傷ありの車を買取や下取りに…どれほどマイナスな影響があるの?査定ケース5例

乗らなくなった傷やへこみのある車は売れるのでしょうか。今回は、不要な車を業者へ高値で売るためのポイントをはじめ、5例の査定ケースも見ていきます。売る前にやっておくべき作業もあるので、ぜひ参考にして、乗らない車を換金したり下取りしてみましょう。

Chapter
車に傷があっても買取や下取りは可能?
車の傷が買取や下取りでマイナス評価されるケース5つ
傷やへこみがある車の下取り減点基準3つ
傷のある車でも高く下取りしてもらうための2つのポイント
傷やへこみがある車を高く買い取ってもらう3つの方法
傷のある車でも高額で下取りしてもらおう!

車に傷があっても買取や下取りは可能?

不要になった傷がある車でも、買取や下取りができます。

しかし、新車に近ければ近いほど、売る時に高値で取引することが可能です。そのため傷が大きかったり多かったりする場合、査定価格は下がる傾向にあるといえます。

車の傷が買取や下取りでマイナス評価されるケース5つ

買取や下取りで手放したい車が、マイナスの評価を受ける5つのケースを見ていきます。

不要になった車は買取や下取りなどによって価格が付きますが、劣悪な現状によってはマイナス評価がされてしまい、高い価格では売れないことがあります。これから車の買取や下取りをする前に、現在の車の状態を確認してみましょう。

車の傷がマイナス評価されるケース1:小さな傷の場合

目立たない小さな傷のある車でも、査定額に影響してマイナス評価になることがあります。小傷の場合は多少ですが評価が下げられ、買取価格が低迷することが多いです。

ただし、日常的な使用で車に付く程度の小さな傷は、査定に大きな悪影響を及ぼしません。新車ではありませんので、多少の減額はされてしまいますが、多額の減額をされることは少ないでしょう。

車の傷がマイナス評価されるケース2:塗装が必要な場合

車の買取や下取りをする際に傷だらけや、とくに長い傷があると塗装が必要となるため、査定はマイナス評価となります。

車を塗装すると多額の工賃が掛かるために減額の度合は高まり、高額での査定にはならないケースが多いです。小さな範囲であれば工賃は低価格で済みますが、全面塗装となると数十万円以上もの費用が必要になるでしょう。

車の傷がマイナス評価されるケース3:板金が必要な場合

現時点で車を板金修理しなければいけない状態の場合、買取や下取り価格は低迷します。手放す時に車体に大きなへこみがあると板金が必須なため、多額の修理費が必要になり、買取や下取り価格は下がるのが通例といえます。

業者は車の買取や下取り後、ドアやボンネットなどの気になるへこみを板金修理して、その後に販売することになります。そのため、査定価格がマイナスになるのは必然と言えるでしょう。

車の傷がマイナス評価されるケース4:板金塗装が必要な場合

車の買取や下取りの際に板金塗装が必要な車両は、専門の工場でプロによる作業を行うため、査定時にはマイナス評価となります。

新たに販売できる状態に直してから店頭で売りに出すため、修理にはプロの技が必要です。高額な修理費となることが多いため、買取や下取り価格は低迷することが多いです。とくに板金と塗装をしなければいけない車の価値は低迷するでしょう。

車の傷がマイナス評価されるケース5:車の傷の状態がひどい場合

傷だらけの車などで手に負えないほどのダメージがある車を買取や下取りする場合、業者が販売するまでに行う作業負担が大きいため、価格が付かないことがあります。

傷やへこみなどのダメージが過剰にある車両は廃車処分をすることが多いですので、むしろ車の所有者は処分費用が掛かってしまうケースもあるでしょう。

傷やへこみがある車の下取り減点基準3つ

傷やへこみが付いてしまった車を下取りする際、減点される基準が3つあるので理解しておきます。

車の傷やへこみは、下取りする時にはマイナスの評価を受けることがほとんどです。傷やへこみの大きさや部位によってマイナス評価の度合が異なるため、3つの基準をご覧いただきましょう。

傷やへこみがある車の下取り減点基準1:カードサイズ

車に付いた傷やへこみがカードサイズの場合は、場所によって減点の度合が異なり、15,000~30,000円ほどのマイナス評価となります。

ルーフやドアにある傷は減点の度合が高まる傾向にあり、買取や下取りの査定価格にも悪影響が出てきます。専門の工場でプロの技術によって修理をしてから販売できる状態になるため、車に付いてしまった傷やへこみは、多かれ少なかれマイナスの評価を受けるでしょう。

傷やへこみがある車の下取り減点基準2:カードサイズ〜A4サイズ

車の傷がカードサイズ~A4サイズの場合は、傷のある場所によって減点の度合が異なり、15,000~80,000円ほどのマイナス評価となります。

カードサイズからA4サイズまでの傷やへこみは同じくらいの減点とされています。ですが、A4サイズ以上となると減点の度合が変わってきますので注意しましょう。

傷やへこみがある車の下取り減点基準3:A4サイズ〜各パネルの半分

車の傷がA4サイズ~各パネルの半分の場合は、傷のある場所によって大きな減点となり部品交換が必要となるため、20,000~150,000円ほどのマイナス評価となります。

