車売却時に必要なメンテナンスノートって?紛失した時の解決法2つ

メンテナンスノートは新車の購入時に渡される冊子です。何となくは知っているけれどよく知らない人も多いのではないでしょうか?

この記事では車売却の時にメンテナンスノートが査定アップにつながることについて紹介します。車売却をお考えの方はぜひ読んでみてください。

Chapter
車のメンテナンスノートとは
車売却時にメンテナンスノートは必要?
メンテナンスノートを紛失したときの対処法2つ
車売却時にメンテナンスノート以外にも必要となる書類
少しでも高く車売却する5つのコツ
車売却時にはメンテナンスノートを用意しよう

車のメンテナンスノートとは

メンテナンスノートとは、新車の購入時に渡される車の点検整備記録簿で整備手帳のことです。点検整備の記録簿だけではなく、メーカー保障の内容や、日常の点検整備についても記載されています。

メンテナンスノートはできるだけ長期間保存しておくことでその車の状態を知る事ができるため、修理や点検にも役に立ち、車の適切な管理ができます。 定期点検整備では点検項目で必要となった整備や修理を記録したり、リコールに出した記録も記載されます。

車売却時にメンテナンスノートは必要?

メンテナンスノートは車売却時に用意しておくと査定が高くなる可能性があります。 その車が壊れるまでずっと乗り続けるとも限りません。ライフスタイルの変化など、まだ乗れる車を売却する事があります。車売却時にはメンテナンスノートを車に備えたままにしておくべきなのでしょうか。

必須ではないが買取査定に影響がでることも
持っていると車売却時の査定価格が上がりやすい書類がいくつかあります。車の取扱説明書、保証書、そしてメンテナンスノートです。 メンテナンスノートを備えておくことで車売却時に査定額が上がることがあります。メンテナンスノート以外にも、車の取扱説明書は備えておいたほうがいいでしょう。
メンテナンスノートは、その車が過去にどんな点検や修理をしてきたかが記載されています。そのため買取店にとっても故障車を買い取るリスクが減ります。これが整備されていないと、どんな修理や点検整備をしてきたかなどが分からないため査定に影響がでる可能性があるのです。

汚れや破損でマイナスになることも
メンテナンスノートの内容がとても重要なだけに、汚損や破損も車売却時には減額対象になる可能性があります。 メンテナンスノートを汚してしまったからと、コピーを提出しても同様に査定の減額につながることがあるので注意が必要です。やはりメンテナンスノートはきれいな状態を保つことが大切です。

メンテナンスノートを紛失したときの対処法2つ

もしもメンテナンスノートを紛失してしまったらどうしたらいいのでしょうか。 ここでは対処法を2つ紹介します。

対処法1:ディーラーに問い合わせてみる
メンテナンスノート(保証書)を発行された本人からの申し出があれば再発行の対応をしてくれます。 紛失同様、破損時にも対応してくれますのでメンテナンスノート(保証書)の発行を受けた店舗に問い合わせると良いでしょう。

再発行できないことも
メンテナンスノートを発行された本人が購入した店舗に申し出をした場合に対応をしてくれるディーラーはありますが、やはり問い合わせをする事が大切です。 再発行が有料のディーラーもありますので、問い合わせの際に一緒に聞いてみることをお勧めします。

対処法2:中古車で元々なかった場合
購入した車が中古車で、購入時からメンテナンスノートがなかった場合でも、その車がメーカーの保証内である事が分かれば再発行の可能性は残されています。 前オーナーが新車で購入し、その購入先が分かれば再発行が出来るかもしれません。ディーラーのお客様相談窓口や購入店に問い合わせてみましょう。

車売却時にメンテナンスノート以外にも必要となる書類

車売却時に必要な書類は軽自動車と普通車では異なります。

軽自動車では、車検証・自賠責保険証・自動車リサイクル券・納税証明書・自動車検査証記入申請書・印鑑(認印可)が必要です。

普通車では、車検証・自賠責保険証・自動車リサイクル券・納税証明書・印鑑証明書・実印・譲渡証明書・委任状が必要です。

どちらも振込先の口座情報が必要ですので準備をしておくとスムーズです。

少しでも高く車売却する5つのコツ

手放す車が少しでも高く売れると嬉しいものです。 そんな車売却時に少しでも高く買い取ってもらうコツを5つ紹介します。すぐに実践できるものもあるので参考にしてみましょう。

