マツダ CX-30のフルモデルチェンジは2025年に予定!?【随時更新】

mazdacx30

マツダ CX-30がモデルチェンジするという噂をキャッチしました。

こちらの記事では最新情報を随時更新し、みなさまにCX-30のモデルチェンジの時期についてお伝えします。

Chapter
マツダ CX-30のフルモデルチェンジは2025年が濃厚

マツダ CX-30のフルモデルチェンジは2025年が濃厚

マツダ CX-30はマツダが製造・販売するクロスオーバーSUVで、2019年10月に販売が開始されました。パワートレインには従来の2.0L 直列4気筒直噴ガソリンエンジンのSKYACTIV-Gと1.8L直列4気筒直噴ディーゼルエンジンSKYACTIV-に加え、新開発された2.0L 直列4気筒直噴ガソリンエンジンのSKYACTIV-Xが搭載されました。

2020年12月には商品改良が実施され、SKYACTIV-X搭載車はSPCCIの燃焼制御最適化により、トルクと出力が向上しました。

そんなマツダ CX-30ですがフルモデルチェンジは2025年冬頃と予想されます。

過去情報

マツダは2019年9月20日、新世代商品の第2弾となるクロスオーバーSUV MAZDA CX-30の予約受注を開始しました。コクピットはドライバー中心に表示機器、操作スイッチ等を左右対称にし、運転者と車との一体感を強めるレイアウトとなっています。助手席は対照的にメーターフードを起点に、助手席側のドアトリムまで美しくカーブを描くウイング状のフード造形を採用し、心地のよさと安心感を演出しています。混雑した市街地でも取り回しができるコンパクトなサイズながら、クロスオーバーSUVとして最低地上高175mmを確保しています。加えて、荷室は大型ベビーカーと旅行用バッグなどを同時に積載できる大容量サイズを搭載し、かつ開口部下端の高さを地上から731mmに設定することで、大きな荷物や重たい荷物の積み降ろしも容易に行うことができます。CX-30は2019年10月24日発売予定となっています。

商品詳細