バッテリー交換式EV及び交換式バッテリーを用いたエコシステム創出に向けた協業について

バッテリー交換式EV及び交換式バッテリーを用いたエコシステム創出に向けた協業について

AIやIoT関連のソリューションを提供する株式会社Will Smart(本社:東京都江東区、代表取締役社長:石井 康弘、以下「Will Smart」)は、超小型EV車両の製造・販売を行う株式会社FOMM(本社:神奈川県川崎市、代表取締役社長:鶴巻 日出夫、以下、「FOMM」)のバッテリー交換式EV及び交換式バッテリーを用いたエコシステム創出にむけた協業に取り組んでいることを発表いたします。
 Will SmartとFOMMは、本エコシステムの創出を通じて、人々が安心・便利に移動ができる脱炭素社会の実現に寄与してまいります。

■Will SmartとFOMMの協業について
 カーシェアリングシステムの開発・提供を行っているWill Smartと超小型EV車両の製造・販売を行っているFOMMの関係性は、EVカーシェアリング事業で連携したことから始まり、2021年初頭に本取り組みがスタートしました。FOMMのバッテリー交換式EV及び交換式バッテリーに、IoT機器を取り付け、車両やバッテリーの状態情報を取得・活用する構想を、Will Smartがシステム面で支援しております。


■今後の展開について
 FOMMは、バッテリー交換方式を備えたEV車両および専用交換インフラの適切な管理を行う仕組みを構築し、国内市場におけるEVの普及やバッテリーリユースの促進など、2050年カーボンニュートラルの実現に貢献すべく取り組んでおります。また、モビリティ分野に留まらず、交換式バッテリー活用による再生可能エネルギーの普及促進や地域防災力の向上など、複数分野における課題解消に向けて技術開発を進めます。
 Will Smartは、EV車両データ活用におけるこれまでの知見を活用し、FOMMの構想を実現するシステムを開発してまいります。また、本取り組みの他、乗用車・事業用車両を始めとしたモビリティ領域におけるシステム提供を通じ、人々が安心して移動できる社会・脱炭素社会の実現に寄与してまいります。

■Will Smartについて
 株式会社ゼンリンデータコムの社内ベンチャー企業として、2012年に設立。人々の価値観や必要性から生まれる社会課題を、アイデアとテクノロジーによって解決することを使命とし、事業モデルの共創からハードウェアの企画製造及びソフトウェアの開発、導入後の運用までを提供しています。
⊡会社概要
 会社名 : 株式会社Will Smart
 所在地 : 東京都江東区富岡2-11-6
 代表者 : 代表取締役社長 石井 康弘
 設立 : 2012年12月12日
 事業内容: 課題解決型のAIソリューションおよびパッケージAIソリューションの提供
      カーシェアリングシステムの構築およびパッケージシステムの販売
      インターネットに接続するハードウェアの企画製造販売、 クラウドサービスによるシステム開発
 HP :https://willsmart.co.jp/
■FOMMについて
⊡会社概要
 会社名 : 株式会社FOMM
 所在地 : 神奈川県川崎市幸区新川崎7-7
 代表者 : 代表取締役社長 鶴巻 日出夫
 設立 : 2013年2月
 事業内容:① 小型電気自動車(二輪車を含む)の企画、開発、製造及び販売並びに
       これらに関する技術コンサルタント業務
      ② MaaS事業
      ③ 上記①、②に附帯又は関連する一切の業務
 HP : https://www.fomm.co.jp

■本件に関するお問い合わせ先
 株式会社Will Smart 事業推進本部 モビリティシステムグループ
 TEL:03-3527-2100
 Email:will-mobi@willsmart.co.jp

Source:
willsmart.co.jp
商品詳細