「車内」の検索結果(549件)

記事

驚愕の美しさ!データシステム、2019年夏発売予定の4Kドラレコを出展!東京オートサロン2019

データシステムのブースでもっとも注目を集めていたのは4Kのドラレコです。高解像度を誇る4Kドラレコはこれまでも数社から発売されていますが、データシステム社の4Kドラレコ『DVR3400』は、リアル4Kドライブレコーダーとしては最先端の超高精細映像の録画を可能とし、業界トップと評さ...

  
26

キイロビンでおなじみのプロスタッフのブースでは油膜とりの実演が人気!東京オートサロン2019

キイロビンはフロントガラスの油膜とりとして40年以上の歴史と実績を持つおなじみのガラスクリーナーです。一度は使ったことがある、という人も多いのではないでしょうか?文・加藤久美子 写真・Hiroto KATO

  
676

断熱により燃費アップ!? グラスピッドのクールベールの効果とは?東京オートサロン2019

グラスピットは「熱さ」と「紫外線」を大幅カットして車内温度の上昇を抑える「クールベール」をメインとした出展となりました。グラスピットは2005年からRE 雨宮レーシングチームの公式スポンサーになっていますが、今年のオートサロンではRE雨宮の隣にブースを構え、グラスピットのデモカー...

  
5733

【CarMeで12星座占い】水瓶座は目的地を定めずにドライブしてみよう!1月後半のあなたの運勢は?(...

お正月気分もすっかり抜けて日常が戻ってきましたね。一年の流れを定める目標がまだの人は、満月前日の21日までがおすすめです。またホロスコープで見ると、今月後半の国内は、大きな出来事が少なく落ち着いています。ただ、外国に関しては、驚くニュースが飛び込んでくる気配が。あなたの1月後半は...

  
7662

フロントガラスに貼るタイプも!? 車のラジオアンテナの種類

市販の自動車に必ずついているアンテナ。このアンテナは、時代の変化とアンテナに求められる機能が増えたことによって、形状が変わっていることをご存知でしょうか?今回は、車載アンテナの種類についていくつか紹介していきます。文・赤井福

  
870

若者はなぜ5ドアなのか

さる6月に発売された新型カローラ スポーツ・ハッチバックは若者をターゲットにしているそうである。なのに、なぜ5ドア(4ドア+リアゲート)なのか? スポーティさを強調するのであれば、3ドアのほうがいいではないか! という声が一部であるそうである。確かにドアは少ないほうがボディ剛性は...

  
1283

ジムニーとジムニーシエラはどちらが買いなのか?

2018年はジムニーイヤーと言っていいほど、同車の話題で湧き上がりました。メーカーの供給的にはまだ厳しい状態ですが、「今年はジムニーを買おう」と思っている人も多いのではないでしょうか。同時に、ジムニーとジムニーシエラのどちらを選択するか、かなり迷っているという人が多いと思います。...

  
5251

いつもとは違う携行品が必要!? スノードライブに役立つアイテムとは?

普段のドライブとは、まるで違うシチュエーションになる降雪地帯。だからこそ、いつもとは違う携行品が必要となります。今回はスノードライブで役立つアイテムをご紹介しましょう。文・山崎友貴

  
20971

現代の車は、なぜFFレイアウトが多いのか?

軽自動車やコンパクトカーから、ミニバン、SUVにいたるまで、最近のクルマのほとんどが、フロントエンジン・フロントドライブのFFレイアウトを採用しています。なぜ、ここまでFFレイアウトが多くなっているのでしょうか。文・赤井福

  
6329

2019年はこれを買っておけ!占い師がおすすめするカー用品5選

2019年は、九星でみると「八白土星」の年。「山」という意味を持ち、何事もコツコツと積み上げていくことで成功へと導かれる運気があります。高い山を登るように、変わらない日常の中に少しずつ変化を取り入れることで、大きくステップアップできる年です。また、風水は「身の周りの環境を整えるこ...

  
4044

【CarMeで12星座占い】山羊座は車内にある小銭を集めよう!1月前半のあなたの運勢は?(1/1~1...

