大量のカツオ落下…道路の落下物を発見したらどこに連絡すべき?

大量のカツオ、謎の靴、どこから飛んできたのかわからないダンボール…見つけたのはいいけれど、どこに連絡したら良いのかイマイチわからない道路の落下物。今回は、道路の落下物を発見した際の対処法を豆知識を交えながらご紹介します。

Chapter
ぶつかったら迷わず警察へ
周りのドライバーも危険な落下物

大量のカツオ?道路で落下物を見つけたら?

道路

ダンボール、ゴミ袋、誰が置いたかわからない謎の靴…運転中にそんな落下物を見かけた経験がある方は多いのではないでしょうか。中には大量のカツオや脱走したブタ、なんて少し笑いそうになるケースもありますが、実は一歩間違えば大事故につながる危険な問題です。道路の落下物を発見したら、一体どこに連絡すればいいのでしょうか。

その答えは国土交通省にありました。国土交通省は、このような道路のトラブルを取り扱う専門緊急ダイヤル「#9910」を設けており、24時間無料で連絡することが可能です。このダイヤルでは、落下物の他にも、道路の穴や損傷、スリップの危険があるオイルなどの汚れ、動物の死骸などといった道路の異常全般を取り扱っており、緊急での対応を行うとしています。

連絡にあたっては、異常箇所特定のために道路名やキロポスト、周りの施設といった情報も加えるとスムーズな処理が可能なため、なにかヒントとなるものを記憶しておくと良いでしょう。

ぶつかったら迷わず警察へ

非常電話

走行中に落下物を発見し、もし衝突してしまった場合は、事故となるので迷わず警察へと通報しましょう。ドライバーのロードサービスを提供するJAFでは、高速道路走行中に落下物にぶつかってしまった場合、安全を確保した上で非常駐車帯や路肩に駐車し、設置してある非常電話などで通報することを推奨しています。

周りのドライバーも危険な落下物

高速道路

道路の落下物は運転している自分のみならず、周りのドライバーにも大変な危険をもたらします。もし、落下物を発見したら、「#9910」への連絡を忘れないようにしましょう。