メルセデス・ベンツ Sクラスのモデルチェンジは2020年予定!?【随時更新】

メルセデス・ベンツ Sクラスがモデルチェンジするという噂をキャッチしました。こちらの記事では最新情報を随時更新し、みなさまにメルセデス・ベンツ Sクラスのモデルチェンジの時期についてお伝えしていきたいと思います。

Chapter
メルセデス・ベンツ Sクラスのモデルチェンジは2020年が濃厚

メルセデス・ベンツ Sクラスのモデルチェンジは2020年が濃厚

メルセデス Sクラス

メルセデス・ベンツSクラスはW108/W109の後継として1972年に初代が登場し、このW116から「Sクラス」と名付けられました。、先代と比べてヘッドライトが縦目から横長の異型ヘッドライトになったほか、ターンシグナルレンズが大型化されました。2代目のW126は1979年に登場し、歴代モデルでは最長の12年間の長きにわたって製造・販売されます。

1991年に3代目のW140が登場し、フロントマスクが傾斜の急なスラントノーズとなりました。1994年にマイナーチェンジされています。

1998年に4代目となるW220が、先代モデルより大幅にコンセプトを見直したモデルとして登場し、ボディサイズはW140より一回り小さくなり、フロントマスクは小さめのラジエターグリルと丸みを帯びたヘッドランプになったほか、二重窓の空気層がなくなって窓が薄くなり、ドアはプレスドアとなり、室内はW140に比べ広くなりました。

2005年に5代目のW221が登場し、ボディサイズが拡大されたほか、センターコンソールからシフトレバーがなくなりコラムシフトとなります。その後、2013年に現在の6代目W222が登場します。ヘッドライト含め、すべてLEDが使用されたほか、「マジックボディコントロール」がオプションで用意されました。7代目ベンツSクラスは2020年頃の登場が予想されます。