箱根「強羅花壇」と銀座「鮨よしたけ」が共同事業に向けて覚書を締結。

箱根「強羅花壇」と銀座「鮨よしたけ」が共同事業に向けて覚書を締結。

「強羅花壇」( 所在地 : 神奈川県箱根町 代表取締役 橋本 龍太朗 ) は、ミシュランガイドより12年連続 3 つ星評価を受ける銀座の銘店「鮨よしたけ」( 所在地 : 東京都中央区 店主 吉武 正博 ) と 2022年10月15日付で、鮨店出店に関する基本合意書を締結しました。今後、出店へ向け、順次改装をおこない、2023 年夏の開業へ向けて準備を進めてまいります。

江戸前鮨を進化させ続ける吉武正博氏を招き、無形文化遺産にも登録され、日本人の伝統的な食文化の代表である、にぎり鮨の奥深き世界を、日本を代表する料亭旅館強羅花壇敷地内にて提供いたします。日本のホテル・レストランを代表する2社が共同で提供する唯一の洗練された鮨をご体験ください。
 

江戸前鮨の極意を追求する伝統と革新、美しき職人の技

「鮨よしたけ」は、2010年に銀座に出店し、ミシュランガイド東京の3つ星を12年連続で獲得し続ける気鋭の銘店。店主 吉武 正博氏が生み出す、一切の妥協を許さない江戸前鮨は国内外で高い評価を受け続けており、2013年香港に出店した「すし志魂」もミシュランガイド香港マカオで9年連続3つ星を獲得し続けています。

伝統を守りながら新たな感性でにぎる鮨は、江戸時代から受け継がれる赤酢を進化させたこだわりの酢飯に、全国の産地 から仕入れた旬の素材に熟練の技術でひと手間を加えた種と、山葵が一体となった洗練の極み。進化を続ける江戸前の握り鮨で世界の美食家たちを魅了し続けています。
 


日本古来の佇まいと現代的表現を併せ持つ宿

 

「強羅花壇」は、箱根の美しい自然の中に佇む料亭旅館。江戸時代の四宮家のひとつである閑院宮家 別邸に建てられた宿が始まりで、創業は1952年。四季折々の美しさを見せる約5千坪にも及ぶ敷地に建つモダンな建築は、自然を感じる開放的な空間。1991年には世界的に有名なホテルレストラングループ「ルレ・エ・シャトー」の厳選な審査を受け加盟店となり、2002年には高い顧客満足度と高い水準のサービスを提供する施設に贈られるウェルカム トロフィーを「ルレ・エ・シャトー」に加盟している世界で469件(当時)の施設の中から授与されるなど、国内外からの賓客から高い評価を得ています。

Source:
www.gorakadan.com
商品詳細