トヨタ ノア・ヴォクシー・エスクァイアの注目の純正アクセサリーとは!?

日本一の台数が売れているミニバンは、基本ボディ共用しているトヨタ ノア・ヴォクシー・エスクァイアの3兄弟です。2019年の年間ミニバン新車登録台数は、トヨタ シエンタ(110,880台)・日産 セレナ(92,956台)に対し、ヴォクシー(88,012台)・ノア(52,684台)・エスクァイア(42,489台)となっています。

そして、3兄弟の登録台数をを合計すると183,185台になるので、車名では台数が分かれていますが、同じ基本ボディで考えるとダントツのトップモデルと言えるのです。また、この台数は乗用車トップのトヨタ プリウス(125,587台)を大きく上回る台数を販売しているということで、注目の人気モデルとなっています。

これだけの台数が売れている売れ筋モデルなだけに、街中で同じモデルに出くわすことも多いかと思います。そこで、今回はノア・ヴォクシー・エスクァイアをさらに自分好みに仕上げ、個性を引き立てることができるモデリスタと、TRDの純正アクセサリーの中から注目のアイテムをご紹介いたします。

文・YOKOHAMA

Chapter
モデリスタ・インテリアパネルセット
モデリスタ・マルチユースボード
TRD・ドアスタビライザー&ブレースセット
TRD・スポルティーボサスペンションキット
ノア用エアロキット
ヴォクシー用エアロキット
エスクァイア用エアロキット

インテリアの注目アイテムはこちら!

モデリスタ・インテリアパネルセット

インテリアカスタマイズの定番アイテムであるインテリアパネルは、装着するだけでインテリアの雰囲気をガラリと変えてくれます。ノア・ヴォクシー用として設定されているインテリアパネルは、茶木目調のほか、黒木目調やヘアライン調もラインアップされており、自分のスタイルに合わせて選ぶことができます。

パネルのセット内容は、ドアトリムとインストルメントパネル、エアコン吹き出し口周りのレジスターパネルが各2パーツで構成されており、計6点がセットとなっています。

なお、このインテリアパネルには、グローブボックスの上の部分にあるトレイを照らすブルーのLEDが内蔵されています。パネルがライトアップしてくれるので、ナイトドライブをブルーのLEDがムーディーに演出してくれるほか、夜間にトレイに小物を置くような場面でも便利そうですね。

モデリスタ・マルチユースボード

ノア・ヴォクシー・エスクァイアの5人乗りモデルのコンプリートカー“MULTI UTILITY”用として用意されているのが、アウトドアライフを便利にしてくれるマルチユースボードです。 

ラゲッジルームにこのボードを設置し、上部と下部を分けることができるので、ラゲッジルームの仕切棚として積載性を高めてくれます。また、2列目のシートを倒すことで、このボードと合わせて、車中泊用のベッドなどをほぼフラットに敷くことができます。

さらに、このボードを車外に持ち出すことで、キャンプ時のテーブルに使うこともできるので、まさにマルチに使える便利なボードとなっています。

走行性能が向上する注目アイテムはこちら!

TRD・ドアスタビライザー&ブレースセット

ミニバンだからと言って走りを軽視したくない人におすすめなのが、装着することでボディ剛性を高めてくれるドアスタビライザー&ブレースセットです。

フロントドアに装着するドアスタビライザーに加え、スライドドア下にブレースを装着することで、ボディの剛性を高め、ステアリング操作時の車両反応を向上することができ、よりクイックな走りを楽しめます。

TRD・スポルティーボサスペンションキット

ミニバンであっても、よりスポーティな走りを楽しみたい人におすすめなのが、TRDのスポルティーボサスペンションキットです。メーカーワークスを手掛けるTRDがチューニングしたこのサスペンションは、専用開発のダンパーとスプリングを組み合わせることで、運動性能向上に加えて、快適な乗り心地を高次元で両立したスポーツサスペンションとなっています。

また装着することで、車高が約20mmダウンするので、見た目もよりスタイリッシュな雰囲気に仕上げることができます。ちなみにローダウンのみする場合は、グレードによってはモデリスタから「ローダウンスプリング」も用意されているので、好みで選ぶことができます。

エクステリアの注目アイテムはこちら!

ノア用エアロキット

TRD For HYBRID G,HYBRID X,G,X

TRD For HYBRID Si,Si

TRDからは、ノーマルボディ用(HYBRID G,HYBRID X,G,X)とエアロボディ用 (HYBRID Si,Si)の2タイプが用意されています。ノーマルボディ用として、フロントグリルガーニッシュ・フロントスポイラー・サイドスカート・サイドガーニッシュ・リアバンパースポイラー・バックドアガーニッシュがラインアップ。

エアロボディ用としては、フロントスポイラー・サイドガーニッシュ・リアバンパースポイラー・バックドアガーニッシュがラインアップされています。LEDランプは、イグニッションONで常時点灯するタイプなので、夜だけでなく昼間も存在感を高めてくれます。

モデリスタ・ For HYBRID Si,Si

モデリスタ・For HYBRID G,HYBRID X,G,X

モデリスタからも同様に、ノーマルボディ用(HYBRID G,HYBRID X,G,X)とエアロボディ用 (HYBRID Si,Si)の2タイプが用意されています。

ノーマルボディ用には、フロントスポイラー・サイドスカート・リアスカート・リアスポイラーに加えて、装着することで存在感がさらに高まるメッキパーツのクールシャインキットとして、フードガーニッシュ・ミラーガーニッシュ・バックドアガーニッシュ・ドアハンドルガーニッシュ・バックドアスムージングパネルも用意されています。

エアロボディ用には、フロントスポイラー・リアスカート・スタイリッシュモール・リアスポイラーに加えて、メッキパーツのクールシャインキットとして、フードガーニッシュ・ミラーガーニッシュ・バックドアガーニッシュ・ドアハンドルガーニッシュがラインアップされており、好みで選んで装着することができます。

ヴォクシー用エアロキット

TRD For HYBRID G,HYBRID X,V,X

TRD For HYBRID ZS,ZS

TRDからは、ノーマルボディ用(HYBRID G,HYBRID X,V,X)とエアロボディ用 (HYBRID ZS,ZS)の2タイプが用意されています。ノーマルボディ用として、フロントグリル・フロントスポイラー ・ サイドスカート・サイドガーニッシュ・リアバンパースポイラー・バックドアガーニッシュがラインアップ。

エアロボディ用としては、フロントグリル・フロントスポイラー・サイドガーニッシュ・リアバンパースポイラー・バックドアガーニッシュがラインアップされています。こちらもLEDランプは、イグニッションONで常時点灯するタイプなので、夜だけでなく、昼間も存在感を高めてくれます。

モデリスタ For HYBRID G,HYBRID X,V,X

モデリスタ For HYBRID ZS,ZS

モデリスタ for “煌Ⅱ”

モデリスタからは、ノーマルボディ用(HYBRID G,HYBRID X,V,X)とエアロボディ用 (HYBRID ZS,ZS)の2タイプに加え、特別使用車の“煌Ⅱ”用が用意されています。

ノーマルボディ用には、フロントスポイラー・サイドスカート・リアスカート・バックドアスムージングパネルに加えて、装着することで存在感がさらに高まるメッキパーツのクールシャインキットとして、フードガーニッシュ・ミラーガーニッシュ・バックドアガーニッシュ・ドアハンドルガーニッシュ・バックドアスムージングパネルも用意されています。 

エアロボディ用には、フロントスポイラー・スタイリッシュモール・リアスカート・リアスポイラーに加えて、メッキパーツのヘッドライトガーニッシュ・シグネチャーイルミブレードがラインアップされており、好みで選んで装着することができます。

煌Ⅱ用には、フロントスポイラー・スタイリッシュモール・リアスカートに加え、ゴールドのシグネチャーイルミブレードがラインアップされています。また、フードガーニッシュ・ミラーガーニッシュ・バックドアガーニッシュ・リアスポイラー・マフラーカッターも用意されていますので、組み合わせて特別な一台を作ることができます。

エスクァイア用エアロキット

TRD エアロキット

TRDからは、フロントスポイラー・サイドスカート・リアバンパースカートに加えて、装着することでTRDらしさがさらに高まる、サイドガーニッシュ・リアライセンスガーニッシュがラインアップされており、スポーティに仕上げることができます。

モデリスタ エアロキット

モデリスタからは、フロントスポイラー・サイドスカート・リアスカートに加えて、装着することで存在感がさらに高まるメッキパーツのクールシャインキットとして、フードガーニッシュ・ロアグリルガーニッシュ・ミラーガーニッシュ・バックドアガーニッシュ・バックドアスムージングパネルがラインアップ。

そのほかマフラーカッター・リアスポイラーがラインアップされており、お好みでチョイスして自分らしいスタイルに仕上げることができます。

ノア・ヴォクシー・エスクァイア用の純正アクセサリーは、他のモデルに比べてバリエーションが豊富で、TRDやモデリスタのパーツを組み合わせることで、さらに自分らしい一台に仕上げることもできるかと思います。ぜひこれらのパーツを自分のセンスでピックアップして、自慢の一台を作ってみてはどうでしょうか。

yokohama|よこはま

外資系自動車WEBサイトのライターとして10年以上、メーカーオプション、ディーラーオプション、アフターカーパーツの情報を中心に執筆。オートサロン、オートメッセなど現地取材をし、カーグッズの変遷や新商品情報についても得意とする。新カーグッズの情報などユーザーのカーライフが楽しくなる記事を執筆中。

yokohama|よこはま