アルファ ロメオ、ジュリア ヴェローチェに新型デザインのホイールを採用

7月6日より発売されています。

Chapter
ジュリア 2.0ターボ ヴェローチェの仕様を一部変更

ジュリア 2.0ターボ ヴェローチェの仕様を一部変更

アルファ ロメオ ジュリア ヴェローチェ

アルファ ロメオは、プレミアムサルーンである「ジュリア 2.0ターボ ヴェローチェ」に、スポーツ性と上質感を高める仕様の変更を行いました。ジュリア 2.0ターボ ヴェローチェは、アルファ ロメオ ジュリアシリーズのスポーツ志向のモデルです。

エンジンは最高出力280PS/5,250rpm、最大トルク400Nm/2,250rpmとパワフル。エクステリア(外観)はヴェローチェ専用のスポーツバンパーや専用アルミホイール、対向4ポットブレーキキャリパー、ツインエキゾーストパイプなどを装備しています。インテリア(内装)には運転姿勢をサポートするスポーツレザーシートやアルミ二ウムインテリアパネルを備えるなど、上質に仕立てられたクルマです。

アルファ ロメオ ジュリア ヴェローチェ

今回の仕様変更では、ジュリア 2.0ターボ ヴェローチェの右ハンドル・後輪駆動モデルの装備が一部変更になりました。エクステリアは、新デザインの19インチアルミホイールを採用したほか、レッドブレーキキャリパーを装備。またインテリアについても、新たにダッシュボードおよびドアパネルにレザーを採用したことで、より上質感を高めています。

エンジンは、従来モデルに比べて燃費が10%向上し、13.2km/L(JC08モード)を達成しました。価格も見直され、578万円からと従来よりも魅力的な設定になっています。ジュリア 2.0ターボ ヴェローチェは、7月6日より発売。左ハンドル・四輪駆動モデルに今回の仕様変更は適用されません。