ホテルアンビエント安曇野 料理長 正木 裕治 令和四年度『卓越した技能者表彰「現代の名工」』受賞!

ホテルアンビエント安曇野 料理長 正木 裕治  令和四年度『卓越した技能者表彰「現代の名工」』受賞!

株式会社セラヴィリゾート泉郷(本社:東京都豊島区、代表取締役:浜口 憲一/以下、セラヴィリゾート泉郷)が運営するホテルアンビエント安曇野(長野県安曇野市)の料理長 正木裕治(マサキ ヒロハル)が、令和四年度『卓越した技能者表彰「現代の名工」』を受賞いたしました。

『卓越した技能者表彰「現代の名工」』は、技能の世界で活躍する職人や技能の世界を志す若者に目標を示し、技能者の地位と技能水準の向上、優れた技能の継承などを目的に毎年実施されている厚生労働大臣表彰制度です。


正木裕治は、伝統ある調理技法と自らの創作料理を駆使し、信州安曇野の厳選された食材を用いた多くの料理が賞され、さらには、日本料理中央試験委員、ハラール研修有識者会議委員など、後進の技能者育成及びハラール対応の料理も伝承している点を高く評価され、現代の名工20部門のうち、長野県では2人目の「日本料理調理人部門」にて受賞の栄に浴しました。

【正木裕治より受賞コメント】
このたびは、図らずも厚生労働省より、令和四年度『卓越した技能者表彰「現代の名工」』という大変名誉ある賞をいただきましたこと、心から感謝申し上げます。
内閣府認可一般社団法人日本技能調理士教会の理事としての長年の活動が評価されたものと受け止めております。
また、セラヴィリゾート泉郷 ホテルアンビエント安曇野の料理長として18年余り、恵まれた環境で技能を磨く経験をさせていただいたことが私のこれまでの自信と経験になっております。
今後も賞の名に恥じぬよう、後進への指導と若手の育成、そして今まで以上にお客様を笑顔にする料理を通して、日本料理の発展に貢献できるように尽力してまいりたいと考えます。

【正木裕治(マサキ ヒロハル)プロフィール】
1966年生まれ、和歌山県出身。
関西の料亭や老舗ホテル・旅館にて修行を積んだ後、2004年1月にホテルアンビエント安曇野に入社。同ホテル料理長に就任、現在に至る。

■主な受賞歴
2010年 松本広域調理師会技能功労
2013年 社団法人 日本技能調理士協会 会長表彰
2013年 長野県調理師会技能功労
2013年 調理師法施行55周年記念全国大会会長表彰
2016年 長野県調理師会調理優良技能指導員 感謝状
2017年 厚生労働大臣表彰 受賞

■主な所属業界団体等
内閣府認可一般社団法人日本技能調理士協会 理事
国家試験日本料理中央試験委員
ハラール研修有識者会議委員
長野県日本調理技能士会 安曇野支部長 理事
長野県調理師会松本広域支部 副会長 技術部長
長野県安曇野調理師会 副会長 技術部長 技能指導員
松本調理師製菓師専門学校 日本料理特別講師

信州の恵み会席

料理長 正木裕治が手掛ける和食料理はこちらから
https://bit.ly/3ETkGTW

■セラヴィリゾート泉郷について
日本各地でリゾート宿泊施設を運営するセラヴィリゾート泉郷。
11か所の地域でホテル・コテージ・愛犬リゾート施設を展開しております。
八ヶを中心とするエリアでは、東京ドーム21個分の敷地で多様なコテージ群を展開。
半世紀に渡り、貸別荘事業を行ってきております。
愛犬リゾートについては国内客室数No.1。
「Wan’s Resort」 ・「わんわんパラダイス」の2ブランドを展開しております。
もっと多くのお客様にリゾートを身近に感じていただくために、様々なサービスをご用意いたします。

大切なご家族とのご旅行のワンシーンにぜひ弊社をご利用くださいませ。

皆様のお越しをお待ち申し上げております。

Source:
www.izumigo.co.jp
商品詳細