ホンダが過去最高の売上を記録

前期比3.4%増の15兆8,886億円

Chapter
ホンダが5月8日に発表した2018年度通期連結決算は、売上高が前期比3.4%増の15兆8,886億円となり、過去最高を記録

ホンダが5月8日に発表した2018年度通期連結決算は、売上高が前期比3.4%増の15兆8,886億円となり、過去最高を記録

ホンダ プロトタイプ

一方、欧州での生産体制の変更や為替の影響などにより、最終利益は42.4%減の6,103億円となりました。

同時に発表された2020年3月期の通期連結業績見通しでは、グループの販売台数は減少するものの、派生モデルの集約化や量産車の開発工数削減などでコストダウンを進めるとし、売上高を前期比1.2%減の1兆5,700万円、最終利益を6%増の7,700億円としています。