【フォーシーズンズホテル京都】上質なイチゴスイーツを、異なる質感で楽しむ「ストロベリーアフタヌーンティー」がスタート

【フォーシーズンズホテル京都】上質なイチゴスイーツを、異なる質感で楽しむ「ストロベリーアフタヌーンティー」がスタート

フォーシーズンズホテル京都(所在地:京都市東山区妙法院前側町)では、あまおうを中心とした旬のイチゴを使用した繊細なスイーツの数々を楽しむアフタヌーンティーを2023年1月10日(火)〜3月12日(日)までの期間限定でご提供いたします。
また同期間中、異なる種類のイチゴの食べ比べを楽しめる「ラブフォーストロベリーパフェ」と、日本のさまざまな柑橘の美味しさを閉じ込めた「冬の和柑橘パフェ」の2種のプレミアムパフェも登場。開放感のある大きな窓から差し込む光と、800年の歴史を誇る日本庭園の眺望を楽しみながらフォーシーズンズホテル京都でひと足早い春をご体験ください。

ストロベリーアフタヌーンティー

イチゴを心ゆくまで楽しむ「ストロベリーアフタヌーンティー」

 

ミシュランの星付きレストランや、世界の4つのフォーシーズンズホテルで経験を積んだペストリーシェフ・横田怜子がお届けするのは、ブランドイチゴ「あまおう」を中心に、その時期が最も旬の上質なイチゴを異なる食感や質感の5種類のスイーツに仕上げたイチゴづくしのアフタヌーンティーです。
新鮮なイチゴのおいしさをできるだけそのままお届けしつつ、異なる食感や味覚を楽しんでいただけるようバラエティ豊かな5種のスイーツを揃えました。ホワイトチョコレートで野イチゴのソルベを包んだキュートなビジュアルの「野イチゴソルベのロリポップ」や、ノンアルコールのシャンパンムースに甘酸っぱいイチゴのジュレとスポンジを乗せた華やかな「イチゴとシャンパンのトライフル」、また、昨年大好評だったクラシカルな味わいが魅力の「イチゴのミルフィーユ」など、ひんやりと口どけのなめらかなソルベや香り高いムースから、サクッとした食感のミルフィーユまで1つ1つ手の込んだラインナップをご用意いたしました。

左手前からイチゴとシャンパンのトライフル、イチゴとホワイトチョコのシュークリーム、野イチゴソルベのロリポップ、イチゴとレモンのムースキューブ、イチゴのミルフィーユ


 レストラン「ブラッスリー」料理長の古賀が手掛けるセイボリーでは、色鮮やかな見た目とイチゴのアクセントが楽しい「自家製スモークサーモンとビーツとイチゴのブリニ」に、ひよこ豆と野菜のカレー、そしてスパイシーなタンドリーチキンの入った「カレー風味のポップオーバー」など、食べ応えとオリジナリティのあるアイテムで揃えています。

 

左手前からカレー風味のポップオーバー、自家製スモークサーモンとビーツとイチゴのブリニ、マスカルポーネのビシソワーズ イチゴとバジルのコンフィチュール、プロシュートのタルト


ドリンクは、ドイツの名門ロンネフェルト社の紅茶24種類をフリーフローでお楽しみいただけるほか、ウェルカムドリンクではストロベリーをベースにした「ストロベリーフィールド」をご提供。またアッサムにフルーティーなストロベリーシロップを合わせ優しい味わいのミルクで仕上げた「イチゴミルクのティーモクテル」もご用意しております。
そのほか、おうちやホテルのお部屋でもアフタヌーンティーを楽しむことができる、「テイクアウトアフタヌーンティー」(二名様分14,000円・要予約)もご用意しております。ストロベリーアフタヌーンティーの提供期間中は、イチゴを連想させる真っ赤なフォーシーズンズホテル京都のロゴ入りボックスでご提供いたします。

開放感のある大きな窓から差し込む光と、日本庭園に面したラグジュアリー空間で楽しむ、旬のイチゴの贅沢なスイーツ。フォーシーズンズホテル京都でひと足早い春をご体験ください。

■期間:2023年1月10日(火)-2023年3月12日(日)
■時間:
12:00-14:30(L.O.14:00)
15:00-17:30(L.O.17:00) 
*上記時間帯での2部制、要予約
■場所:月~木曜日 フォーシーズンズホテル京都 1階 レストラン「ブラッスリー」
             金土日祝   フォーシーズンズホテル京都 3階 「ザ・ラウンジ&バー」
■料金:お一人様  平日6,800円、土日祝7,500円
 *()の料金はサービス料15%、消費税10%を含めた価格です

 ■内容:
【スイーツ5種】
野イチゴソルベのロリポップ

 

イチゴとレモンのムースキューブ
イチゴのミルフィーユ
イチゴとシャンパンのトライフル
イチゴとホワイトチョコのシュークリーム

【スコーン2種】
ダブルチョコレートスコーン
クランチーストロベリースコーン

 【セイボリー4種】

 

自家製スモークサーモンとビーツとイチゴのブリニ
マスカルポーネのビシソワーズ イチゴとバジルのコンフィチュール
プロシュートのタルト
カレー風味のポップオーバー

 【ドリンク】
フォーシーズンズホテル京都オリジナルブレンドティーを含む、ドイツ・ロンネフェルト社のプレミアムティーセレクション24種類と、フォーシーズンズホテル京都オリジナルブレンドコーヒー、エスプレッソ、カフェラテ、カプチーノに加え、ヴァローナ社のチョコレートを使ったホットチョコレート2種もご用意しております。

