日産 ノートのモデルチェンジは2020年を予定!?【随時更新】

日産 ノートがモデルチェンジするという噂をキャッチしました。こちらの記事では最新情報を随時更新し、みなさまに日産 ノートのモデルチェンジの時期についてお伝えしていきたいと思います。

Chapter
日産 ノートのモデルチェンジは2020年が濃厚

日産 ノートのモデルチェンジは2020年が濃厚

日産 ノート 2016

ノートは、日産の世界戦略車にも位置付けられているハッチバック型のコンパクトカーです。

2005年に発売された初代となるE11型は、当初1.5L車のみの販売ながら7グレードが設定されたほか、オーテックジャパン扱いの特別仕様車「ライダー」も同時発売となりました。

2008年のマイナーチェンジではフロントデザインが変更され、グレード体系も刷新されています。その後、特別仕様車や一部改良を重ね、2012年に2代目のE12型となります。エンジンは、先代の1.5L・1.6L直列4気筒から、直噴ミラーサイクルエンジンと高効率スーパーチャージャーを組み合わせた1.2L直列3気筒エンジンにダウンサイジングされ、HR12DDRエンジンを採用するモデルでは、燃費が25.2km/L(JC08モード)を達成し、エコカー減税の対象となりました。

2016年のマイナーチェンジでは、シリーズ方式ハイブリッドシステムを採用したe-POWER搭載車が追加され、同年11月の国内販売台数では、軽自動車を含む全銘柄で1位となりました。3代目のノートは2020年頃の登場が予想されます。