ダイハツ トールの注目の純正アクセサリーとは!?

ニューモデルのダイハツ トールは、2019年の乗車新車登録台数でダイハツ車のトップとなり、兄弟モデルのトヨタ タンク・ルーミー、スバル ジャスティの新車登録台数を合わせると、一番売れたプリウスを超える台数を大きく上回る台数を販売した大人気モデルとなっています。

コンパクトなボディに、スライドドアを加えたパッケージは、軽自動車のハイトワゴンの流れや、ミニバン人気の流れもあり、街中を走りまわれる機動性の高いとこが高評価になっているようです。そのような売れているトールには、特徴的な純正アクセサリーが多数、用意されています。今回はその中から注目のアイテムをご紹介します。

文・YOKOHAMA

Chapter
シートエプロン
キックガード
日本語表記ラベル
杖ホルダー
スタンダードスタイルアイテム
エアロスタイリッシュパック2
カスタムスタイル
カラードアンテナ
ドアミラーカバー

インテリア用の注目アイテムはこちら!

シートエプロン

シートエプロンは、シートカバーよりも手軽に座席に敷いてシートの汚れを防ぐことができるアイテムです。

トールに採用されたシートエプロンは、シックなブラウン基調のカラーが採用されており、落ち着いたインテリアを演出してくれる他、板チョコを思わせる長方形の柄にチョコが溶けたようなデザインが上部に施されており、まるでお菓子の家のような楽しさを感じさせる仕上がりとなっています。

キックガード

同様のチョコレート柄のクロスで前席の背部に装着できるキックガードもラインアップされています。前席の背面は、チャイルドシートに乗ったお子さんの泥のついた靴が、ちょうど当たるため、汚れやすい場所です。

しかし、このキックガードを装着すれば、撥水加工がされているので、汚れがついても気軽に拭いて清潔に保てるので安心です。また、カラーもブラウン系のダークな色合いが採用されているので、泥汚れが目立たない点もうれしいポイントです。

なお、キックガードの下部にはポケットがあり、お子さんのおもちゃやおしりふきなどお子さんとのドライブの必需品をスマートに収納できる点もポイントです。キックガードとシートエプロンは、同じチョコレート柄で用意されているので、チャイルドシートを使っているお子さんのいる方は、あわせて装着することおススメします。

日本語表記ラベル

この日本語表記ラベルは、オートエアコンの操作を色分けと日本語表記にすることで、わかリアすくするラベルです。

以前、高級車の一部モデルのエアコン等の表示で日本語表記がなされていたこともありましたが、最近では日本語表記のモデルは見かけなくなりました。アイコンだけでは戸惑ってしまうドライバーや、助手席の人が操作する時にも便利です。

杖ホルダー

足の不自由な方がクルマを利用する際に杖の置き場に困ります。それを解決してくれるのがこの杖ホルダーです。杖を立てて収納できるので、場所を取らず、また杖をマジックテープで固定するタイプなので、上から抜き差しする必要もないため、杖の出し入れもスムーズに行うことができます。

エクステリアの注目アイテムはこちら!

トールには標準グレードに加え、ドレスアップされたカスタムグレードの2タイプのグレードがあります。そのため、両グレードに共通で装着できるアクセサリーの他、各々の仕様に合わせたアクセサリーも用意されています。

スタンダードスタイルアイテム

標準グレード用として、スタンダードスタイルアイテムが用意されています。フロントセクションでは、メッキが輝くグリルガーニッシュ、ナンバープレート下部のロアグリルを縁取るロアグリルガーニッシュが用意されており、シンプルな標準グレードの顔を華やかに演出してくれます。

また、ボンネットフード先端部に装着するスモークメッキが採用されたフードガーニッシュとドアミラーガーニッシュもラインアップしているので、あわせて装着するとより上質感の高いイメージに仕上げることができます。

リアセクションでは、メッキパーツのナンバープレート下部に装着するリヤライセンスガーニッシュ、バックドア下部に装着するバックドアガーニッシュ、バンパー左右のリフレクター周りに装着するリヤリフレクターガーニッシュが用意されており、リア周りの個性を高めてくれます。