小さめの傷やへこみは専門の工場で修理が可能ですが、A4サイズを超えて各部品の半分以上を占める傷やへこみがある場合、修理ではなくて部品ごと新調するため、下取り時の査定は大きなマイナス評価となります。

傷のある車でも高く下取りしてもらうための2つのポイント

下取りに出す車を、少しでも高値で査定してもらうための2つのポイントがあります。

多少なりとも高額な査定を受けたいのが車の下取りですので、傷のある車には査定前に行っておくとよい方法をご覧いただきましょう。ぜひ、実践してみてください。

高く下取りしてもらうポイント1:車を綺麗にしておく

車を下取りに出す場合、外装と内装を清掃しておくと査定価格が上がることがあります。

車の下取りは減点方式ですので、汚れがひどい車は査定価格に悪影響を及ぼします。傷があっても清掃しておくだけでマイナスの評価を受けにくくなるケースもあるため、下取り前に実践するのがおすすめです。

また、車内に嫌な臭いがあるとマイナスの評価を受けますので、外せる物は洗濯をしたり
消臭スプレーをかけたりして消臭しておきましょう。

高く下取りしてもらうポイント2:査定前に傷の修理はしない

下取りに出す車に付いている傷は、査定の前にDIYで修理するのはやめておきましょう。

車体に付いてしまった傷は、専門業者によるプロの修理が適切です。素人の修理では返って汚く仕上がってしまい、余計に修理費用が掛かるために下取りの査定がマイナス評価を受けるケースも考えられます。

傷やへこみがある車を高く買い取ってもらう3つの方法

車にダメージがあっても、高値で買い取ってもらえる方法が3つあります。傷やへこみが付いてしまっている車でも高額での買取を実現させたい人は、ご紹介するいずれかの方法で車を売ってみましょう。

傷のある車でも高く買い取ってもらう方法1:車一括査定を使用する

車を高値で業者に買い取ってもらうためには、一括査定を受けます。車専門の一括査定サイトを使用して、事前に車売却の相場価格を把握しておくとよいです。あくまでも目安の価格ですが、車の所有者にとって重要な情報となるでしょう。

傷のある車でも高く買い取ってもらう方法2:買取店

街中にある車買取店では、傷のある車でも高値で買い取ってくれることがあります。

車の買取販売を専門で行っている業者では、傷のある車でも社内で修理可能と判断できた際には買取ってくれるので、ぜひ査定を受けてみましょう。

傷の大きさや部位によって査定がマイナス評価を受けることもありますが、現車を確認しながら査定をするため、高値で売れることもあるでしょう。

傷のある車でも高く買い取ってもらう方法3:廃車買取

多少なりとも高値で買い取ってもうら方法に廃車買取があります。廃車買取業者は車に使用されている鉄・ガラスなどを再利用するため、所有者は費用を掛けずに不要な車をお金に換えることが可能です。

買取価格は車の種類・状態によって大きく異なります。走行距離が多い車でも買取ってくれるので、古い車でも換金できるケースが多いでしょう。

傷のある車でも高額で下取りしてもらおう!

不要な車は、方法次第で高値で業者へ売ることや下取りすることも可能です。今回ご紹介してきた色々な方法によって、使用しなくなった車でも高額で売ることができます。

乗らなくなってダメージを受けている車が少しでも高値で売れるよう、ご覧いただいき事前に済ませておくと、よいポイントを押えて取引できるでしょう。

愛車のお値段、調べてみませんか?お申込みはカンタン、45秒で完了。最大8社があなたのおクルマを無料で査定します。愛車の値段が分かっていれば、買う時も売る時も安心! 実績ある買取店が査定します! 査定無料

入力カンタン45秒!愛車の概算価格を無料で調べてみよう

車両情報の入力

メーカー
メーカー名を選んでください
車種
車種名を選んでください
年式
おおよそでOKです
走行距離
おおよそでOKです

お客様情報の入力

お名前
の価格があと少しでわかる!
電話番号
郵便番号 ※郵便番号が不明な方はこちら
ご住所
メール

プライバシーポリシー及び利用規約にご同意のうえお申込みください。

入力内容の確認

※査定後の売却は任意です。安心してご利用ください。

当社はYahoo! Japanグループ「株式会社カービュー」と業務提携を行っております

お客様の情報は当社から、株式会社カービューを通じて車買取業者へと配信され、それぞれ安全に管理されます。
お客様の情報が許可なく公開されることは一切ございません。

JPUC(車売却消費者相談室) 0120-93-4595

中古車買取において、何かお困りの事、相談したい事がございましたら 「一般社団法人日本自動車購入協会 車売却消費者相談室」へご連絡ください。
※査定予約の取り消し、アポイントの変更、キャンセルのご連絡は、直接お申込み企業様にお電話にてご連絡ください。

1.一括査定を依頼。愛車の情報を入力!45秒でカンタンお申込み! 2.買取店よりご連絡。買取店より電話またはメールでご連絡 3.最高額を選ぼう!査定額を比較できるから最高額が分かる!