出張査定を受けるときに気を付けるべきこと

車を手放す方法

出張査定を受けるときに気を付けるべきこと

・購入したディーラーで売却する
購入したディーラーで売却するのは手っ取り早い方法ですが、そこで車を購入する際の下取り以外では、うまみはそれほどありません。買い取り額を調べると、買取専門業者よりもおしなべて低くなるようです。

・買取専門店に持ち込む
買取専門店に持ち込む方法は、いま一番ポピュラーかもしれません。実際、ディーラーより買い取り額が高くなるケースが多いと言われ、真っ先に検討すべき選択肢であるといえましょう。

・個人売買(オークションなど)に挑戦する
個人売買は手軽にエントリーできることが魅力です。ただし個人間の売買は、商談後のトラブルや、売却したものの相手がなかなか名義変更をしてくれない等々、リスクが最も高い取引であるともいえます。

こうして考えてみると、やはり買取専門店に依頼するのがベターな選択肢ではないでしょうか。

さて、買取専門店に売却するとなると、避けて通ることのできないのが「査定」です。ネットなどで事前に愛車の相場を調べることはできますが、必ずしもその通りの額で売却できるわけではありません。

査定は、走行距離、年式、ボディカラー、車両の状態など様々な要素を専門の査定士がチェックを行い、車両の買い取り価格が算出されることになります。オーナーとしては、車をくまなくチェックされるわけですから、少々ドキドキするプロセスですよね。

査定を受けるためには、売却したい車を専門店に持ち込む必要があります。しかし、近くに店舗が無い、忙しくて時間が取れないといった場合は、「出張査定」を申し込むのがオススメです。

査定料や出張費などを無料としている買取業者もあり、売却を考えている方には査定から売却まで、自宅にいながら手続きを進める事ができるので、非常に便利なサービスといえます。

また、業者の事務所ではなく、自宅での交渉となるので、リラックスして商談に臨める、という心理的なメリットも挙げておきましょう。

この出張査定で恩恵をもっとも享受できるのは、公道を走れない「車検切れ」の車です。日々、車を使っている方にとっては無縁かもしれませんが、なんらかの事情で乗らなくなり、車検切れの状態(あるいは廃車状態)で保管している方にとっては、とても便利なサービスです。

しかし、出張査定には注意点もあります。どんなことが挙げられるのでしょう。

次ページ出張査定の注意点

関連キーワード

この記事をシェアする

関連する記事

愛車のお値段、調べてみませんか?お申込みはカンタン、45秒で完了。最大8社があなたのおクルマを無料で査定します。愛車の値段が分かっていれば、買う時も売る時も安心! 実績ある買取店が査定します! 査定無料

入力カンタン45秒!愛車の概算価格を無料で調べてみよう

車両情報の入力

メーカー
メーカー名を選んでください
車種
車種名を選んでください
年式
おおよそでOKです
走行距離
おおよそでOKです

お客様情報の入力

お名前
の価格があと少しでわかる!
電話番号
郵便番号 ※郵便番号が不明な方はこちら
ご住所
メール

プライバシーポリシー及び利用規約にご同意のうえお申込みください。

入力内容の確認

※査定後の売却は任意です。安心してご利用ください。

JPUC(車売却消費者相談室) 0120-93-4595

中古車買取において、何かお困りの事、相談したい事がございましたら 「一般社団法人日本自動車購入協会 車売却消費者相談室」へご連絡ください。
※査定予約の取り消し、アポイントの変更、キャンセルのご連絡は、直接お申込み企業様にお電話にてご連絡ください。

1.一括査定を依頼。愛車の情報を入力!45秒でカンタンお申込み! 2.買取店よりご連絡。買取店より電話またはメールでご連絡 3.最高額を選ぼう!査定額を比較できるから最高額が分かる!