【ヒルトン東京】『いちごオ・レ』プティ・ブーランジェリー

【ヒルトン東京】『いちごオ・レ』プティ・ブーランジェリー

いちご大福風パンやブリオッシュ・ストロベリーなど

【2022年12月1日】   ヒルトン東京(東京都新宿区 総支配人ロジャー・ブランツマ)2階バー&ラウンジZATTAでは、12月27日(火)より2023年4月中旬頃までパンと苺のアフタヌーンティー『いちごオ・レ』プティ・ブーランジェリーを開催します。淡いピンク、「いちごオ・レ」カラーのアフタヌーンティースタンドには、10種類のパンやおしゃれなオープンサンドに加え、サラダ、スープ、「マーブルラウンジ」のいちごスイーツ2種類、さらにフレッシュ苺もセットになり、お一人様¥5,600(土・日・祝日¥6,300)にて期間中毎日ご提供いたします。

ブリオッシュ・ストロベリー

たくさんの種類のパンを少しずつ色々食べたい!そんなパン好きへ贈る『プティ・ブーランジェリー』は、パンの名店でキャリアを積み、天然酵母や小麦、水、熟成のバランスを知り尽くしたヘッドベーカー湯田剛史(ゆだつよし)のこだわりパンでお届けします。

いちご大福風パン

もっちりとした生地のあんぱんに抹茶クリームと苺を組み合わせた「いちご大福風パン」、バターのリッチな風味が口に広がるブリオッシュに、苺クリームをサンドし、濃厚なピスタチオクリームをアクセントにした「ブリオッシュ・ストロベリー」、おしゃれなバイカラーのクロワッサンに、ストロベリーの板チョコをサンドした「ストロベリーショコラのクロワッサンサンド」など、苺の甘酸っぱい美味しさを様々なパンと組み合わせてお楽しみいただけます。

ストロベリーショコラのクロワッサンサンド

紅茶やコーヒーはもちろん、ワインとの相性もよいお食事パンは、パンプキンピューレを練り込み、リボン型で焼き上げた「かぼちゃとチーズのグリッシーニ」、紅茶パンに卵サラダと海老を合えたオープンサンド「海老と卵のカクテル 紅茶パンのオープンサンド」、「芽キャベツとアンチョビ、ナッツのフォカッチャ」などをご用意しています。

かぼちゃとチーズのグリッシーニ、プレーンスコーン

その他にもしっとりと焼き上げた「プレーンスコーン いちごジャム&サワークリーム」、厚切りのビーフフィレを贅沢に用いた「ビーフステーキバーガートリュフソース」や「カリフラワーのスープ」などに加え、ホテル1階「マーブルラウンジ」より2種類のストロベリースイーツとフレッシュいちごもセットに。ランチやアフタヌーンティーとしてはもちろん、少し早めのディナーとしてもご満足いただける内容となっております。ドリンクはカリフォルニア発、上質なオーガニックティーブランドART OF TEAの紅茶を含む20種類をご用意。「ストロベリークレーム」などの紅茶、各種コーヒーと「いちごオ・レ」もお楽しみいただけます。

『いちごオ・レ』 プティ・ブーランジェリー概要
会場:バー&ラウンジZATTA (ヒルトン東京2F)
期間:12月27日(火)~2023年4月中旬を予定
営業時間:11:30am – 8:00pm (ご予約は11:30am - / 2:30pm - / 6:00pm – の3部制となります)
料金:お1人様 ¥5,600(土・日・祝日は¥6,300) ※税金、サービス料込
ご予約:https://tokyo.hiltonjapan.co.jp/plans/restaurants/afternoontea/zatta-strawberry

