ただの"なんちゃって"仕様ではない?!【GRヤリス RS】土屋圭市が試乗レビュー!藤木由貴 工藤貴宏 が解説

GRヤリスRS 車選びドットコム

今回の車選びドットコムは、GRヤリス RS を徹底解説。

パワーユニットは普通のヤリスと同じ1.5リッターエンジンとCVTですが… ボディは完全にGRヤリス!迫力のあるエクステリア、同じ18インチホイール、カーボンルーフ、さらには専用の足回りまで。

しかも、インテリアにも普通のヤリスには無い左右独立のエアコンと、10段変速のCVT。

これは「ただの廉価版」というよりも、GRヤリスのボディを活用した別の方向性を目指したモデル。

265万円の価格もだいぶお買い得と言えるのではないでしょうか。

それでは、運転は楽しいのか…?試乗インプレッションで検証します。

Chapter
GRヤリス RSの解説を動画で観る
"なんちゃって"仕様の存在意義は何なのか
GRヤリス RSを見た目で区別する方法とは?
肝心の走りは?試乗インプレッション!
試乗を終えて…マニュアル仕様が欲しくなる1台

GRヤリス RSの解説を動画で観る

"なんちゃって"仕様の存在意義は何なのか

GRヤリス RSは、GRヤリスのボディはそのままに、中身は標準ヤリスと同じ1.5リッター NAエンジンとCVTを搭載したFFモデル。

狼の皮を被った羊とも言えるモデルです。

この"なんちゃって"仕様の登場で、土屋さんは自身の若かりし頃に思いを馳せます。

お金がなくてGT-Rが買えなかったので、ハコスカの2000GTグレードをGT-R仕様にして乗っていた土屋さんには、"なんちゃって"の重要さに共感を示します。

このモデルの存在意義は、GRヤリスの見た目は欲しいけど、ハードに走りこんだりしないし街乗りしかしないですよ、というユーザーのためにあるとのこと。

GRヤリスの4WDモデルであるRZと比較すると約140万円も安いので、同じ見た目を求める方にとってはかなりお買い得なのではないでしょうか。

GRヤリス RSを見た目で区別する方法とは?

GRヤリス RSは基本的に外装はRZと同じであるものの、ブレーキは普通のものがついているので、ここで区別することができます。

内装も基本的に同じですが、この車両はMTではなくCVT

10段変速のパドルを装備しています。

エアコンは左右独立で調整可能、さらには電動パーキングも装備しています。

この点は普通のヤリスよりも豪華装備(走りの点では電動パーキングよりも手引きの方が好まれるかもしれませんが)となっており、意外なアドバンテージと言えます。

3ドアハッチバックなので後席の乗降性や居住性に関しては少し我慢が必要かもしれません。

肝心の走りは?試乗インプレッション!

1.5L NA CVTの走りはどうなのか?試乗インプレッションで検証!

軽量コンパクトなボディに1.5Lのエンジンはパワーもトルクも十分。

刺激的ではないものの、街乗りを楽しむには十分な走りです。

10段CVTのおかげもあって、小気味よく優しい加速力を見せてくれます。

試乗を終えて…マニュアル仕様が欲しくなる1台

普通に生活する上では十分な走行性能でした。

それどころか、GRヤリス RZグレードよりも軽量であるため、軽さを活かしてワインディング等でNAエンジンのフィーリングを楽しみたい方向けに、MT仕様を追加した方がよいのでは、とさえ思えます。

GRヤリス RSの詳しい解説は、下のボタンから動画をご覧ください!

CarMe編集部

新車・自動車ニュースのWEBマガジン「CarMe[カーミー]」を運営。
「カーライフを楽しむ全ての人に」を理念に掲げ、編集に取り組んでいます。

CarMe編集部
商品詳細