「改造車」の検索結果(67件)

記事

あなたもじつは違反かも!? うっかりやっている違法改造3選

フロントスクリーンにステッカーを貼ってしまう、ドライブレコーダーを法規以外の場所に設置してしまうなど、知らずにうっかりやってしまいそうな違法改造を集めてみた。文・塚田勝弘-------------------------------------------------------...

  
6210

1万円でも高く売りたいあなたへ…高く売るためのテク4選

愛車を手放す時には、何かと悩みが生まれるものです。1万円でも高く売りたい、でも面倒なのはイヤ…。中古車買い取りのことが分からない…。今回は愛車を売る場合に知っておきたいことを解説します。

  
841

レギュラー?ハイオク?車の燃料を一瞬で見分ける方法

「燃料の入れ間違い」でJAFに救援依頼をした件数が、2015年12月だけで269件あったというニュースがありました。燃料の入れ間違いはエンジン故障につながりかねないため、正しい給油をする必要がありますが、レンタカーや社用車などいつも乗っている車ではない場合、どの燃料を入れるべきな...

  
51098

Rolling 40's VOL.115 モーターショー三昧

ここ半年で、東京モーターショー2017、東京オートサロン2018、東京モーターサイクルショー2018と、三つの大きなモーターショーを見に行った。text:大鶴義丹 [aheadアーカイブス vol.185 2018年4月号]

  
88

オートサロンに見るタイヤ戦争

年始に幕張メッセで開催された東京オートサロンは、チューニングカーの祭典だが、いまや自動車メーカーは各社が出展。インポーターまでもがブースを構えるほどであり、かつての怪しい雰囲気漂う改造車のお祭り感は影を潜めている。text:橋本洋平 [aheadアーカイブス vol.183 20...

  
953

Rolling 40's VOL.111 水物

最近、今となっては旧車の部類に入るトヨタ・レビン・AE86の改造車に触れる機会があった。久しぶりに見たノスタルジー全開の車種であるが、一番驚いたのはその車体の大きさである。text:大鶴義丹 [aheadアーカイブス vol.181 2017年12月号]

  
766

映画『TAXi』誕生から20年!気になる新作の登場車種は?

20年前の1998年に大ヒットした、痛快カーアクション映画『TAXi』。そのシリーズ新作となる『TAXi ダイヤモンド・ミッション』が、2019年1月に公開されます。第5弾となる今回は、どんなクルマが登場するのでしょうか?文・立花義人

  
4361

アーシングの効果とメリット・デメリットは?

ボディのアーシングは、お手軽なチューニングとして気になる方が多いのではないでしょうか。もともとはレーシングカーに使われる技術で、そこから一般のチューニング市場に波及しました。では、アーシングにはどのような効果があるのでしょうか。文・吉川賢一

  
7109

乗用車にキャタピラを装着して、一般道を走ることはできるのか

この1ヶ月、豪雨や台風による災害で、交通が分断される被害が相次いでいます。土砂や流木などが道路を覆うと、通常のタイヤでは走行ができませんから、悪路走破性に優れた車両が求められることになります。なかでも、キャタピラは無限軌道と呼ばれるように、不整地での走破性に優れています。そんな災...

  
4757

フェンダーアーチモールはどうして必要なの?

自動車のタイヤは、保安基準を超えてフェンダーからはみ出すと、違法改造車になってしまいます。フェンダーアーチモールは、そのはみ出しを保安基準に適合させるために取り付けられる部品です。今回は、フェンダーアーチモールについて見ていきましょう。文・吉川賢一

  
7002

特集 「岡崎五朗の」クルマ購入論

クルマを買うというのは、よほど余裕のある人でもない限り、大きな決断を要すること。欲しいクルマがあるとしても、現実的な予算があるし、家族の意見も無視できない。それに駐車場の広さや燃費、購入後の維持費など、考えなければならないことがたくさんある。本誌の新車情報コーナー「クルマでいきた...

  
739

よく見るとフロントタイヤが微妙に八の字に傾いている…これってなぜ?

クルマを正面から見たとき、フロントの左右のタイヤが、裾が広がったハの字のような角度で付いていることがあります。その傾きをキャンバー角といいますが、これはなぜ必要なのでしょうか。角度によって走行性能にどんな変化があるのか、紹介しましょう。文・吉川賢一

  
9609

500万円!?『トラック野郎』風のデコトラにするにはいくら?【取材あり】

1970年代、ちょっとした社会現象となったのが、大型トラックに過剰ともいえる装飾をちりばめた『デコトラ』です。現在その数は減ってきたと言われていますが、ときおり目にすることがあります。今でもデコトラを購入することは可能なのでしょうか?またその価格は?

  
18317

ドゥカティ スクランブラーの復活した理由

2輪にはアドベンチャーと呼ばれるカテゴリーがある。その多くはオンロードを主体にしながら一部にオフロードのデザインや機能を盛り込みマルチな性能を高めたモデルのことを言い、もともとは一部の好き者を満足させるニッチなマーケットだったものがメジャー化。今や世界中のメーカーがこぞって新型を...

  
1469

Rolling 40's vol.52 世界の中の日本車

2012年人類絶滅なんて都市伝説が少し前に流行ったのも今となっては懐かしいが、昨年は未曾有の自民党大勝で締めくくられた。政治のことには明るくないが、そろそろ日本も普通のことをちゃんと普通にできる国になってもらいたいとだけ願っている。text:大鶴義丹   [aheadアーカイブス...

  
307

持久力から瞬発力へ 〜DAKAR RALLY FES 2013

ダカール・ラリー・フェス2013が、去る3月9日(土)に東京・お台場のメガウェブで開催され、なんと1万7000人ものファンが集まった。text/photo:緒方昌子 [aheadアーカイブス vol.125 2013年4月号]

  
254

Rolling 40's Vol.58 先輩の黒いZ

2000年を迎える前後くらいから、私たち世代が狂喜乱舞しては心血を注いだチューニングカーブームが終焉へと向かった。かくなる私自身もその頃まではロータリーエンジンを改造して、その世界の中で「右往左往」していたのだが、その時代の終焉とともにチューニングカーを降りることになる。text...

  
437

Rolling 40's Vol.63 祭りの後

モーターショー2013に行ってきた。前回2011は行っていないので4年ぶりである。モーターショーというと世代的なものなのか、華々しいレーザー光線の演出や遭難しそうなくらいに広い幕張メッセに並ぶ全メーカーのディスプレイを思い浮かべてしまう。text:大鶴義丹 [aheadアーカイブ...

  
276

頭文字Dで佐藤真子の愛車 日産シルエイティ、どうしてくっつけたの?

しげの秀一原作の大人気マンガ『頭文字D』では、180SXのボディにシルビアのフロントマスクを移植した「シルエイティ」が登場します。漫画のなかだけの改造車かと思いきや、このドレスアップは現実でも流行しました。どうしてこの改造が流行ったのでしょうか?

  
90931

低いと思われている「改造車」の査定を高くする方法とは?

エアロパーツやホイール、マフラーなど、車好きは愛情を持って車を改造します。けれど、長く乗っていれば手放す時がくるもの。ですが、車を売るときに、改造車はあまり高く査定されないと言われています。いったいどうしてなのでしょう?その理由と、高く査定してもらう方法を紹介します。

  
12612
     
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives