5年落ちの古い車でも高く売れる?!その方法って?注意点もご紹介

新車買い替えを検討していたり、古い車でも高く売れるのか気になっている人もいるのではないでしょうか?

この記事では、古い車を売るタイミングやメリットについてご紹介します。古い車を売りたいと検討されている方は、ぜひ読んでみてください。

Chapter
車を売るタイミング
5年落ちの古い車の価値
5年落ちの古い車を売るメリット3選
5年落ちの古い車を高く売る方法5選
5年落ちの古い車を高く売る時の注意点
5年落ちの古い車を高く売って欲しい車を買おう

車を売るタイミング

車の買い替えを検討している時に、これまで乗っていた車を高く売るタイミングが気になっている方も多いことでしょう。

中古車の買い取り金額は、時期や車の状態などによって大きく左右されるため、適切なタイミングで売った方が買い取り金額も高くなるのでおすすめです。

そこで、古い車を売るタイミングや高く売る方法についてご紹介していきますので、古い車の買い取りを検討されている方は、ぜひ参考にしてみてください。

5年落ちの車を売るタイミング1:車検時
5年落ちの古い車を高く売るタイミングの1つ目は、車検を受けるタイミングで買い取ってもらうことです。

車検を受けると10万円前後の車検費用が必要となるため、大きな出費を避けたいという方は車検のタイミングで売るのも1つの方法としておすすめです。

ただ、車検にかかる金額は買い取り価格にも反映されるので、その辺も考慮した上で検討しましょう。
5年落ちの車を売るタイミング2:家族が増えたとき
5年落ちの古い車を売るタイミングの2つ目は、子供の出産を控えているなど家族が増えるタイミングです。

家族が増えた場合、必然的に乗車定員のことも考えないといけないですし、子供の出産を控えている場合にはチャイルドシートを準備する必要もあります。

逆に子供が親元から巣立って家族の人数が減った場合にも、節約のことを考えて軽自動車に乗り換えるなど、家族の人数によって検討すると良いのではないでしょうか。

5年落ちの車を売るタイミング3:車の寿命前

5年落ちの古い車を高く売るタイミングの3つ目は、走行距離など数値で見て取れる車の寿命前に売ることです。

古い車を売る際に重要になってくるのが、いかに走行距離を短くしておくかです。走行距離の数値は買い取り金額に大きく影響します。

例えば、9万kmと10万kmでは距離的にたった1万kmであっても、故障リスクの高い10万kmの車の買い取り金額は大きく下がる傾向にあるので、ぜひ覚えておきましょう。

5年落ちの古い車の価値

5年落ちくらいの古い車になると、買い取りを依頼した場合、どれくらいの金額で売れるのでしょうか。

人気車種など例外もありますが、5年落ちの車の買い取り金額の相場は新車の金額に対して6割くらいの金額がつけば良いくらいだと言えます。

5年落ちに加えて、まったく人気のない車種だった場合、新車の金額に対して1割もつかない可能性もあります。

5年落ちの古い車を売るメリット3選

車の買取金額は新しい人気車種の方が好条件になります。5年落ちなどの古い車を売ることにメリットがあるのか気になっている方も多いのではないでしょうか。

そこで、5年落ちの古い車を売るメリットについて3点ご紹介していくので、買い取りを希望されている方は参考にしてみてください。

5年落ちで売るメリット1:比較的高く売れる
車を5年落ちで売るメリットの1つ目は、比較的高い金額で売れることです。中古車で人気の目安となるのが5年落ち未満であるかどうかなので、5年落ち未満で売ると比較的高い金額で買い取ってもらえます。

その一方、5年を境に車の価値が大幅に下がっていくので、好条件で高く買い取ってもらいたい場合は5年落ち未満で検討するようにしましょう。

5年落ちで売るメリット2:ちょうどローンを完済できるタイミングが多い
車を5年落ちで売るメリットの2つ目は、ちょうどローンを完済できるタイミングが多いことです。

車のローンを組む際に5年払いで組むことが多いので、5年落ち前に買い取りを検討すると、ローンをほぼ完済した状態で売ることができます。

ローンを完済した状態で売るメリットとしては、売った金額をローン返済に充てる必要がないので、比較的高い金額を手元に残すことができ、次に購入する車のローン頭金に充てることも可能です。

5年落ちで売るメリット3:特別保証付きで売れる
車を5年落ちで売るメリットの3つ目は、車に異常があった場合などに便利な特別保証付きで売ることができることです。

国産の新車を購入した際に有効期間5年の特別保証が付いていますが、有効期間が切れると有償になる部分が出てくるので、出費を抑えるという意味でも5年落ち前に売るメリットは大きいです。

5年落ちの古い車を高く売る方法5選

5年落ちの古い車を売ろうとしている人は、なるべく好条件で高く売る方法があれば知りたいという方も多いことでしょう。

そこで、5年落ちの古い車を高く売る方法を5つご紹介していくので、これから売ることを検討されている方は、ぜひ参考にしてみてください。

古い車を高く売る方法1:自分の車の買取価格相場をチェック
5年落ちの古い車を高く売る方法の1つ目は、自分が売ろうと考えている車の買い取り価格の相場をチェックしておくことです。

自分の車の買い取り価格の相場をチェックしておくことで、明らかに安い買い取り金額を提示された際に、他の業者にお願いすることを検討できるので、しっかりリサーチしておきましょう。

古い車を高く売る方法2:複数の業者で査定
5年落ちの古い車を高く売る方法の2つ目は、1つの買い取り業者に絞らずに、複数の業者で査定してもらうことです。

車の買い取り業者によって、大なり小なり査定金額に差が生じるので、各業者の見積もりを出してもらっておけば、なるべく高く売るための交渉をすることができます。そのため、複数の業者に査定してもらうことも、必ず押さえておきたいポイントです。

古い車を高く売る方法3:中古車専門買取業者に査定してもらう
5年落ちの古い車を高く売る方法の3つ目は、中古車専門買い取り業者に査定してもらうことです。

車を売るのには、ディーラーの「下取り」と買い取り業者の「買取」がありますが、高く売るためには買い取り業者に査定してもらうべきです。

ディーラーの場合、新車購入に視点が向いているため、あまり買い取り金額の交渉をしない傾向が強いですが、買い取り業者の場合、買い取り査定がメインなので高い金額がつきやすいといわれています。

古い車を高く売る方法4:査定前に綺麗に掃除をする
5年落ちの古い車を高く売る方法の4つ目は、査定してもらう前に車内を誰が見ても綺麗なくらいに掃除しておくことです。

内装や外装ともに綺麗に維持している方が買い取り業者に与える印象も大きく変わるので、やれることは全てやっておくという意味でも、査定前の掃除はしておくべきでしょう。

古い車を高く売る方法5:付属品をつける
5年落ちの古い車を高く売る方法の5つ目は、純正オプションなど付属品をつけておくことです。

純正オプションなど購入時にしかつけることのできない付属品は、買い取り金額にも大きく反映されるといわれています。いずれ買い取りしてもらうことを考えると、新車購入時に付属品をつけることも検討しておくべきでしょう。

5年落ちの古い車を高く売る時の注意点

5年落ちの古い車を高く売る方法がある一方で注意点もあるので、そちらも合わせて確認しておいた方が良いです。古い車を高く売る時の注意点について2点ご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

モデルチェンジ前の場合は買い取り額が安くなる
5年落ちの古い車を高く売る時の注意点の1つ目は、モデルチェンジ前の場合は買い取り金額が比較的安くなってしまうことです。

査定に出す車がモデルチェンジする場合、以前のモデルは型落ちとなってしまうため、買い取り査定金額が安くなってしまう可能性があります。

走行距離が長いと買い取り額が安くなる
5年落ちの古い車を高く売る時の注意点の2つ目は、走行距離が長いと買い取り額が大幅に安くなってしまうことです。

1万km、3万km、5万km、10万kmといった具合に、キリのいい走行距離を目安に買い取り金額も変化するので、なるべく高く売りたい場合は、走行距離が長くなりすぎない時期に売ることを検討しましょう。

5年落ちの古い車を高く売って欲しい車を買おう

5年落ちの古い車を売るメリット、高く売る方法や注意点についてご紹介しました。

新しい車に乗り換える際に、どうせなら以前の車をなるべく高い金額で買い取ってもらいたいのですよね。今回ご紹介した方法を参考にしながら、複数の買い取り業者と交渉してみましょう。

愛車のお値段、調べてみませんか?お申込みはカンタン、45秒で完了。最大8社があなたのおクルマを無料で査定します。愛車の値段が分かっていれば、買う時も売る時も安心! 実績ある買取店が査定します! 査定無料

入力カンタン45秒!愛車の概算価格を無料で調べてみよう

車両情報の入力

メーカー
メーカー名を選んでください
車種
車種名を選んでください
年式
おおよそでOKです
走行距離
おおよそでOKです

お客様情報の入力

お名前
の価格があと少しでわかる!
電話番号
郵便番号 ※郵便番号が不明な方はこちら
ご住所
メール

プライバシーポリシー及び利用規約にご同意のうえお申込みください。

入力内容の確認

※査定後の売却は任意です。安心してご利用ください。

当社はYahoo! Japanグループ「株式会社カービュー」と業務提携を行っております

お客様の情報は当社から、株式会社カービューを通じて車買取業者へと配信され、それぞれ安全に管理されます。
お客様の情報が許可なく公開されることは一切ございません。

JPUC(車売却消費者相談室) 0120-93-4595

中古車買取において、何かお困りの事、相談したい事がございましたら 「一般社団法人日本自動車購入協会 車売却消費者相談室」へご連絡ください。
※査定予約の取り消し、アポイントの変更、キャンセルのご連絡は、直接お申込み企業様にお電話にてご連絡ください。

1.一括査定を依頼。愛車の情報を入力!45秒でカンタンお申込み! 2.買取店よりご連絡。買取店より電話またはメールでご連絡 3.最高額を選ぼう!査定額を比較できるから最高額が分かる!