「エアコン」の検索結果(235件)

記事

ついにメルセデス・ベンツ Aクラスにセダンが誕生!CLAとはどう違う?

メルセデス・ベンツの最小グレードであるAクラスに待望のセダンが登場します。このニュースを聞いたときにまず思い浮かんだのが、CLAクラスとの棲み分けについてです。Aクラスのセダンという立ち位置で存在していた感のあるCLAクラスと、Aクラス セダンとの違いを、スペックを比較しながら検...

  
6151

トヨタ センチュリーには後席用取扱書がある!その内容は?

2018年6月22日に21年ぶりのフルモデルチェンジをはたしたトヨタ センチュリーには、なんと後席用取扱書が存在します。いったいどのような内容を含んだ取扱説明書になっているのでしょうか。高級車のなかの高級車を、トリセツから読み解きます。

  
6249

予約ができたり、ノンストレスに!? いまのカーエアコンがすごい!

バブル前の国産車にとって、エアコンは贅沢品でした。カーエアコンの構造上、エアコンをオンにすると、燃費が悪くなる、エンジンパワーが低下するとされ、エアコンそのものが敬遠されていました。しかし、現代のカーエアコンはとてつもない進化を遂げているのです。

  
6191

RX-7、サバンナ、コスモ…歴代マツダロータリーエンジン搭載車10選

孤高のエンジン、ロータリーエンジンを積んだマツダ車をご紹介します。1967年に登場したコスモスポーツに始まり、2012年に生産を終えたRX-8まで、どれも魅力的なクルマです。

  
4456

これはマスト!? 新車購入時につけておきたいメーカーオプション8選

新車を購入するとき、上位グレードでは標準装着となる装備が、下位グレードになるとオプションとなっていることも少なくありません。その際に、オプションを選択するのか、後日、アフターマーケットで販売されているものを付けるのか、悩むところです。そこで今回は、新車購入時に付けておきたいオプシ...

  
14433

15分でも危険!車内の熱中症に注意!

熱中症にかかるのは屋内や屋外だけでなく、自動車の車内も同様です。15分間、車内にいるだけでも熱中症の危険性があると言われています。車内で熱中症にかかる原因と対策を確認しておきましょう。

  
2275

車の冷房、燃費に良い適正温度は何度?

今年も暑い夏がやってきました。冷房が無いと生活に支障がでるくらいの暑さですが、車の運転中にエアコンを使う場合、適正温度は何度くらいなのでしょうか。

  
8371

バブル期が生んだ、遊び心満載なパイクカー5選

パイクカーとは、バブル期に誕生、流行した、既存シャーシに特別個性の強いボディを架装した車両のことで、大量生産車にはない”遊び心”に満ちています。現在は下火になってはいるものの、復活を望む根強いファンも存在します。今回は、そんなパイクカーを5車ご紹介します。

  
5307

まわりと差をつける!? ちょっと旧めなオープンカー5選

風を感じながらワインディングを駆る感覚は、オープンカーならではのもの。冬もシートヒーターや暖房によって想像以上に快適です。そんな季節を問わずに楽しめるオープンカーですが、趣味性の高さゆえ、なかなか手を出しにくいのも事実。そこで今回は、少し旧めのオープンカーをセレクトしてみました。...

  
14875

車内の温度を素早く下げる方法

関東地方は、早々と梅雨明け宣言が気象庁より発表され、2018年も暑さに悩まされる季節となりました。エアコンの効く車に乗っても、日中の太陽の日にさらされた車の車内は40℃以上の温度。そこで今回は、素早く車内温度を下げる方法を紹介します。

  
10127

昭和50年代にヒットした懐かしのクルマ5選

昭和50年代の日本は、オイルショックの影響を受け、それまでの高度成長期から、経済的に大きな減速をした時代でした。政府は公害対策に乗り出し、人々は暮らしに経済性を求めるようになり、生活のなかにおけるクルマのあり方にも大きな変化が見られました。今回は、そんな昭和50年代に登場して話題...

  
21080

危険!真夏の車内に絶対に放置してはいけないもの

真夏は、炎天下を歩くのがきつく、ついついエアコンの効いたクルマで移動してしまいがちですよね。それだけに、つい短時間だからと、車内にものを置いて、クルマから離れることが増えます。しかし、直射日光がきついこの季節には、車内に放置してはいけない、トラブルのもとになるものがいくつもありま...

  
6801

スモークフィルムを貼っていい場所、だめな場所は?

最近ではティンテッドガラスが普及し、輸入メーカーではオールティンテッドガラスというモデルも増えてきましたが、夏の紫外線と赤外線防止といえばスモークフィルムです。ここではスモークフィルムのメリットと、スモークフィルムを貼っていい場所とそうでない場所について紹介します。文・西山昭智

  
8776

AIの登場によってクルマはこう変わる

かつては夢のような話であったAI(人工知能)機能、この機能の「クルマへの応用」については、業界内でさまざまな議論がなされています。さて、自動車の世界では、これからAIをどう活用していくべきなのでしょうか。文・吉川賢一

  
2442

よく聞く、”サルーン”ってどういう意味?

自動車などでよく聞く「サルーン」という言葉。よく聞くけど、どんな意味なのかは知らない…。という方が多いのではないでしょうか。今回は、サルーンという言葉の語源や意味、そして日本と世界のサルーンについて、紹介していきます。文・吉川賢一

  
4417

新型ジムニー、ついに情報解禁!どう進化した?

2018年6月18日、正式な発表を前に新型ジムニーのティザーサイトが公開されました。20年ぶりのモデルチェンジに、ジムニーファンのみならず多くのクルマ好きから注目されている4代目ジムニーは、どのように進化したのか?予想を含めて検証していきます。文・山崎友貴

  
12762

事故率4倍に!? 梅雨時の運転で気をつけたいこと

雨の日のクルマは、窓の曇りや油膜、他のクルマが跳ね上げた水しぶきなどで、車外の様子が確認しづらくなります。また、晴れた日に比べて制動力が低下するなど、注意すべき点がたくさんあります。雨天時の運転で気を付けたいことを、まとめてみました。文・加藤久美子

  
3210

欧州車って何だ。

「ヨーロッパのクルマは素晴らしい」「欧州車は日本車に比べて個性的だ」「日本の自動車メーカーは欧州メーカーを見習うべきだ」など、日本の自動車事情を語るときに必ず欧州車が出てくる。欧州車は日本車に比べて何が良いのか。欧州車は本当に日本のクルマより素晴らしいのか。欧州に50年以上在住す...

  
739

ミラノ・コモ湖・ヴェネチア イタリアン・ジョブ up & Passat 試乗会

2012年に『up!』が発表されたとき、フォルクスワーゲンにしては随分と思い切ったクルマを出したものだな、という感想を持ったのを今でも覚えている。text:ahead編集長・若林葉子、竹岡 圭、三代やよい [aheadアーカイブス vol.165 2016年8月号]

  
442

見た目や走り味など“個性”が光るミニバン5選(正規輸入車編)

お子さんやお年寄りのいる家族の移動に、とても重宝することから人気の高いミニバンは、5ナンバーサイズのコンパクトなものから、7人がゆったりと移動できる大きなものまで、多種多様なモデルが国内メーカーから販売されています。しかし、それでは飽き足らないというユーザーにおすすめなのが、海外...

  
8927
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives