お金はないけどこれなら買える!? 現行お手頃国産スポーツカー4選

トヨタ 86

スポーツカーといえば、流麗でカッコいい2ドアクーペで、"走る歓び"や"所有する歓び"を与えてくれる存在。そんなイメージで、どうしても高価な車だと思われがちです。実際、ホンダ NSXや日産 GT-Rなど高級路線で販売されるスポーツカーもありますが、そんななかでも、比較的安価な2ドアスポーツのクルマもあるのです。

文・赤井福

Chapter
①トヨタ 86(スバル BRZ)
②マツダ ロードスター
③ダイハツ コペン
④ホンダ S660

①トヨタ 86(スバル BRZ)

トヨタ 86は、現在数少ないFRスポーツモデルで、スバルの水平対向4気筒直噴DOHCエンジンが搭載されています。

2012年に誕生してから現在まで何度か改良が行われ、2017年9月の改良では、ステアリング剛性の強化やパワーステアリングの再チューニングを行い、ハンドリングのダイレクト感を向上させました。

現行モデルの価格は2,623,320円(G・税込)から用意。4人乗りではあるものの、後部座席は大人2人が快適に乗れるほどのスペースではないため、荷物起きとして利用したほうが良いかもしれません。

トヨタ 86はチューニングを前提とした「ベース車両」としても人気のクルマです。

トヨタ 86 画像

②マツダ ロードスター

「ライトウェイトスポーツ」の代名詞であるロードスターは、1989年のデビューから現在まで長きに渡って愛され続けた日本のスポーツカーです。現在は4代目モデル(ND型)で、価格は2,554,200円(S・税込)からとなっています。

ロードスターは、先進の安全技術を搭載し、オーディオ、本革ステアリング、アルミホイール、キーレス、プッシュスタートシステムなど豪華な標準装備となっています。また乗り味も「人馬一体」の伝統を引き継いでおり、非力ながらも操る楽しさを教えてくれる一台です。

マツダ ロードスター 画像

<次のページに続く>
次ページ
③ダイハツ コペン