旅のサブスク(TM)「HafH」2022年宿泊ランキングを発表!1位は「OMO3東京赤坂 by 星野リゾート」

旅のサブスク(TM)「HafH」2022年宿泊ランキングを発表!1位は「OMO3東京赤坂 by 星野リゾート」

株式会社KabuK Style(本社:長崎県長崎市、代表取締役:砂田 憲治、以下 KabuK Style)は、旅のサブスク(TM)「HafH(ハフ)」を、2019年4月から提供しております。

HafHでご予約いただける宿泊施設の2022年年間宿泊ランキング「HafH OF THE YEAR 2022」と、HafH人気旅行先ランキングを以下の通り発表します。

■HafH OF THE YEAR 2022
・2022年 HafH宿泊ランキング

■HafH OF THE YEAR 2022(テーマ別)
・2022年 HafH温泉宿泊ランキング(2022年新着施設)
・2022年 HafH国内宿泊ランキング(2022年新着施設)

■HafH人気旅行先ランキング
・2022年 HafH人気国内旅行先ランキング
・2022年 HafH人気海外旅行先ランキング

  • ■HafH OF THE YEAR 2022
HafH OF THE YEAR 2022では、1年を通じて最も宿泊数の多かった宿泊施設を発表します。

・2022年 HafH宿泊ランキング


1年を通じてHafH利用者が最も宿泊したのは、「OMO3東京赤坂 by 星野リゾート」。
都心の一等地・赤坂にありながら、デザインあふれる設えや地元のディープな旅ができるガイドツアーが好評で、平日・休日を問わずワーケーションや気分転換など、多くのHafHユーザーにご利用いただきました。

OMO3東京赤坂 by 星野リゾート

  • ■HafH OF THE YEAR 2022(テーマ別)
2022年からHafHでご予約開始となった宿泊施設の中から、特に人気の高かった施設を2つのテーマ別に発表します。

・2022年 HafH温泉宿泊ランキング(2022年新着施設)


2022年にHafHで予約を開始した温泉宿で、最も人気だったのは「ONSEN RYOKAN 由縁 札幌」。カルルス温泉(北海道登別市)の源泉と、北海道各地の旬を感じるお食事をお楽しみいただける施設として、HafHユーザーの人気を集めました。

 

ONSEN RYOKAN 由縁 札幌


HafHでは温泉旅館・ホテルの施設拡大にも注力しており、現在全国の100施設以上の温泉旅館・ホテルをHafHでご利用いただけます。

■詳細はこちら
旅のサブスク「HafH」で泊まれる温泉宿が20施設追加!全国HafH温泉MAPを公開
(2022年11月10日プレスリリース)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000067.000039388.html

・2022年 HafH国内宿泊ランキング(2022年新着施設)


全体ランキングでも1位にランクインした「OMO3東京赤坂 by 星野リゾート」のほか、「OMO5東京大塚 by 星野リゾート」、「OMO5沖縄那覇 by 星野リゾート」、「OMO3札幌すすきの by 星野リゾート」など、全国各地のOMOがHafHユーザーから支持を集めました。

今年4月より提携を開始した星野リゾートは、テンションあがる「街ナカ」ホテルを展開する「OMO(おも)」と、仲間とルーズに過ごす滞在を提案するホテル「BEB(ベブ)」の2つのブランド、14施設がHafHでご利用いただけます。

OMO5東京大塚 by 星野リゾート

  • ■HafH人気旅行先ランキング
・2022年 HafH人気国内旅行先ランキング 
2022年の年間を通じたHafHの予約数から、人気国内旅行先TOP10を発表します。

昨年からTOP10の顔ぶれは変わらないものの、昨年に比べると大阪・京都と関西圏がランクを上げる1年となりました。HafHは平日滞在割合が宿泊全体の65%を占めており、これらの全国各地で平日のステイケーションやワーケーションなどをはじめとする、観光だけではない新しいホテルの利用が進んでいます。

・2022年 HafH人気海外旅行先ランキング 
HafHは2022年度の計画の一つとして、「海外提携施設再拡大と海外顧客の獲得」を掲げており、12月1日には利用可能な海外宿泊施設が500施設を突破しました。2022年の年間を通じたHafHの予約数から、人気海外旅行先TOP5を発表します。


計画の一つとして掲げていた「東南アジア諸国での宿泊施設のバリエーション拡充」に注力し、さらに2022年後半から各国大幅な入国規制緩和が行われたことから、中でもタイ・台湾・韓国などが利用を伸ばしました。

また、同じく計画として掲げている「日本からの海外旅行が期待されるリゾート地での施設拡充」として、バリ島(インドネシア)の宿泊施設を拡充したことから、インドネシアが4位にランクイン。

同じくリゾート地での施設拡充として、2022年はグアム政府観光局との連携も行い、グアム施設の利用が開始したことも特徴です。

HafHは今後も魅力ある宿泊施設との提携をさらに広げ、よりお得で便利に旅ができる「旅のサブスク」としてサービスを拡大してまいります。

※ランキング算出対象期間:2022年1月1日〜2022年12月8日

<HafH(ハフ)について>
「HafH(ハフ:Home away from Home)」は、サービス内で獲得できる《HafHコイン》を使って宿泊する「旅のサブスク(TM)」サービスです。観光や出張目的だけでなく「住む」「働く」「日頃の気分転換」など新しい旅のスタイルを提供しています。
2022年11月末現在、国内外で1,000以上の宿泊施設を定額で利用することができます。
https://www.hafh.com

<会社概要>
社名:株式会社 KabuK Style
代表:代表取締役 砂田憲治
創業:2019年1月8日(設立 2018年2月5日)2019年4月1日 サービス開始
資本金:15億1,320万円(2022年4月末時点、資本準備金等含む)
事業内容:旅のサブスク(TM)「HafH(ハフ)」の運営、宿泊及び賃貸運営業、旅行業
URL:https://kabuk.com

Source:
www.hafh.com
商品詳細