#COROLLA MUSIC HUNT by COROLLA 100ways 11月30日よりスタート!参加アーティストを公開

#COROLLA MUSIC HUNT by COROLLA 100ways 11月30日よりスタート!参加アーティス…

トヨタ自動車株式会社(本社:愛知県豊田市、代表取締役社長:豊田章男)は、カローラシリーズに乗って旅をしたアーティストが、日本のどこかに作品を残すプロジェクト「#COROLLA MUSIC HUNT by COROLLA 100ways」を11月30日より開始します。

 カローラでのロードトリップを通じて得たインスピレーションから新たな作品を制作!日本各地の“その場”限定で作品を公開します。

 第一弾では、CENT(セントチヒロ・チッチ)さんと、ラッパーの環ROYさんとLicaxxxさんにカローラシリーズに乗って旅をし、楽曲を制作いただきました。制作した楽曲のMVは各アーティストが辿り着いたゴールでしか見ることができない限定の曲となっています。
 “どこか”のヒントは、アーティストのみなさんのTwitterやInstagram、TOYOTA公式Twitter、Instagram、特設サイトにて随時公開いたします。
 是非、カローラに乗って、アーティストやTOYOTAのSNSの情報をヒントに限定ソングを探し出し、3人の楽曲制作の背景に想いを寄せながら作品を楽しんでください。
 

▲“その場所”のヒントを一部公開

CENT(セントチヒロ・チッチ)
Twitter:@Chittiii_BiSH Instagram:cc_chittiii_bish

環ROY
Twitter:@tamaki_roy Instagram:tamaki_roy

Licaxxx
Twitter:@Licaxxx Instagram:licaxxx1

Twitter:@TOYOTA_PR Instagram:toyota_jp
特設サイト:https://toyota.jp/info/corollabrand/musichunt1
※環ROYさん×Licaxxxさんの詳細は近日公開
 

  • アーティストの紹介
CENT (セントチヒロ・チッチ)
 “楽器を持たないパンクバンド”BiSHのメンバーであるセントチヒロ・チッチによるソロプロジェクト。
2022年8月20日に地元のライブハウス八王子MatchVoxにてソロ活動の本格始動を発表した。
熱くストレートな歌唱と繊細な歌唱を使い分け感情を全面に出す。 セルフプロデュースで放たれる彼女の世界観に大きな注目を集める。


<楽曲制作を行ってのコメント>
お花のように可憐なカローラに乗って
旅をして五感を刺激された時間。
CENTとしてまだまだ未熟なわたしを
カローラが引っ張っていってくれるようで
心がぎゅーっと潤う旅でした。
車好きな母のもとに育ったので
トヨタのカローラの歴史の中に
仲間入りできたようでとても幸せです。


"すてきな予感"という曲は、
助手席という特等席から生まれました。
隣には大好きなひとの横顔があって
他愛無い会話が愛おしくて
カーステレオから流れる曲を歌ってみたり
一瞬しか見られない美しい景色に出会ったりする。
この場所が、私は小さい時から大好きでした。
どこまでも連れてってくれるような曲に
なりますようにっ何卒。



環ROY
主にラップを用いた音楽作品の制作を行う。これまでに6枚の音楽アルバムを発表、国内外の様々な音楽祭に出演。近年は、パフォーマンス『ありか』パリ日本文化会館(20年)、絵本『ようようしょうてんがい』福音館書店(20年)、展示音楽『未来の地層』日本科学未来館(19年)、NHK教育『デザインあ』コーナー音楽(17年)、映画『アズミ・ハルコは行方不明』劇伴音楽(16年)などの制作を行う。ミュージックビデオ「ことの次第」が第21回文化庁メディア芸術祭にて審査委員会推薦作品へ入選。
http://www.tamakiroy.com


<楽曲制作を行ってのコメント>
過ごしやすい気温、秋オブ秋な快晴。紅葉が深まろうとしていた小旅行日和。
どこを見ても山は雄大で空は広かった。
戦場ヶ原はススキの森だった。花は無数の種となり、綿毛をまとい風に乗って行ってしまったらしい。
取り残された茎はカサカサと風に揺れている。
すごいっすね、天然サラウンド。ふとした調子のリカックスが言った。
僕は、なにか不思議な、特別な音を聴いているような気持ちになった。
その光景がとても印象に残っている。


Licaxxx リカックス
東京を拠点に活動するDJ、ビートメイカー。
2016年に出演したBOILER ROOM TOKYOのYoutube再生回数が約50万回再生を記録。DJとして国内外のビッグフェスやクラブに出演する他、世界各国のラジオにDJMIXを提供しメゾンブランドのコレクションやCM等、幅広い分野への楽曲提供を行う。世界中のDJとの交流の場を目指しているビデオストリームラジオ「Tokyo Community Radio」の主宰。


<楽曲制作を行ってのコメント>
天気に恵まれた日に行く、小学校の修学旅行ぶりの場所。山の尾根が、湖の反射が、木の間からさす光が、生えそろった背の高い草が、素敵だと思った。見たことがあるのに、初めて感じた景色。
曲は淡々と爽やかに心地よくただ流れることができるが、ラップの巧妙さとダンスミュージック感をしっかりと見つけることができるものに。そんな偶然と時間の経過が紡ぐ一曲。
 

  • カローラシリーズ紹介(今回登場する車種)
カローラ スポーツ

・スポーティなエクステリア
 その佇まいを見ているだけで走り出したくなる、
 アグレッシブでスポーティなスタイル。
・上質なインテリア
 大人の感性に響く、開放感あふれる空間と細部にまでこだわったデザイン。
・進化したハイブリッドシステム
 次世代ハイブリッドが実現する、軽やかな出足とダイレクトな駆動力レスポンス。
・2.0Lダイナミックフォースエンジン
 走りの楽しさを引き出す2.0Lエンジンをガソリン車に新搭載。
・Toyota Safety Sense
 最新の予防安全パッケージや新機能を追加し、走行、駐車、降車時の安全をサポート。
・コネクティッド
 知りたいことや楽しいことにすぐにアクセス。快適便利な次世代マルチメディア。
Photo:G“Z”(ガソリン車・2WD)。ボディカラーはオレンジマイカメタリック〈4Y8〉。

カローラ ツーリング

・スポーティなデザイン
 自然と気分が高まり、家族みんなで出かけたくなる、
 アグレッシブな存在感。
・心地いい室内空間
 乗り込めば直感的にわかる室内の開放感と、隅々まで行き渡る上質感。
・シートアレンジ・荷室
 積み荷に合わせてあれこれ自在に変えられる、フレキシブルなラゲージ。
・走行性能
 次世代ハイブリッドや足回りの進化による、伸びやかな加速と上質で気持ちのいい走り。
・Toyota Safety Sense
 最新の予防安全パッケージや新機能を追加し、走行、駐車、降車時の安全をサポート。
・コネクティッド
 知りたいことや楽しいことにすぐにアクセス。快適便利な次世代マルチメディア
Photo:W×B(ハイブリッド車・2WD)。ボディカラーはマッシブグレー〈1L6〉。

Source:
toyota.jp
商品詳細