「修理」の検索結果(262件)

記事

オイル漏れの修理代っていくらかかるの?

クルマは、乗っていても乗っていなくても経時劣化をします。特にオイルは年数が経つと、車体の下からポトポトと滴ることがあり、気づかずにそのまま走ってしまうと、エンジンを痛めてしまう原因にも…。そうならないためにも、オイル漏れの原因、対処法、そして気になる修理代について知っておきましょ...

  
1237

フェラーリとランボルギーニ。似て非なるポジショニングとは?

スーパーカーや高級車として名高いフェラーリとランボルギーニ、もし買えるとしたら皆さんはどちらを選びますか?クルマ好きであれば、それぞれのヒストリーをご存知かと思いますが、あまり知らない人からすれば、どちらも同じ高級車メーカーとして見られているかもしれません。今回は、それぞれの違い...

  
9918

確認しておきたい!非常時に牽引する際のルール

もしも自分のクルマが故障、もしくは故障車に出会ったら、あなたはどうしますか。JAFやロードサービスを呼ぶというのが最善の方法ではありますが、すぐに来てもらうことができない非常時に、故障車を牽引することがあるかもしれません。そんな事態で困らないよう、牽引のルールを確認しておきましょ...

  
2308

新車、中古車、レア車、それぞれどこで整備すればいいの?

車は購入したらそれで終了というわけにはいきません。購入後も定期的な点検は必要ですし、消耗品の交換やトラブルに見舞われたときの修理、新車以外では2年もしくは1年毎の車検もあります。多くの人は、そんなときにディーラーなり修理工場なりに頼ることになりますが、どこでみてもらうのが”最適”...

  
1743

S660が丸目のクラシカルな姿に!? 外装キットが発売!

2018年9月21日、ホンダの純正パーツを取り扱うホンダアクセスから、S660向けの外装キットが発売されます。今日的なデザインが与えられたS660のイメージをガラリと変える「S660 Neo Classic KIT」とは、どんな内容になっているのでしょうか?

  
3329

クルマの下から水が垂れてるけど、大丈夫?

車を停車して、しばらくすると車の下に水溜まりができていることがあります。多くはエアコンの排水ですが、じつは車からのSOSかも知れません。SOSに早めに気づくことで、車の故障を回避することができます。今回は、水溜まりの正体と、発見したときの対処法について解説しましょう。文・吉川賢一

  
5059

狭い道に車がぴったりはまってしまったなど…JAFに寄せられた、珍しい?依頼内容6選

「ああ、どうしよう…」と思う突発的な車のトラブル。そんな時に心強いのがJAFです。多くの人がトラブルのときに頼るJAFですが、なかにはこんな珍しい依頼も来ているようです。文・吉川賢一

  
26801

現行国産車では1車種のみ!? ワイパーが1本しかない車3選

レーシングカーでは、軽量化や空力調整のために、1本アームのシングルワイパーにすることが多々ありますが、市販車となるとシングルワイパーは珍しく、通常は2本になっています。しかし、なかには珍しいシングルワイパーの市販車があります。ここではシングルワイパー採用した市販車を、現行車と懐か...

  
10666

クロカン4WD、賢い中古車の選びのコツ

巷ではキャンプブームとなっていますが、これにあわせるように人気上昇中なのがクロスカントリー4WD(オフロード4WD)、いわゆる4駆(ヨンク)です。この4駆は、流行のSUVとどのように違って、どんな魅力があるのでしょう?賢い中古車選びのコツとともに、解説しましょう。文・山崎友貴

  
2518

クルマの購入時にチェックすべき、3つのポイント

自動車を購入する際に気をつけておきたいチェック項目は、新車の場合と中古車の場合で異なります。楽しいカーライフを送ることを夢見て、なるべく効率の良い買い物をしたいというのはユーザーすべての本音だと思います。数ある自動車のなかから比較検討をして、ようやくお目当ての1台にたどり着いてか...

  
2707

絶滅の自動車用空冷エンジン。その魅力はなんだったのか

現在の自動車用エンジンは、例外なく水冷式です。過去には、空冷エンジンを積んだ車も多く存在していましたが、時代とともに淘汰されてきました。しかし、そんな時代だからこそなのか、空冷エンジンにこだわるマニアも多くいるようです。今回は、そんな空冷エンジンの魅力について紹介していきます。文...

  
4016

飛び石で車に傷がついた!飛ばしてきた相手に損害賠償を請求できる?

自動車事故には大別して2種類あります。相手が存在する対人・対物事故と、相手が存在しない自損事故です。道路交通法によれば、運転者はいかなる事故も警察に連絡する義務があります。では、飛び石事故の場合はどうなのでしょう。---------------------------------...

  
29664

ボディに傷がある、注文と違う!? 納車された新車の受け取りは拒否してもいいの?

新車売買契約書に署名してから数ヶ月後、いよいよ納車です。クルマ好きにはワクワクものの一大イベントですが、同時に正しい商品が届いているか仔細に点検を行わないと、不本意な車に乗ることになりそうです。

  
5420

昔の車では頻繁だった「窓落ち」の原因と対処法

自動車のサイドウインドウは、上下に開閉するものですが、ときにはストンと落ちてしまいっぱなしになったり、閉じたままになることがあります。こうなると、どんな操作をしてもサイドウインドウは動きません。この現象は「窓落ち」と呼ばれますが、原因は何でしょうか。

  
5301

レンタカーの寿命は?入れ替えのタイミングはいつ?

旅行や引越し、ビジネス、ちょっとした買い物など、生活のなかのさまざまなシーンで活躍するレンタカー。いつも新しいモデルを貸し出しているような印象がありますが、レンタカー会社は、どの程度でクルマを入れ替えているのでしょうか?文・立花義人

  
3377

自動車メーカー創業者は、中間子が多いのか?調べてみた

上下に兄弟姉妹がいる中間子は、独立心旺盛かつ人付き合いのエキスパートで、一流企業の創業者や政治家に多いと言われます。ソフトバンクの孫正義社長や、ユニクロの柳井正会長兼社長、政治家では田中角栄、小泉純一郎、現首相の安倍晋三も中間子です。この傾向は、自動車メーカー創業者にも当てはまる...

  
2618

デロリアンの復活って、どうなったの?

映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズに登場したタイムマシンを、いまだに覚えている方も多いでしょう。当時、自動車がタイムマシンになる設定は衝撃的で、未来の車はこうなるのか…とワクワクさせられました。かくいう筆者もそんな1人でした。数年前、そのタイムマシンのベース車だった「...

  
4900

新型ジムニー、ついに情報解禁!どう進化した?

2018年6月18日、正式な発表を前に新型ジムニーのティザーサイトが公開されました。20年ぶりのモデルチェンジに、ジムニーファンのみならず多くのクルマ好きから注目されている4代目ジムニーは、どのように進化したのか?予想を含めて検証していきます。文・山崎友貴

  
13009

特集 日本のクラシックについて

欧州には、古いクルマを文化遺産としてとらえる価値観が根付いている。それは、国の歴史だという視点に基づいていたり、貴族意識に起因していたりする。そして自動車メーカーも自分たちの製造してきたクルマを後世に残していこうとする姿勢が古くから備わっていた。翻って戦後の日本人の生活を支えてき...

  
256

たかがオートバイされどオートバイ

オートバイに乗る人は不思議だ。クルマと違い、生活に必要なものではなく、背負うリスクも他の趣味に比べて極端に大きい。なのに、オートバイに乗る人は趣味の域を超えてオートバイにのめり込む。オートバイに興味がない人からみると、その価値に意味を見出すことは難しい。「どうして、オートバイなん...

  
318
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives