トヨタ シエンタ ハイブリッドのモデルチェンジは2022年予定!?【随時更新】

トヨタ シエンタ ハイブリッドがモデルチェンジするという噂をキャッチしました。こちらの記事では最新情報を随時更新し、みなさまにシエンタ ハイブリッドのモデルチェンジの時期についてお伝えします。

Chapter
トヨタ シエンタ ハイブリッドのモデルチェンジは2022年が濃厚

トヨタ シエンタ ハイブリッドのモデルチェンジは2022年が濃厚

トヨタ シエンタ 2018

シエンタ ハイブリッドはトヨタから2015年に発売された、コンパクトサイズのミニバンです。シエンタは2003年からガソリン車として販売されていましたが、2015年のフルモデルチェンジ後にシエンタ初となるハイブリッドモデルを新たに設定しました。

パワートレインはトヨタ アクアに搭載されている1.5Lハイブリッドシステム(リダクション機構付THS-II)を基とし、新形式の「2LM」型モーターを採用。電気式無段変速機のトランスミッションと組み合わせることで、2015年の発売当時は、JC08モード燃費27.2km/Lというミニバンではトップレベルの数値を出しました。その後2018年に行われたマイナーチェンジで細かい部分が改良されたことで、JC08モード燃費28.8km/Lとしたほか、「平成30年排出ガス基準75%低減レベル」の認定を受けました。シエンタ ハイブリッド登場後初となるフルモデルチェンジは、2022年に行われるのではないかと予想されます。