブの映像を日産自動車公式YouTubeにて公開します。また、本日より特設サイト内で、公開収録ライブの一般観覧者を募集するキャンペーンを開始いたします。Twitterで「#電気自動車悪くないだろう」をつけて“電気自動車に対するイメージ”を投稿すると、抽選で50組100名様に、2023年2月10日(金)に実施される公開収録の一般観覧にご招待する内容となっております。

■「#ぶっちゃけどうなの?日産EV」のNEWS POINT
①ぺこぱが、M-1 2019で人気を博した、「ブーンじゃなくてスーン」超えのネタづくりに挑戦!
②Twitterで「#電気自動車悪くないだろう」をつけて“電気自動車に対するイメージ”を投稿すると抽選で2023年2月10日(金)のぺこぱ公開収録ライブにご招待!


■予告動画(キャンペーン特設サイトにて公開中)
 You Tube : https://youtu.be/gfB2XosNVJc
3年前のM-1決勝でのブレイクから始まったぺこぱと日産の歩み。今回、EVの普及にますます力を入れている日産からぺこぱに舞い込んだ依頼は、なんと日産グローバル本社での公開収録ライブ!これからネタづくりに奔走するぺこぱにご期待ください。


■Twitterキャンペーン応募概要
Twitter投稿キャンペーンでは、「#電気自動車悪くないだろう」をつけて“電気自動車に対するイメージ”を投稿いただいた方の中から抽選で50組100名様を公開収録ライブの一般観覧にご招待いたします。
・キャンペーン名称: 「#電気自動車悪くないだろう」キャンペーン
・応募期間: 2022年12月26日(月)5:00~2023年1月14日(土)23:59まで
・応募方法: Twitterにて「#電気自動車悪くないだろう」をつけて電気自動車に対するイメージを投稿
・公開収録日程(予定): 2023年2月10日(金)夕方頃
・公開収録場所(予定): 日産グローバル本社  〒220-8686 神奈川県横浜市西区高島一丁目1番1号
収録したライブは後日、日産自動車公式YouTubeにて公開予定です。

■ぺこぱ プロフィール

サンミュージックプロダクション所属
ツッコミ担当:松陰寺太勇(右)、ボケ担当:シュウペイ(左)
2008年結成。2019年「ぐるナイおもしろ荘」にて優勝。さらに、2019年M-1グランプリで決勝進出を果たし、第3位という結果を残した。『ノリつっこまない』という新しい漫才スタイルで一躍注目を集め、現在、バラエティ番組をはじめ多数出演中!

■日産自動車の電気自動車(EV)ラインナップ
現在、「日産リーフ」、「日産アリア」、「日産サクラ」の3台のEVをラインナップし、累計で約19万台の電気自動車を日本国内で販売しております。(2022年11月時点調べ)

ZE1型e+ Gグレードモデル

「日産リーフ」は、2010年12月にグローバルとしては世界初の量産型電気自動車として発売されました。発売以来、同モデルは走行性能を向上させ、航続距離を延長し、幅広いニーズを満たすクルマとして10年以上にわたり進化を続け、初代から累計約16万7,000台を販売しています。(2022年10月末時点の国内登録台数)

B6グレードモデル

「日産アリア」は、2021年から予約販売を開始したクロスオーバーEVです。EV No.1ブランドである日産自動車の長年に渡るEV開発のノウハウを詰め込み、日産の新たなフラッグシップとして誕生しました。EVならではの力強い加速、滑らかな走り、静粛性に磨きをかけ、日本の伝統美を生かした、シンプルでありながら力強い美しさのあるデザインも好評いただいております。

Gグレードモデル

「日産サクラ」は、2022年6月に発売開始した日産初の軽の電気自動車です。小回り性能に加え、静粛性や力強い加速、先進運転支援技術なども搭載した「電気自動車になった軽」として多くのメディアにも取り上げられ、発表から発売から4ヶ月半で3万3,000台以上を受注しております。また、下記カーオブザイヤー三冠も達成しています。
- 2022-2023日本カー・オブ・ザ・イヤー
- 2022-2023日本自動車殿堂カーオブザイヤー
- 第32回RJCカーオブザイヤー

商品詳細