なぜ彼女・妻に理解されない?!車好きあるある10選

車好きといえばやはり男性が圧倒的に多いですが、同時に車を愛してやまない男性の行動を理解できない女性も多いかと思います。ここでは、そんな世間の多くの女性に理解されない車好き男性たちの「あるある」を挙げてみたいと思います。

④洗車のしすぎ

ホイール 洗車

大事な大事な愛車はやはりいつでもピカピカでありたいものです。

晴天の休みに時間があったりすると、何を差し置いてもついつい洗車してしまいます。「どんだけキレイにしたら気が済むの?」と恐らく呆れられています。

⑤愛車のミニカーやグッズをつい買ってしまう

ミニカー

自分の愛車と同じ車種や大好きな車種のミニカー、好きなブランドのグッズなど、見かけるとつい欲しくなってしまいますよね。ミニカーなんて、はまりだすといつの間にか投資金額も大変なことになりがちです。

女性からすると、車種が違っていようがミニカーはミニカー。どれも同じものにしか思えない為、「こんなに同じようなおもちゃいっぱい買って何の意味があるの?」と思われます。

⑥車にドレスアップやカスタマイズにお金をかけすぎ

カッコよさや自分理想の車を作り上げるために、ついついお金をかけ過ぎてしまいがちですが、お金に関して女性は非常にシビアです。ホイールに数十万円とか、まず理解されないでしょう。

彼女のうちはまだいいですが、結婚した後に相変わらずお金をかけていると致命的な家庭問題に発展しかねません。車ももちろん大事ですが、家庭崩壊しないように気を付けましょう。

次ページ
まだまだ続く、車好きあるある⑦〜⑩