BYD Auto Japanが「東京オートサロン2023」に初出展~“X(クロス) TOKYO”をテーマに、BYDと日本との出会いと融合を表現~

BYD Auto Japanが「東京オートサロン2023」に初出展~“X(クロス) TOKYO”をテーマに、BYDと日…

BYD Auto Japan株式会社(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:東福寺 厚樹、以下 BYD Auto Japan)は、2023年1月13日(金)~15日(日)に幕張メッセ(千葉県千葉市美浜区中瀬)で開催される「東京オートサロン2023」に出展し、1月に日本発売開始を控えるe-SUV「ATTO 3」のほか、2023年度中に発売予定の e-Compact「DOLPHIN」、e-Sedan「SEAL」の計3車種を展示いたします。また、出展に際して、“X TOKYO”をテーマにした展示ブースのメインビジュアルを公開いたしましたので、お知らせいたします。

<東京オートサロン2023 BYD Auto Japanブースイメージ>

 中国・深圳に本社を構えるBYDは、中国国内だけではなく、アジア太平洋や欧州、中南米などグローバルに乗用車事業を展開しており、2022年1~10月の電気自動車販売台数は世界No.1(※1)となりました。2022年7月には日本における乗用車販売も発表し、日本法人であるBYD Auto Japanは2023年1月31日(火)よりe-SUV「ATTO 3」、2023年中頃にe-Compact「DOLPHIN」、2023年下半期にe-Sedan「SEAL」の3車種を販売開始する計画です。

 日本での乗用車販売開始を目前に控え、ご期待の声を多く頂くなか、BYD Auto Japanは、より多くの方々にBYDのブランドとEVを身近に感じていただく機会とするべく、日本で最大級規模の自動車イベントである「東京オートサロン」への出展を決定しました。展示ブースでは、“X TOKYO”をテーマにe-SUV「ATTO 3」、e-Compact「DOLPHIN」、e-Sedan「SEAL」の3車種を展示します。2023年より乗用車事業を本格的に開始するBYDと、日本や世界都市・東京との出会い、そして融合を表現しています。

■BYD Auto Japanブース 展示モデル
e-SUV「ATTO 3」 / e-Compact「DOLPHIN」 / e-Sedan「SEAL」

■「東京オートサロン2023」
「東京オートサロン2023」詳細は、以下のHPをご覧ください
https://www.tokyoautosalon.jp/2023/

【BYD Auto Japan株式会社について】
BYDの日本法人 ビーワイディージャパン株式会社の100%出資子会社として設立したBYD Auto Japanは、日本におけるBYDの乗用車販売サービス専業会社です。

社名 BYD Auto Japan株式会社(英名:BYD Auto Japan Inc.)
本社所在地 神奈川県横浜市神奈川区金港町1番地7 横浜ダイヤビルディング19F
*2022年11月14日にオフィス移転しました。
事業内容 BYD製乗用車の販売、アフターセールスおよびその他関連業務
代表取締役社長 東福寺 厚樹

 

【BYDグループとは】
BYDは、1995年に中国・深圳で創業し、ITエレクトロニクス、自動車、新エネルギー、都市モビリティの4つの領域で事業をグローバルに展開しています。バッテリーメーカーとして創業した背景から、バッテリーはもとより、モーターやコントローラーなど電気自動車のコアとなる技術を自社開発・製造しています。特に、自動車事業においては、世界70超の国と地域、400超の都市に電気自動車を展開し、中国国内では9年連続でNEV販売台数第1位(※2)となりました。さらに、2022年1~10月には約140万台の電気自動車を販売し、電気自動車販売台数世界No.1(※1)となりました。


(※1)電気自動車=EV/PHEV/FCVの総称
台数情報出典:マークラインズ(株)
(※2)出典「Global EV Outlook 2020」

以上

※本リリースの掲載内容は画像を含め、2022年12月23日(金)現在の情報です。内容は変更になる場合がございますので、予めご了承ください。

 製品に関するお問い合わせ:
BYD Auto Japan株式会社 お問い合わせフォーム :https://byd.co.jp/contact/

Copyright (C)2022 BYD Company Ltd. All rights reserved.

Source:
byd.co.jp
商品詳細