いよいよ2019年が始まりました。占星術でみた2019年は、社会全体がグローバルな視点を持つ年。また、目標や理想を高く掲げる傾向も強くなってきます。この一年を充実したいい年にするには、まさに最初が肝心!少し高めの新年の目標を立ててみるといいでしょう。一年の始まり、星が伝えるメッセ...

  
2604

軽自動車で車高が高いとどんなメリットがあるの?

一見、同じようにみえる軽乗用車ですが、なかにはベーシックな2BOX、走りと広さのバランスが良いハイトワゴン、車高1,700mm以上のスーパーハイトワゴン、4人乗っても荷物スペースにゆとりがあるワンボックスなど、いくつかの分類があるのをご存知でしょうか?そんな軽自動車のなかでも、最...

  
2357

ミニバン史上もっとも乗り心地が良い車!? ステップワゴン モデューロXに試乗してみた

家族や友達と快適に移動したい、そんな貴方におすすめの1台が12月20日に販売開始された。ホンダのミニバン、ステップワゴン モデューロXのマイナーチェンジモデルだ。ハイブリッド車も追加され、より魅力を増したこのモデルを今回紹介しよう。文/写真・栗原祥光

  
5328

”おひとりさま専用スポーツカー”S660に2年半乗って思ったこと

ホンダの軽スポーツカー、S660が誕生して来年4月で4年が経過する。購入者にクルマの喜びを教えてくれる現代では希有な存在だ。筆者もS660を初めてのマイカーとして買い求め、気づけば2年半が経ち、3万5000キロ以上を走行、そして2019年の夏には初めての車検を迎える。そこでS66...

  
14507

私が乗って選んだカー・オブ・ザ・イヤー2018-2019 ベスト5はこれだ!

第39回2018-2019日本カー・オブ・ザ・イヤーをボルボXC40が受賞した。昨年度のXC60に続く2回目の受賞で、連続受賞は輸入車としては初めてという。そのXC40とはどんなクルマか?が気になったこともあったので、次のクルマを選ぶついでに試乗してみました(その試乗記はこちら)...

  
3913

アウトドアユーザー必見!車中泊に便利なポップアップルーフ車5選

ルーフ部分が持ち上がりテント形状の空間を作り出すことができる「ポップアップルーフ」。テント部分を折り畳めば、立体駐車場なども駐車可能で、いざという時に車内空間を大幅に増やすことができる、キャンプや車中泊を楽しむユーザーに人気のカスタムとなっています。しかしなかには最初からポップア...

  
8055

和製ハマー!? 自衛隊高機動車の民生版「トヨタ メガクルーザー」ってどんな車?

和製ハマーとも称されるトヨタ メガクルーザーが初めてお披露目されたのは1993年、千葉幕張メッセで開催された第30回東京モーターショーのトヨタブースでした。当時は空前のクロカン4×4ブームということもあり、究極のRV、4×4として大きな話題を集めました。自衛隊用に「高機動車」とし...

  
51128

新車購入者の9割が装着!? 純正フロアマットを選ぶメリットとは?

車内足元に敷いて、泥汚れやホコリが舞うことを抑えてくれるフロアマット。標準装備品のように思われていますが、じつはディーラーオプションです。社外のフロアマットなら、価格も安く、種類も豊富にあるにも関わらず、ほとんどの方が純正品を購入しています。多くのドライバーが純正フロアマットを選...

  
4013

全長3.4m×全幅1.48m×全高2.0m以下、排気量660cc以下という軽自動車の規格、なぜこの数...

戦後すぐの1949年(昭和24年)に最初の規格が定められて以来、排気量とボディサイズを徐々に拡大してきたドメスティックな軽自動車枠は、日本独自のクルマ文化、技術を磨き上げてきた。軽自動車枠について考察したい。文・塚田勝弘------------------------------...

  
28470

これって煽られてる!? 車内から「煽り運転」を確認する方法

2018年の自動車業界において、非常に大きな問題となったのが「煽り運転」だ。煽り運転に起因する死亡事故もあったし、警察の取り締まりも強化された。ドライブレコーダーの普及を促進した面も無視できない。後方用ドライブレコーダーを装着して、煽り運転の証拠映像を撮ろうというユーザーも少なく...

  
4888
     
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives