キャデラックが最上級新型セダン「CT6」を発売

デザイン面ではエスカーラのデザインを踏襲しています。

Chapter
最上級セダン「CT6」
先進のテクノロジーを備えた新世代インフォテイメントシステムと運転支援機能

最上級セダン「CT6」

GM CT6 2019

ゼネラルモーターズ・ジャパンは、キャデラックブランドの新型高級セダン「CT6」を、6月15日(土)に発売しました。価格は税込で1,026万円。

デザイン

GM CT6 2019

ゼネラルモーターズは、2016年にカリフォルニアのペブルビーチにおいて、流麗なセダンのコンセプトモデル「エスカーラ」を発表しました。今回発売されるCT6は、そのエスカーラのデザインを踏襲。高級感のあるフロントフェイスや、伸びやかなボディライン、ゴージャスな20インチのホイールなど、アメ車らしい優雅さと存在感を表現しています。

パワートレイン

GM CT6 2019

パワートレインは3.6LのV6エンジンを搭載しており、最高出力は340ps/6,900rpm、最大トルクは386Nm/5,300rpmを発生。トランスミッションは10速ATで、なめらかなトルク変動の少ない加速を味わえます。また、アルミニウム含有率62%の軽量・高剛性ボディの採用することで、従来型より100kgの軽量化に成功。4WDや後輪操舵の機能により、操縦安定性を高めています。

先進のテクノロジーを備えた新世代インフォテイメントシステムと運転支援機能

GM CT6 2019

運転支援機能にも抜かりはなく、アダプティブ・クルーズ・コントロールをはじめ、エマージェンシーブレーキ、レーンキープアシストなどを装備。その他、前方衝突事前警告機能やレーンチェンジアラート、サイドブラインドゾーンアラートなどが、ドライバーの目となり、トラブル回避の手助けをします。

GM CT6 2019

CT6はインフォテイメントシステムも充実しており、ナビはゼンリンデータコムと共同開発の完全通信車載ナビ「クラウドストリーミングナビ」を世界で初めて搭載。

GPSの測位がなくても自車位置を測定できる画期的なシステムです。オーディオは、車内34ヶ所に配置したBoseのスピーカーにより、ダイナミックなサウンドを提供。もちろんApple CarPlayやAndroid Autoにも対応し、好きな音楽を最高の音で楽しむことが可能です。

エレガントさと力強さが同居し、運転に関する機能も高めたCT6は、新世代のアメリカンサルーンを定義するモデルとなるかもしれません。