チルト&テレスコピックステアリング

チルト&テレスコピックステアリング

「チルトステアリング」と「テレスコピックステアリング」の二つを合わせた名称で、ハンドルの位置や角度を調整できる機構です。

チルトステアリングは高さを、テレスコピックは前後の位置を調整できる機構で、車種によっては電動調節で位置を記録できるものもあります。なお、運転時のハンドルの正しい位置は、計測機が見える高さと太腿とハンドルの間に拳一個分の隙間がある状態とされています。