少しでも高く車売却するコツ1:車をできるだけ綺麗な状態にしておく
車の査定を上げるには日ごろからきれいに乗っているかどうかもポイントです。外装や内装の汚れは査定時に目立ちます。フロアマットやトランクルームもきれいにしておくと良いでしょう。 ペットを乗せる時は内装に傷が入らないようにシートカバーやケージを使うと良いです。洋服を着せて毛が飛び散りにくくすると掃除も簡単になります。 タバコの臭いがするのもマイナスに査定される原因なのでできるだけ禁煙を心がけ、シートを焦がさないようにしておきましょう。

少しでも高く車売却するコツ2:売却時期を見定める
新生活が始まる頃に自動車の需要が増えます。新生活の開始時期は4月と9月が多いため、車売却時期は1月から3月、そして7月から8月が狙い目といえます。 同じ車種のモデルチェンジ後は車売却価格が下がってしまいます。買い替えを考えているのであればモデルチェンジ前に検討をしておくこともお勧めです。 それ以外にも車検を迎える前に手放す事や、自動車税や軽自動車税の課税対象になる前に売却について考えても良いでしょう。車検前は査定額に反映されますが、ユーザーが車検費用を支払う方が損をする可能性もあります。

少しでも高く車売却するコツ3:買取相場をチェックしておく
車売却時には売却価格を知っておくと良いでしょう。住んでいる地域や店舗によっても買取の価格が変わります。目安を知るにはインターネットで中古車相場を調べられるサイトも存在します。 下取りのシミュレーターを公開しているディーラーもあります。細かい金額は査定してもらうまで分かりませんが、大体の価格を知っておくことで車売却価格の交渉がしやすくなります。

少しでも高く車売却するコツ4:説明書や純正オプションを用意
車売却時には説明書を用意しておくと良いでしょう。 純正オプションは新車の購入者が選んだものがついている事が多く、同じ車種の全てが同じものを装備しているとは限りません。そのため、説明書がある事でスムーズに使用できるので買い取り価格が上がる可能性があるのです。

少しでも高く車売却するコツ5:複数の業者に査定を依頼する
複数の業者に査定を依頼し比較する事で査定価格があがる可能性があります。 相見積りを取ることで、買い取り業者も他の会社に競争で負けないようにと金額を上げてくることが考えられます。
しかし、見積りにはそれなりの時間がかかるので、3~4社程度に依頼すると比較もしやすくなります。 時間が取れない場合には、一括買取査定サイトを利用する方法があります。買い取り業者を自分で選ぶ必要もなく、比較検討ができます。 ただし、営業電話が多くかかってくることや、中には評判の悪い業者も混じるデメリットもあります。そのため、一括買取査定サイトを選ぶことも大切になってきます。

車売却時にはメンテナンスノートを用意しよう

車売却時に少しでも価格を上げるには、メンテナンスノートを備え付けておきましょう。 メンテナンスノートがあることで車の整備や修理の記録が分かります。保証書と一体となっている場合もあります。

メンテナンスノートがないからといって車売却ができない事はありませんが、用意していると査定額があがる可能性がでてきます。 中古で購入した方もメンテナンスノートに記載されている内容を見て日常の点検ができます。使用時は丁寧に扱い、破損や汚損を避けましょう。

愛車のお値段、調べてみませんか?お申込みはカンタン、45秒で完了。最大8社があなたのおクルマを無料で査定します。愛車の値段が分かっていれば、買う時も売る時も安心! 実績ある買取店が査定します! 査定無料

入力カンタン45秒!愛車の概算価格を無料で調べてみよう

車両情報の入力

メーカー
メーカー名を選んでください
車種
車種名を選んでください
年式
おおよそでOKです
走行距離
おおよそでOKです

お客様情報の入力

お名前
の価格があと少しでわかる!
電話番号
郵便番号 ※郵便番号が不明な方はこちら
ご住所
メール

プライバシーポリシー及び利用規約にご同意のうえお申込みください。

入力内容の確認

※査定後の売却は任意です。安心してご利用ください。

当社はYahoo! Japanグループ「株式会社カービュー」と業務提携を行っております

お客様の情報は当社から、株式会社カービューを通じて車買取業者へと配信され、それぞれ安全に管理されます。
お客様の情報が許可なく公開されることは一切ございません。

JPUC(車売却消費者相談室) 0120-93-4595

中古車買取において、何かお困りの事、相談したい事がございましたら 「一般社団法人日本自動車購入協会 車売却消費者相談室」へご連絡ください。
※査定予約の取り消し、アポイントの変更、キャンセルのご連絡は、直接お申込み企業様にお電話にてご連絡ください。

1.一括査定を依頼。愛車の情報を入力!45秒でカンタンお申込み! 2.買取店よりご連絡。買取店より電話またはメールでご連絡 3.最高額を選ぼう!査定額を比較できるから最高額が分かる!