また、サイドセクションでは、メッキ+ブラック塗装とメッキ+シルバー塗装の2タイプのサイドインテーク風デザインのフェンダーガーニッシュやインパクトのあるサイドビューを演出するサイドデカールも用意されており、標準グレードを自分好みにカスタマイズすることができます。

エアロスタイリッシュパック2

あらかじめカスタム感の高いデザインが採用されているカスタムグレードには、純正エアロパーツとして、エアロスタイリッシュパック2が用意されています。

フロントセクションでは、カスタム系モデルのグリルをさらに引き立てるメッキパーツのグリルガーニッシュとフォグランプガーニッシュ。サイドセクションでは、サイドスポイラー形状のサイドストーンガードとメッキが高級感を高めるドアアウターハンドルが用意されています。

リアセクションでは、ルーフエンドに装着するバックドアスポイラーに加え、メッキが輝くリヤリフレクターガーニッシュ、リアスタイルを引き締めるリヤロアスカートもランナップされており、これらはエアロスタイリッシュパック2としてセットで装着できるほか、各々を単品で選ぶこともできます。

カスタムスタイル

カスタムグレードにフィットするアイテムとしては、メッキパーツを中心に採用したカスタムスタイルも用意されています。

フロントセクションでは、フロントグリル下部に装着するグリルガーニッシュ、バンパーインテーク下部に装着するロアグリルガーニッシュがセットになったフロントメッキパックに加え、ボンネット先端に装着し、フロントグリルに厚み感を持たせるフードガーニッシュやフォグランプガーニッシュも用意されています。

サイドセクションでは、ドアミラー中央部にライン状にアクセントを加えるドアミラーガーニッシュ、ドア下部を引き締めるサイドアンダーガーニッシュがセットになったサイドメッキパックに加え、サイドウィンドウ下端に装着するベルトラインモール、高級感を高めるドアアウターハンドル、フィルムでドアハンドルをさりげなくドレスアップできるドアハンドルガーニッシュ、センターピラーをドレスアップできるピラーガーニッシュなど多彩なアイテムが用意されています。

リアセクションでは、ナンバープレート回りを飾るリヤライセンスガーニッシュ、リアゲート下端をシャープな印象にするバックドアガーニッシュ、リフレクター周りに重厚感を持たせることができるリヤリフレクターガーニッシュがセットになったリヤメッキパックが用意されています。

そのほか、ボンネットやドアにアクセントを加える、フードストライプ・ピンストライプなどがセットになったストライプパッケージもあるので、組み合わせてカスタマイズを楽しめます。

カラードアンテナ

全グレードに装着可能なアイテムとして、注目のアイテムはカラードアンテナです。標準ではブラックカラーのアンテナですが、カラードアンテナには、ウォームシルバーとシルバーの2タイプのカラーバリエーションが用意されています。

さりげないカスタマイズですが、駐車場で同じカラーのトールが並んでいた場合でも、装着することで一目で自分の車を見分けることができる点でもおススメです。

ドアミラーカバー

トールのアクセサリーでは複数のドアミラーカスタマイズアイテムが用意されているのも特徴的です。

ブラックとウォームシルバー、シルバーの3色のカラーバリエーションをそろえるドアミラーカバーのほか、レーシーなイメージを演出できるカーボン調のドアミラーカバー。そして、メッキのドアミラーガーニッシュも用意されており、他のカスタマイズアイテムとあわせてトータルコーディネートできるようになっています。

基本ボディを共用化するトール・タンク・ルーミー・ジャスティは人気なモデルなだけに街中で見かけることが多いかと思います。

トールに用意されているアクセサリーは、トータルコーディネートもできますが、部分的に装着することで自分らしい個性を演出することができるアイテムも多く用意されているので、トール購入前はもちろんですが、購入後も少しづつ買い足して自分らしくカスタマイズする手もありそうです。

yokohama|よこはま

外資系自動車WEBサイトのライターとして10年以上、メーカーオプション、ディーラーオプション、アフターカーパーツの情報を中心に執筆。オートサロン、オートメッセなど現地取材をし、カーグッズの変遷や新商品情報についても得意とする。新カーグッズの情報などユーザーのカーライフが楽しくなる記事を執筆中。

yokohama|よこはま