ダイハツ・ハイゼットカーゴのモデルチェンジは2020年12月予定!?【随時更新】

ダイハツ・ハイゼットカーゴがモデルチェンジするという噂をキャッチしました。こちらの記事では最新情報を随時更新し、みなさまにハイゼットカーゴのモデルチェンジの時期についてお伝えします。

Chapter
ダイハツ・ハイゼットカーゴのモデルチェンジは2020年12月が濃厚(仮)

ダイハツ・ハイゼットカーゴのモデルチェンジは2020年12月が濃厚(仮)

ダイハツ ハイゼット カーゴ 2015

ダイハツ・ハイゼットカーゴは1961年5月にハイゼットバンとして初代が発売されました。新車として販売されているダイハツ車および現行軽自動車の中では最も古い歴史を持ちます。後の1968年発売の3代目ではいち早く電気自動車をラインナップし、続く1972年発売の4代目では、リアドアが軽自動車初のスライドドアとなりました。バックドアは横開きをやめ、ボタンを押して解錠し上へ上げるスタイルへと変更され、雨天時も屋根代わりになりました。

飛んで1994年発売の8代目では2WD車、4WD車含めATが設定され、MTは全車5速が標準設定となりました。またバンの低床仕様は消滅し、全て平床仕様となりました。後の1999年発売の9代目では名称がバンからカーゴへと変化し、トラックと異なるユーザーニーズに対応するため、セミキャブ化されました。また衝突安全ボディを採用し、前面衝突安全基準をクリアしました。そして2004年にはカーゴのみ先行して10代目が発売されました。高い積載能力を持ち、大型グローブボックスや大型アンダートレイなどの豊富な収納スペースを備えるとともに、荷室にはユースフルナットやユーティリティホールも備えられ、ユーザー自身でカスタマイズできる仕様となりました。なお、11代目ハイゼットカーゴは2020年頃の登場が予想されます。