D-EDGEと株式会社ひらまつ(Hiramatsu Inc.)が調印

D-EDGEと株式会社ひらまつ(Hiramatsu Inc.)が調印

日本のラグジュアリーホスピタリティーグループである株式会社ひらまつは、ホスピタリティーテクノロジープロバイダーであるD-EDGE Hospitality Solutionsとインバウンドビジネス拡大を図るために調印。
ポストコロナのインバウンドビジネスを見据え、D-EDGEの最新のグローバルテクノロジーの導入により、グローバルディストリビューション、ホテルサイトへのトラフィックの拡大、ダイレクト予約コンバージョンを展開し、収益向上を目指します。


2022年12月20日 シンガポール -   日本のラグジュアリーホスピタリティーグループである株式会社ひらまつは、ホスピタリティーテクノロジープロバイダーであるD-EDGE Hospitality Solutionsとインバウンドビジネス拡大を図るために調印しました。

株式会社ひらまつは、東京に本社を置き、7つのホテルと26のレストラン、料亭等を日本国内に運営しています。ポストコロナのインバウンドビジネスを見据え、D-EDGEの最新のグローバルテクノロジーの導入により、グローバルディストリビューション、ホテルサイトへのトラフィックの拡大、ダイレクト予約コンバージョンを展開し、収益向上を目指します。 

D-EDGEデジタルマーケティング/トラフィック獲得プログラムは、海外からのトラフィックを増やすためにデザインされ、あらゆるデバイスに対応するレスポンシブウェブサイトがブッキングエンジンへの遷移率を高めます。CRS(セントラル リザベーション システム)のブッキングエンジンは、各国の言語と通貨に対応しオンライン決済システムに連携し、ダイレクト予約の拡大に寄与します。また、D-EDGE CRSからGDS(グローバル ディストリビューション システム)へのシームレスなダイレクトコネクティビティーにより、50万を超える世界中のトラベルエージェントネットワークへの販売が可能になります。
「D-EDGEのグローバルマーケットにおける豊富な知見とパートナーシップにより、我々のインバウンドビジネス拡大を可能にすると信じています。また、D-EDGEが提供するGDSコネクティビティ―を通じ、グローバルマーケットにおける当社のブランド認知度が高まることも期待しています。」と、 株式会社ひらまつ 上席執行役員 植杉かおり氏がコメントしています。
「D-EDGE Hospitality Solutionsがこのプロジェクトに選ばれたことを光栄に存じます。日本はD-EDGEにとって重要なマーケットであり、今後もビジネス強化を継続していきます。当社のデジタルマーケティングやディストリビューションソリューションの提供により、株式会社ひらまつが必要とするグローバルマーケットにおけるビジビリティとビジネスの拡大が可能になると信じています。」と、 D-EDGE Hospitality Solutions, Managing Director of Asia Pacific, Emilie Coutonがコメントしています。
 


【株式会社ひらまつ】
2022年4月、株式会社ひらまつは創業40周年を迎えました。

ひらまつは、レストラン運営で培った豊饒な人財が支える競争力を基盤に、4つの主力事業「レストラン事業」「ブライダル事業」「ホテル事業」「外販事業」を推進しています。

現在7か所で展開する「ホテル事業」は、2015年にはじまりました。レストランが持つポテンシャルの拡大を目指し、奈良県の指定管理者として桜井のホテル運営を開始。翌2016年、食材の宝庫と言われる三重県賢島から本格的にホテル事業をスタートし、熱海、箱根・仙石原、沖縄・宜野座を含め、オーベルジュスタイルのホテルは、多くの美食家が集うデスティネーションとして成長しました。2020年には京都に都市型ホテルをオープン。その後、2021年に長野県御代田町に誕生したリゾートホテルでは「森のグラン・オーベルジュ」をコンセプトに、その土地の恵みを活かした美食に加え、新たな食体験の提案を行っています。

ホテル事業においても、レストラン運営で培った一人ひとりのお客様に寄り添ったおもてなしを追求し、食の強みを活かしたホテルの体験価値・滞在価値の創造に取り組んでまいります。

More information
website:  https://www.hiramatsuhotels.com

【D-EDGEについて】
D-EDGEは、150ヵ国以上の18,000を超えるホテルに最先端のクラウドベースのeコマースソリューションを提供するSaaS企業です。

卓越したテクノロジーとデジタルマーケティングの専門知識を組み合わせ、ホスピタリティ業界向けの包括的テクノロジーインフラを提供しています。

D-EDGEの包括的ソリューションは、CRS(セントラルリザベーションシステム)、ゲストマネージメント、データインテリジェンス、コネクティビティハブ、デジタルメディア、そしてウェブサイト制作にわたり、ホテルディストリビューションのあらゆる段階をカバーしています。
25を超えるローカルオフィス、450名で構成される専門家チームを擁するD-EDGEは、現地に対応したサポート、サービスおよびツールを提供しています。550社を超える世界中のパートナーとネットワークを持つD-EDGEのエコシステムは、更なる拡充と成長を図ってまいります。

D-EDGEは、世界110カ国に5,300以上の宿泊施設と10,000以上の飲食関連施設を有する、世界有数のホスピタリティグループであるアコーの子会社です。

More information 
website: https://www.d-edge.com/
video: https://www.youtube.com/watch?v=6XsbM_pD8es&t=27s

Source:
www.d-edge.com
商品詳細