日産、NV100クリッパーとNV100クリッパーリオを一部仕様変更し発売

従来採用していたインテリジェント エマージェンシーブレーキや踏み間違い衝突防止アシストに加え、ペダル踏み間違い加速抑制装置や車線逸脱警報などを採用し、安全性を向上させています。

Chapter
安全装備の新採用

安全装備の新採用

日産 クリッパー 3代目

日産は、軽商用バンNV100クリッパーとNV100クリッパー リオの2種の一部仕様変更を発表しました。

今回の一部仕様向上では、インテリジェント DA(ふらつき警報)、先行車発進お知らせ、ハイビームアシストなどの安全装備を新たに採用。また、被害軽減(自動)ブレーキ(対歩行者)、ペダル踏み間違い時加速抑制装置、LDW(車線逸脱警報)、先進ライト(自動切替型前照灯など)を採用し、サポカーS ワイドに該当しています。

標準装備された車種は、NV100クリッパーのDX セーフティ パッケージ、DX GL セーフティ パッケージ、GX(4AT車)、GXターボ、ならびにNV100クリッパー リオの全グレードです。

そのほか、NV100クリッパーでは、標準ルーフのDX、DX GLパッケージ、DX GL セーフティ パッケージのグレードで5AGSを4ATに変更。ハイルーフのDX、DX セーフティ パッケージには、オーバーヘッドシェルフを標準装備しました。

希望小売価格は税込で、NV100クリッパーは101万6,280円から、NV100クリッパーリオは168万1,560円からです。

NV100クリッパーは環境対応車普及促進税制(エコカー減税)による減税措置により、自動車取得税及び自動車重量税が一部グレードで免税、または減税となっています。