ヘッドベーカー 湯田 剛史

ヘッドベーカー 湯田 剛史
1974年生まれ。東京調理製菓専門学校高度技術経営科を卒業後、95年にホテルニューオータニに入社。ベーカリーの基本を習得し、主任昇進後は、レストランフェアにてアラン・デュカス氏やピエール・エルメ氏との仕事にも従事しました。2007年からはホテルエピナール那須にヘッドベーカーとして勤務し、地産地消をテーマに、契約農家が作る野菜やハーブを用いたパン作りを多く経験しました。その後2011年にベーカリー&レストラン沢村 旧軽井沢に入社。パン作りの基本に立ち返り、小麦、水、発酵を学ぶと共に、自家製酵母パンの製造を担当しました。ヒルトン東京には2014年10月に入社。ペストリー部門ヘッドベーカーとして、レストランで提供するパンやロングセラー「バナナブレッド」作りを担当しています。

ヒルトン東京について
ヒルトン東京は、世界展開を続けるホテルチェーン、ヒルトン・ホテルズ&リゾーツのホテルの一つとして1963年6月20日に永田町にオープン。東京オリンピックの前年、日本で初めての外資系ホテルとして誕生しました。1984年9月1日に現在の新宿副都心に移転、新宿副都心の一角、都庁にほど近く、隣に新宿中央公園という恵まれた環境にあり、充実した施設と、“ヒルトンスタンダード”といわれる高水準のサービスを誇るファーストクラスのホテルです。8階より38階までが客室となり、スイートを含む全830室の客室は、国際的ながらも日本の情緒をインテリアに取り入れ、全室有線/無線インターネットアクセスが完備されています。また、館内には、日本料理「十二颯」、中国料理「王朝」、「メトロポリタングリル」、バー&ラウンジZATTAを擁するダイニングフロアTSUNOHAZU、「マーブルラウンジ」、英国風「セント・ジョージ バー」を含む6つのレストラン&バーを備えています。その他、正餐600名、立食900名まで収容可能な大宴会場と小中宴会・会議室計21室、ウェディング・チャペル、室内プール、ジム、サウナ、屋外テニスコートなどを完備したフィットネスセンター、並びに地下駐車場など、多目的ホテルとして十分な機能を備えています。ヒルトン東京に関する詳細はhiltontokyo.jp をご覧ください。

ヒルトンについて
ヒルトンは、世界 123 の国と地域に 7,000 軒以上(110 万室以上)のホテルを展開しているホスピタリティ業界のグローバルリーダーです。 ヒルトンは、世界で最もおもてなしの心に溢れた企業であることをミッションに掲げ、これまで 100 年以上の歴史で 30 億人を超えるお客様をお迎えしました。「米Fortune誌の働きがいのある会社」の上位企業として選ばれ、世界有数の ESG 投資指標である「ダウ・ジョーンズ・サステナビリティ・インデックス」で世界的リーダーにも 5 年連続選出されています。ゲストエクスペリエンスを向上するため、デジタル・キー共有、無料の客室アップブレード事前選択および「コンファームド・コネク ティングルーム」機能など業界をリードするテクノロジーを導入しています。18 のグローバル・ブランド・ポートフォリオのうち、日本では、コンラッ ド・ホテルズ&リゾーツ、ヒルトン・ホテルズ&リゾーツ、ダブルツリーby ヒルトン、キュリオ・コレクション by ヒルトン、LXR ホテルズ&リゾーツ、ヒルトン・ガーデン・インの 6 ブ ランド・21 軒のホテルを展開しています。また、受賞歴を誇るゲスト・ロイヤルティ・プログラム「ヒルトン・オナーズ」の会員数は約 1 億 4,600 万人を有し、ヒルトンの公式予約チャネル経由で直接予約したヒルトン・オナーズ会員は、宿泊や体験などに交換できるポイントを獲得することができます。また、無料のヒルトン・オナーズ・アプリ(https://apps.apple.com/jp/app/hilton-honors/id635150066)から客室の選択、デジタル・チェックイン、デジタル・キー(日本国内では一部のホテルではデジタル・キーは未導入)をご利用いただけます。最新の情報はこちらをご覧ください。https://stories.hilton.com/ https://www.facebook.com/hiltonnewsroom https://twitter.com/hiltonnewsroom https://www.linkedin.com/company/hilton https://www.instagram.com/hiltonnewsroom https://www.youtube.com/hiltonnewsroom

Source:
tokyo.hiltonjapan.co.jp
商品詳細