また、ウェルカムドリンクではストロベリーをベースにした「ストロベリーフィールド」をご提供。アッサムと甘酸っぱいイチゴのシロップをミルクで割った、優しい甘さの「イチゴミルクのティーモクテル」もこの時期限定でご用意いたしました。合計30種以上のバラエティに富んだドリンクを、お好きなだけお楽しみください。

期間限定カラーのロゴ入りボックス

テイクアウト アフタヌーンティー
上記のアフタヌーンティーはお持ち帰りでもご利用いただけます。
スイーツ5種*、セイボリー4種スコーン2種、ロンネフェルト社の紅茶3種、ジャム2種、フォーシーズンズホテル京都のロゴ入りボックス入りです。
*テイクアウトでは「野イチゴソルベのロリポップ」が、「イチゴのガナッシュ」に変更になります。
■お引き取り場所:
フォーシーズンズホテル京都 1階 レストラン「ブラッスリー」
■料金:14,000円(2名様分・要予約) 
*表示料金はお持ち帰りの場合の税込価格です。
■お問合わせ・ご予約:「ブラッスリー」075-541-8288 (代表)

フルーツの食べ比べを楽しむ「ラブフォーストロベリーパフェ」と「冬の和柑橘パフェ」

プレミアムパフェ2種

ペストリーシェフ・横田怜子がプロデュースする、毎シーズン大好評のプレミアムパフェ。この冬は、さまざまな品種の食べ比べが楽しめる「ラブフォーストロベリーパフェ」と「冬の和柑橘パフェ」の登場です。
厳選された上質なフルーツと、シェフの繊細かつオリジナリティあふれる感性で仕上げられた、ここでしか味わえない贅沢なパフェ。約800年の歴史ある名庭を眺めながら、リゾート感あふれる「ブラッスリー」の空間でごゆっくりとお楽しみください。

■期間:2023年1月10日(火)- 2023年3月12日(日)
■時間:11:30 - 18:00
■場所:フォーシーズンズホテル京都 3階「ザ・ラウンジ&バー」、1階 レストラン「ブラッスリー」
■料金: 各2,900円 (1日10食限定)
*料金はサービス料15%、消費税10%を含めた価格です。

・ラブフォーストロベリーパフェ(1月10日-2月14日)

今一番おいしい品種のイチゴをたっぷりと使い、異なる品種のイチゴの食べ比べが楽しめるうえに、イチゴのスープをお好みでかけて召し上がっていただく、まさにイチゴ尽くしのパフェをご用意しました。

イチゴのコンポートソースに、ミルクのパンナコッタ、ヴェルベーヌジュレに、大人な味わいのあまおうのカシスソルベと淡雪のキルシュソルベを。そのほか、イチゴのスポンジやチュイルなど、さまざまな食感でイチゴをご堪能いただけます。別添えのフレッシュなイチゴのスープを、サクッとした食感のフランスの伝統菓子・ムラングシャンティにかけたり、味の変化を楽しみながらお召し上がりください。
 
・冬の和柑橘パフェ(2月15日- 3月12日)

旬のさまざまな柑橘を織り交ぜた、爽やかで香り豊かな和柑橘パフェ。シトラスのソースにヨーグルトのパンナコッタ、和紅茶のジュレを乗せ、デコポン、八朔、金柑、清美など、冬の時期にもっともおいしい柑橘をフレッシュな状態で盛り付けました。甘夏のグラニテをたっぷりと乗せ、アクセントにメレンゲとチュイルを。次々と変化する日本の柑橘の味わいを堪能いただけるパフェです。

《フォーシーズンズホテル京都 ペストリーシェフ 横田怜子のご紹介

北海道札幌市生まれ、アメリカ育ち。テキサス州のThe Art Institute of Dallas(調理技術専攻)を卒業後、2003年にフォーシーズンズリゾート&クラブ・ダラス・ラスコリナのペストリー部門に入社。
 ロンドンと東京のフォーシーズンズホテルでの勤務を経験し、ミシュランの星付きレストランで修行を積むため渡仏。毎日、その日のコース料理や食材を見て即興でデザートのメニューを決めるという一流の現場を経てきたことから、自らのペストリーシェフとしての仕事をダイニングエクスペリエンス全体の一部として位置づける、料理人のようなアプローチが特徴的。

 その後、マレーシアのランカウイ島のフォーシーズンズリゾートを経て帰国し、2016年にフォーシーズンズホテル京都のアシスタントペストリーシェフに着任。意外性のある組み合わせや斬新な食材を使用するなど、臆さず型にはまらない発想が強みで、これまでに山葵や昆布をスイーツに用いたことも。その独創的なセンスと持ち前のポジティブマインドでペストリーチームをリードし、2021年4月、フォーシーズンズホテル京都のペストリー部門のトップである、ペストリーシェフに抜擢される。北海道とアメリカの大自然に囲まれて生まれ育ったことから、自然の中にある色彩や美しさにインスピレーションを受けることも多く、グローバルな独自の感性と洗練された都会的な技術を駆使した“自分らしさ”あふれるクリエイションを目指す。

Source:
www.fourseasons.com
商品詳細