MotoGP前夜祭に国内3メーカーのワークスライダーが出演

MotoGPライダー全員が参加するサイン会なども開催されます。

Chapter
MotoGP日本グランプリで開催される各イベントの概要
MotoGP前夜祭
MotoGPライダーサイン会
グランプリロードR123パレード
MotoGP日本グランプリのチケットは6月1日10時より発売開始

MotoGP日本グランプリで開催される各イベントの概要

MotoGP ツインリンクもてぎ 前夜祭

ツインリンクもてぎを運営する株式会社モビリティランドは、10月18日から20日に開催されるMotoGP日本グランプリの期間中に実施する各イベントの概要を、5月30日に発表しました。

MotoGP前夜祭

無題

毎年大きな盛り上がりを見せるMotoGP前夜祭は、当日の予選を終えたばかりのライダー達によるトークショーや、ゲストによる決勝レースの見所予想ステージなど、ファン必見のイベント。バレンティーノ・ロッシ、マルク・マルケスなどの出演が決定しており、他のチーム・ライダーとも出演を交渉中で、決定しだい案内されるとのことです。


・日時:10月18日(金)・19日(土)16:00〜19:00(予定)
・場所:Motoステージ
・出演予定ライダー
[Repsol Honda Team] マルク・マルケス/ホルヘ・ロレンソ
[Monster Energy Yamaha MotoGP] バレンティーノ・ロッシ/マーベリック・ヴィニャーレス
[Team SUZUKI ECSTAR] アレックス・リンス/ジョアン・ミル

MotoGPライダーサイン会

MotoGP ツインリンクもてぎ
MotoGP ツインリンクもてぎ

MotoGPライダー全員が参加するサイン会です。当日朝の抽選で当選した方のみが参加できるイベントですが、憧れのライダーと触れ合えるチャンスとなっています。

・日時:10月18日(金)16:20〜(予定)
・場所:スーパースピードウェイ 1ターン特設会場(予定)
・対象:抽選の当選者(10月18日朝に中央エリアの特設テントにて抽選会を開催)

グランプリロードR123パレード

MotoGP ツインリンクもてぎ
MotoGP ツインリンクもてぎ

2012年から始まり、今年は第8回目の開催となるグランプリロードR123パレード。全国各地から集まった1000台のバイクが、道の駅もてぎからツインリンクもてぎまでの国道123号線約7.5kmをパレードします。原田哲也氏をはじめとするレジェンドライダーと一緒に走ることや、公道だけではなくMotoGPを開催するロードコースも走行できるのが魅力です。

参加料金は記念品付きで2,000円(税込)です。ただし、無料で登録できる「グランプリロードR123メンバーズ」の会員証やMotoGPの観戦券をお持ちの方などは、無料で参加することができます。

・日時:10月19日(土)16:30頃スタート予定
・会場:国道123号線(道の駅もてぎ〜ツインリンクもてぎ間)、およびツインリンクもてぎロードコース
・台数:先着1,000台
・料金:2,000円(税込)
・申込方法:下記webサイトからの申込み
https://www.twinring.jp/motogp/event/parade.html

・無料対象者:
グランプリロードR123メンバーズ会員証をお持ちの方
ゴールド免許証所持者
MotoGP観戦券をお持ちの方
TRMC-S会員の方

※グランプリロードR123メンバーズ入会方法
以下のURLより無料のメールマガジンに登録することで入会できます。
https://www.twinring.jp/riders/

MotoGP日本グランプリのチケットは6月1日10時より発売開始

MotoGP ツインリンクもてぎ

世界最高峰のバイクレースであるMotoGP世界選手権。シリーズ第16戦となる日本グランプリのチケットは6月1日(土)10:00より、ツインリンクもてぎの公式ホームページ(https://www.twinring.jp/motogp/)をはじめ、コンビニエンスストアやプレイガイドにて発売されています。