乗らないけど…愛車を手放したくないし、税金も免除されたい!そんな時におすすめな方法

一時抹消登録を行った車を再度登録する方法

仮ナンバー

では、一時抹消登録を行った車を再度、公道で走らせるためにはどうすれば良いのでしょうか?

抹消登録中の車を公道で運転することはできませんが「中古車新規登録」を行えば再度運転が可能となります。こちらの場合も管轄の運輸支局で手続きを行います。

ここでは個人で行う場合を解説します。

個人で中古車新規登録を行うためには、現車を陸運支局に持ち込まなければなりません。積載車に車を載せて運ぶ場合は、そのまま陸運支局に持ち込むことができますが、自走で持ち込む場合は、再登録前に公道を走行するための仮ナンバーの取得と自賠責保険の加入が必要になります。

■仮ナンバーの申請には以下の書類が必要です。
・自賠責保険の証明書の原本
・一時時抹消登録証明書
・免許証
・印鑑(認印)

一時抹消登録をした車を再登録するには、運輸支局で車検を受ける必要があります。車検を受けると「定期点検整備記録簿」と「自動車検査票」を受け取ることができます。

■陸運支局で必要な書類は以下の通りです。
・申請書(OCRシート第1号様式)
・手数料納付書
・定期点検整備記録簿
・自動車検査票(検査ラインを通るときに必要。検査手数料の検査登録印紙を貼付けしたもの)
・譲渡証明書
・一時抹消登録証明書
・自賠責証明書
・自動車重量税納付書

申請書はインターネットよりダウンロードが可能です。所有者と使用者が同一の場合は、上記に加えて所有者の印鑑と印鑑証明書、自動車保管場所証明書が必要です。

所有者と使用者が異なる場合は、上記に加えて所有者の印鑑と印鑑証明書の他、所有者の委任状、使用者の住民票か印鑑証明書、使用者の印鑑、使用者の委任状、使用者の自動車保管場所証明書とやや必要書類が多くなります。

※自動車保管場所証明書(車庫証)は発行日から一か月以内のもの、印鑑証明書は発行日から3か月以内のもの、代理人が申請する場合でも、所有者の実印と使用者の認印が必要になります。

ここまできてようやく中古車新規登録の手続きをすることができるのです。ただし自治体によって手続き内容が異なる場合もあるので、事前に確認しておくことをおすすめします。

ナンバープレートに赤い斜線。これってどういう意味?

関連キーワード

この記事をシェアする

関連する記事

アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives

愛車のお値段、調べてみませんか?お申込みはカンタン、45秒で完了。最大8社があなたのおクルマを無料で査定します。愛車の値段が分かっていれば、買う時も売る時も安心! 実績ある買取店が査定します! 査定無料

入力カンタン45秒!愛車の概算価格を無料で調べてみよう

車両情報の入力

メーカー
メーカー名を選んでください
車種
車種名を選んでください
年式
おおよそでOKです
走行距離
おおよそでOKです

お客様情報の入力

お名前
電話番号
郵便番号 ※郵便番号が不明な方はこちら
ご住所
メール

プライバシーポリシー及び利用規約にご同意のうえお申込みください。

入力内容の確認

※査定後の売却は任意です。安心してご利用ください。

JPUC(車売却消費者相談室) 0120-93-4595

中古車買取において、何かお困りの事、相談したい事がございましたら 「一般社団法人日本自動車購入協会 車売却消費者相談室」へご連絡ください。
※査定予約の取り消し、アポイントの変更、キャンセルのご連絡は、直接お申込み企業様にお電話にてご連絡ください。

1.一括査定を依頼。愛車の情報を入力!45秒でカンタンお申込み! 2.買取店よりご連絡。買取店より電話またはメールでご連絡 3.最高額を選ぼう!査定額を比較できるから最高額が分かる!