ホンダ オデッセイのグレードの違いをプロが徹底解説します!

ホンダ オデッセイ アブソルート EX  2020年

現行型のホンダ オデッセイは、2020年10月のマイナーチェンジでグレードをエアロバージョンであるアブソルートとアブソルートEXの2つ絞りました。

それに搭載されるパワーユニットは、2.4L直列4気筒i-VTEC ガソリンエンジンと、2.0Lのエンジンと2つのモーターを組み合わせたe:HEV(イーエイチイーブイ)ハイブイリッドシステムという2種類。駆動方式は、2WDを中心にガソリンエンジンのみ4WDモデルも用意されます。

ここでは、そんな現行型オデッセイのグレード構成と装備の違いを解説します。

文・写真/萩原 文博

※車両データは2021年6月時点のものです

Chapter
下位グレードのアブソールでも、装備は十分
上質さを求めるなら、アブソルートEXがおすすめ

下位グレードのアブソールでも、装備は十分

現在のエントリーグレードに位置するのが、アブソルートです。

2WD(FF)モデルは、2.4Lガソリン車はハイブリッド車ともに、乗車定員に7人乗りと8人乗りを用意。4WDモデルは、ガソリンエンジンだけの設定で、乗車定員も8人乗りのみの設定です。

装備面では、安全装備に衝突軽減ブレーキ(CMBS)をはじめとした9つの機能がパッケージされた運転支援システム「Honda SENSING」を全車標準装備。

e:HEVには、それに電子制御パーキングブレーキ、オートブレーキホールド機能、車両接近通報装置が標準装備されます。

運転を支援する、マルチビュービューカメラシステム、Hondaスマートパーキングシステム、パーキングセンサーシステム、快適装備のフロント・フルオートエアコン+リア・マニュアルクーラーが標準装備です。

室内のシート表皮は、撥水撥油加工を施したプライムスムース×ファブリックのコンビシートで、装着されるホイールは17インチでノイズリデューシングアルミホイールとなっています。

■2.4アブソルート7人乗り 2WD
ボディサイズ:全長4,855mm×全幅1,820mm×全高1,695mm
エンジン種類:2,396cc 直列4気筒DOHC i-VTEC
最高出力:129kW(175ps)/6,200rpm
最大トルク:225Nm/4,000rpm
ミッション:CVT
乗車定員:7人
車両本体価格:358万3000円

■2.4アブソルート8人乗り 2WD
ボディサイズ:全長4,855mm×全幅1,820mm×全高1,695mm
エンジン種類:2,396cc 直列4気筒DOHC i-VTEC
最高出力:129kW(175ps)/6,200rpm
最大トルク:225Nm/4,000rpm
ミッション:CVT
乗車定員:8人
車両本体価格:349万5000円

■2.4アブソルート8人乗り4WD
ボディサイズ:全長4,855mm×全幅1,820mm×全高1,725mm
エンジン種類:2,396cc 直列4気筒DOHC i-VTEC
最高出力:129kW(175ps)/6,200rpm
最大トルク:225Nm/4,000rpm
ミッション:CVT
乗車定員:8人
車両本体価格:371万5000円

■e:HEV アブルート7人乗り 2WD
ボディサイズ:全長4,855mm×全幅1,820mm×全高1,695mm
エンジン種類:1,993cc 直列4気筒DOHC
最高出力:107kW(145ps)/6,200rpm
最大トルク:175Nm/4,000rpm
モーター最高出力:135kW(184ps)
モーター最大トルク:315Nm
ミッション:電気式無段変速機
乗車定員:7人
車両本体価格:428万6000円

■e:HEV アブルート8人乗り 2WD
ボディサイズ:全長4,855mm×全幅1,820mm×全高1,695mm
エンジン種類:1,993cc 直列4気筒DOHC
最高出力:107kW(145ps)/6,200rpm
最大トルク:175Nm/4,000rpm
モーター最高出力:135kW(184ps)
モーター最大トルク:315Nm
ミッション:電気式無段変速機
乗車定員:8人
車両本体価格:419万8000円

上質さを求めるなら、アブソルートEXがおすすめ

現行型オデッセイの上級グレードが、アブソルートEXです。装着ホイールが、18インチのノイズリデューシングアルミホイールとなります。

ガソリン車は、2WD(FF)モデルが7人乗り、4WDモデルが8人乗りと 駆動方式によって乗車人数が異なっています。e:HEVは7人乗りの2WD車のみです。

安全装備は、アブソルートの装備にくわえてLEDアクティブコーナリングライトが標準装備。運転支援は、後退出庫サポートをはじめ、ブラインドスポットインフォメーション、ハンズフリーアクセスパワーテールゲートを追加で装備し、利便性を向上させています。

さらに運転席&助手席シートヒーター、プラズマクラスター技術を搭載したトリプルゾーンコントロール・フルオートエアコンを標準装備。e:HEVにはセンターコンソールボックス後部に100V AC電源を用意します。

シートは本革シートが2WD車にオプション設定されているのをはじめ、助手席4ウェイパワーシート、運転席大型アームレストを装備。

e:HEVにはセンタコンソールボックスが装備され、2WD車は2列目LEDアンビエントランプが標準装備になるなど、室内の質感を高めていることが特徴です。

■2.4アブソルートEX 7人乗り 2WD
ボディサイズ:全長4,855mm×全幅1,820mm×全高1,695mm
エンジン種類:2,396cc 直列4気筒DOHC i-VTEC
最高出力:129kW(175ps)/6,200rpm
最大トルク:225Nm/4,000rpm
ミッション:CVT
乗車定員:7人
車両本体価格:381万5000円

■2.4アブソルートEX 8人乗り4WD
ボディサイズ:全長4,855mm×全幅1,820mm×全高1,725mm
エンジン種類:2,396cc 直列4気筒DOHC i-VTEC
最高出力:129kW(175ps)/6,200rpm
最大トルク:225Nm/4,000rpm
ミッション:CVT
乗車定員:8人
車両本体価格:392万9400円

■e:HEV アブルートEX 7人乗り 2WD
ボディサイズ:全長4,855mm×全幅1,820mm×全高1,695mm
エンジン種類:1,993cc 直列4気筒DOHC
最高出力:107kW(145ps)/6,200rpm
最大トルク:175Nm/4,000rpm
モーター最高出力:135kW(184ps)
モーター最大トルク:315Nm
ミッション:電気式無段変速機
乗車定員:7人
車両本体価格:458万円

すべてのグレードに9つの機能がパッケージ化された運転支援システムのHonda SENSINGを標準装備しているのはオデッセイの美点です。

8人乗りで2WD(FF)モデルが欲しい場合、ガソリン車、e:HEVともにアブソルートのみの設定なので、注意が必要です。

萩原 文博|はぎはら ふみひろ

1970年生まれ。10代後半で走り屋デビューし、大学在学中に中古車情報誌の編集部にアルバイトとして加入。1995年より編集部員として編集作業に本格的に携わる。中古車の流通、販売店に精通し、「中古車相場師」として活動。2006年からフリーランスの編集者となり、中古車だけでなく、現在は日本で最も多くの広報車両を借り出して取材を行い、新車でもユーザー視点のバイヤーズガイドを中心に、人気車種の動向や流行りの装備の価値評価などを加味した、総合的に買いのクルマ・グレードの紹介をモットーとしている。

萩原 文博